信州人の趣味と雑談

三河生まれだが、もう信州暮らしの方がずっと長くなってしまったサラリーマンがのらりくらりと綴る日々生活の与太話

ダイターン3 完成!!

ついにニコイチダイターン3の完成。

IMG_20170709_142048


最後につや消しを吹こうかと思いましたが、こんな半つや状態もいいかとそのままにしてあります。
よく出来ました。

塗装した顔をよく見ると左右で微妙に形が違うことを発見。手作りの原型が、そのまんまが金型になったのかなと想像、今のプラモだとどんな方法で金型を作っているのか解らないが、3D-CAD使って作ってるだろうから、左右対象っぽい部分は完璧に左右対称なんだろうと思う。

このあたりも「味」が有って良いのかもしれない。

ちなみに、オリジナルプラモとの比較

29c44d00


写真のアングルが違うこともあるけど、こうして比べてみるとオリジナルはちんちくりんだな。
モモ入れ替えて、さらに延長したし、すねも伸ばして太くしてあるから、ずいぶん今風のロボットになった。

いいね。

ダイターン3サフ

とりあえず、工作は終了。


アオシマ ダイターン3

IMG_20170411_141824

オリジナル状態がこれ。


・関節は全てHGUCのジムに置き換え
・二の腕、モモ、腰回りと腹部はジムを流用
・肘から先はプラ板で作成
・モモを2mm x 2 延長
・膝下も 縦と横に 2mm 延長
・ツノをプラ板にて作成

IMG_20170501_212749
足首の移植
IMG_20170501_212633
スネ部分の移植

組み立てるとそんなに違和感ないと思う。

ただ、ジムの前掛け 部分も流用の予定だったがどっかへ紛失。仕方が無いのでプラ板で作成するもなんだか不自然。

どうしようかと検討中


IMG_20170610_163021


まあ、このまま色塗ってしまおうかな?

四角いボトルの注ぎ方(ガイア薄め液)

最近タミヤの溶剤からガイアの溶剤へ変更した。

ガイア

もちろんこのままでは大きすぎるので使い辛い。

小さな容器に移し替えないと行けないのだが、すっごい注ぎ辛い。いつもの様に調色スティックをr-るにして、注ごうとしても「コポコポ」とこぼれてしまう。
図体の割りに理由は注ぎ口が小さくて注ぐ量と空気の入る量のバランスが悪いんだろう。

ここで、ふと思った。空気の入り方が悪いから「コポコポ」としてしまうわけでスムーズに空気を入れてやれば注げるんじゃ無いの?と。

普通はこの様に注ぐのが一般的だと思う。
溶剤×

でも、この注ぎ方は注ぎ口が低い為、「注ぎ口が塞がり易く」、空気の入り口がなくなってしまう。

なので、空気は溶剤の流れる隙間から無理矢理流れ込むしか無い、その為「コポコポ」してしまって溶剤も暴れ、こぼれてしまう。



そこで、こう注いでみる

溶剤〇

すると注ぎ口が高いところにあるので、溶剤は注ぎ口の下半分を利用して排出する事が可能。その為、空気も上半分からスムーズに入る為に「コポコポ」せずスムーズにこぼすこと無く別の容器に移し替えることが出来る。

実例だと、こうだね。
BlogPaint

BlogPaint

俺って天才!?なのかと思ったけど、知っている人は知っている一般常識だったようです。

よく見てみるとガイアの溶剤のボトルも注ぎ口から広い方の肩は「なで肩」になっており、これは、今回の「逆注ぎ」で、肩部分が移し替え先容器に当たらない様になっていると考えられる。

紙パック豆乳の注ぎ方
この様にメーカーも推奨の注ぎ方でした

松本の源太がまだ営業していた

25年以上お世話になっていおり、まだ、時折訪れるこの店「源太」、前回は2010年の記事なんだけど、その間にも一回ほどで掛けているんで、多分3年おきくらいに出かけてる。

昨年末〜今春くらい源太の山賊焼き食べたくって、松本へ仕事に出かけたときに2回くらい立ち寄ったんだけども、店が閉まっており、店の前に張り紙が有り、「体調不良につき、お休み中」と書いてあったような気もした為、もう店を閉めてしまったのかと半分諦めていた。

でもその後、ネット情報などを調べて見ても「源太 店じまい or 閉店」なんかでは記事が見つからないので、かすかな望みは残っていた。

で、つい最近松本に出かける仕事があったんで、寄ってみたらやってるではありませんか。
IMG_20170606_121100


もちろん頼むのは「山賊定食(並):580円」
IMG_20170606_122637

そろそろ申し訳ないくらいの値段設定。

ちょっと店の汚さも気になってきたが、未だにこの値段でやってくれてるこの店、毎回来る度に「これで最後かもしれない」と思いつつ店を去る。

次回も食べられると良いなあ。

ターゲッティング広告

まあ、定期的に出てくるこのタイトルの記事。

最近chromeのアドオン「Adblock plus」が頻繁にクラッシュするので、気になってた。
調べて見ると「Adblock plus」はもう古くて新しい広告防止に「uBlock Origin」なんてのが有るみたいなんで入れてみた。

そうしたらなんだか広告がさっぱりと無くなった感じ。スゲーな。
さらに調べて見るとブラウザの設定で「サードパーティクッキーをブロックする」ってのが有ったんで設定。
「uBlock Origin」で広告自体を止めてるんで余り関係なさそうだけど、一応備忘録として。

キャプチャ


こんな感じ。

毎回めんどくさいのだけど、こんなそれぞれの設定「optout」では無く、「google」や「yahoo」、「amazon」などのサイトで「入力された個人情報は他で使って欲しくない」という設定が出来れば済む話しなのに、なぜ無限にある利用する側の企業側毎にそれぞれ「オプトアウト」設定せねばならないのか?

この辺りの仕組みがイマイチ解っていない。

助手席の窓が開いたまママ・・・

我が家の通勤快速のワゴンR(MH21S型)ですが、先日助手席の窓ガラスが、下げることが出来るが上がらなくなってしまいました。
こうなってしまうと、当たり前の想像通りですが、窓ガラス全開でにっちもさっちもいかない状態に落ち着きました。

これでは通勤には使えませんので、家内は燃費の悪いハイエースで出勤して貰うことになりました。


状態は
(1)運転席のスイッチで閉まらない
(2)助手席のスイッチでも閉まらない

と言うことは、二つのスイッチがあって両方で動かないんだから問題はスイッチでは無く「レギュレータが悪いんだ」と言う私なりの結論になり、早速オークションで中古を仕入れた。
落札1,000円 + 送料1,000円の計2,000円。このくらいが相場のようですね。新品を購入すると2万円くらいするみたいなので、「安く直せたぜ」・・・・なんて思ってた。


一応中古レギュレータを取り付ける前に、まずは確認。
IMG_20170517_182246

内装を外し、ドアに付いたままの、壊れたと思われるレギュレータからカプラを外し、中古レギュレータに取り付け、ウインドウスイッチ、オン!!

あれ!?動かないでは無いか!

どっかにアースが必要なのかと、レギュレータをドアにくっつけたりしても動きません。やられた!スイッチなのか!?

結局運転席のウインドウスイッチを再びオークションで入手2,000円+700円で2,700円。
なんの事は無い、カプラ外してパチンパチンと取り付けると、助手席のウインドーは綺麗に動きました。

めでたく完成!と思い。助手席のスイッチを入れてみるがウインドウは動かない。なんと!!両方のスイッチが死んでいたらしい。そんな事あるのか?と思うんだが結論では両方壊れていた。

助手席のスイッチは機械式なので直せるかもしれないと、外してバラして見たが、部品が折れていたらしく修復不能。
まあ、助手席のスイッチ無くても良いかぁ、と助手席のウインドウスイッチ無しで完成!!

と思って内装を戻してみたんだが、今度は再び運転席のスイッチでも助手席ウインドウが操作できなくなった。

あれ?あれ?そういうことか、運転席と助手席のスイッチは三路スイッチの様な回路になっていて、両方が生きてないと動かないんだね。

ということで、助手席のウインドウスイッチを購入(420円)してようやく完成。

実はその前にMH21Sの運転席スイッチを前期と後期を間違えて購入しているので、今回の購入は

・運転席ウインドウスイッチ (前期+後期)(5,400円)
・レギュレータ(2,000円)
・助手席スイッチ(420円)

このうち未使用分が以下の2点です。

・運転席ウインドウスイッチ (前期)(2,700円)
・助手席レギュレータ(2,000円)

誰かいるか?



サンダーバードのアドオン備忘録

先日、会社のパソコンのメールサーバー変更をきっかけに、自分のPC内のメールを大掃除した。
その際に、WEBメール化してしまおうと、一旦サンダーバードをアンインストールしてしまった。
WEBメールのアプリも結構使い勝手が良かったんで、慣れれば使えるんじゃね?
大丈夫そうだと踏み切ったのは良いが、1週間もすると

やっぱ、使い辛い

やはり、会社のように日に数十通もメールのやりとりをする場合にはWEBメールの固定された融通の利かないブラウザソフトやっぱ、色々と不便です。

ということで、サンダーバードを再びインストールしたんだが、当たり前の話しなんだけど、便利だったアドオンも全部消えてしまった。

必死こいて探してようやく、目的のアドオンをインストールで来たので、今後見失うことが無いようにメモしておきたい。

・Folder Account
 フォルダ毎に宛先のデフォルト等を設定できる。例えば特定のフォルダを選択した状態で
 「新規作成」すると指定された任意のアカウント宛てのメールが自動的に新規作成になる。
 関係ない内容のメールに返信で新しい話題をするのに気が引けるという場合に便利です。
キャプチ2ャ


・Ouicktext
 任意の文字列を事前に登録しておくと、クリック操作で本文へ挿入できる。 
 複数の署名や冒頭の言葉などに利用
キャプチャ3


特に多用していた「Folder Account」がどうしても探せなくて苦労した。

ダイターン3考察

旧キットのダイターン3とHGUCジムとのニコイチ化もボチボチ進めてる。

全体像が見えたんで一度組み立ててみるんだが、なんだか短足だ。短足と言うよりも本当は胴が長過ぎるのだろうが、なんとなくカッコ悪いんで足を伸ばしてみたい。

ダイターン3考察

左が現状で、右がモモを伸ばした画像加工済みの状態。

やっぱ足伸ばした方が良さそうだな。
本当は胸も縮めたいきがするんだけど、ちょっと面倒そうなので辞めておきます。



Amazonの値段の付け方は?

以前から気になってたことがあるんだけど、買い物かごに入れて時間を経過すると
値段が上がっている事が有るような気がする。

購入者が多くなると値段が自動的に高くなっていくシステムがあるのだろうか?

何のきっかけか忘れたけど、偶然見つけた激安PEライン

1000M - 4色:1,490円
Amazon値段上がりすぎ1


しばらくして、カートの中身を見ると一気に値上がりして2,350円
Amazon値段上がりすぎ2


もう、この値段だと買わないな〜と放置すると知らぬ間に再び値上がりして

3,190円
Amazon値段上がりyすぎ3


1,490円で買っておけば良かった〜!となるのだ。

気をつけましょう。

今年の潮干狩りは!

話しが前後してしまったが、今年の潮干狩りが大変だったんでその報告。

まず、ここ数年毎年お世話になっている衣崎海岸がアサリが全然取れないんで閉鎖というニュースを一ヶ月前くらいに確認したため、「衣崎海岸がだめなら隣の吉田海岸で良いじゃないか」と、閉鎖のニュースが無い「吉田海岸」に安易に決めていた。


しかし、日程が近づき、今年の潮干狩りの状況をネットで調査したところ何やら様子がおかしい。貝毒が出ているのはここ数年の恒例行事だが、不作であらかたの潮干狩り場が閉鎖と言うでは無いか!

そんなときに平常運転している「吉田海岸は大丈夫なのか?」という疑問が出てくる。早速、観光協会に突撃電話してみた。すると、衝撃の答えが返ってきた

「アサリは全然居りません!」

と。


なんと言うことだ!アサリが取れないとはどういうことか?ともう少し詳しく聞いてみると、今年は何らかの原因でアサリが殆ど居ないのだが、ここ吉田海岸に限っては「バカガイ(アオヤギ)がたくさんいるのでそれを取ってくれ」と言うことだ。

でも、「バカ貝は食べるのにめんどくさいですよね」と訪ねると

「潮干狩場入り口に漁協の奥様達が考案したバカ貝の美味しい食べ方のパンフレットが置いて有ります。」だと。


危ないところです。
長野から初心者を含め車を5台も連ねてアサリを採りに行くのに、(皆にとって)見たことも無いバカ貝の収穫を行いに出かけてしまうところだった。


と言うことで緊急調査。

愛知県内の潮干狩り場を調べて見ると、以前に良く出かけていた知多半島の「矢梨海岸」は平常通りにオープンしているらしい。

念のため、観光協会に問い合わせしてみた

私:「他の潮干狩りは軒並み駄目のようですが、そちらはどうですか?」
観光:「立場上、取れるとは言えませんが取れないという話しは聞いておりません」と
私:「例年通りと考えてよろしいですか?」
観光:「そうですね。」

というやりとりから推測するに、まあ、平常とおり(採れる)のだろうと想像した為、3日前に急遽行き先変更で知多半島に行く事しました。
ただ、知多の潮干狩りはまとまって採れるのですが、持ち帰りが1kg〜2kgとほんのちょっとなのです。

まあ、採れないよりはずっとましだろうけと、「行かない」という選択肢もありましたが、皆行ってみようと居てくれたので決行です。
DSCN0897


こぢんまりと海岸先10M位に岩が並べてありそれ以降はアサリも居ません。会場の人に聞いてみると昔は、もっと遠浅だったけど潮の関係で砂が無くなってしまったんだと。
それで、岩を置いて砂を止めているのだと思います。

干潮の4時間も前に到着したので、皆で歓談しつつ、待機。
DSCN0870


潮が引くのを待って掘り始めると、それなりにアサリがありまして安心しました。
DSCN0909

探し方に多少のコツが必要ですが、ほんの数メートル四方を掘り続け、小粒そろいながらカゴ一杯です。
少々、取りすぎたので少しお金を支払ってきました。

また、帰ろうかと思ったそのとき、風が冷たくなったと思ったらほんの1〜2分の間に暴風が吹き荒れ、会場は大混乱。
慌ててアサリを洗うこともせずに車に帰るとタープの骨が折れるは、何もかもほこりまみれになるわで、大変でした。


しかし、フタを空ければ、例年よりは少ないけど、今年もアサリは大漁となりました。タダ、余り採れない家族も居たのでお裾分けしましいた。
来年はもっとゆっくりと楽しみたいね。

DSCN0914


(4月29日 干潮13:49分 16cm)
会場8時55分到着、駐車場の門が空いてない。

大アジを求めて・・・

このGW一度くらいは釣りに行きたい。
と言うことで、一番混んでいないだろうと、天気予報が雨である日に狙いを定めて大アジを求めに出かけた。

現場に着いたのが16時頃。有料釣り場は閉鎖で、人気突堤も人が一杯ということだったが、港内の端っこに釣り座を確保できた。
6043998758569

早速、仕掛けを投げ入れるがうんともすんとも言わない、針に付けたオキアミすら無くならないような状態がそのまま18時頃、真っ暗になった頃、隣のアジ釣りの仕掛けにアジが掛かる。
10cmそこそこの小ぶりだがアジは居るようだ、よし、期待しよう。

しかし、次ぎにアジが掛かるのも隣の竿、さらに次ぎも・・・・無いやらオカシイ。恥を忍んで棚を聞いてみたが何故か掛からない、そのままオキアミが戻ってくる始末。

「一体どうなっているんだ!」

どう棚を変えても、隣人そばに投げても、遠くに投げても、近くに投げても釣れず、久しぶりに焦った。
結局小一時間ほど試行錯誤したが、こうなれば最終手段。
もしかしてと言うことで、3本バリのカゴ釣り仕掛けを廃棄し、7本バリのLongサビキにチェンジ!!

すると不思議なことに、直ぐにアジが掛かる。確かにサイズは小さいが直ぐに釣れた・・・が時既に遅し。
その後、21時頃まで粘ったが結局全然釣れず、小さなアジを3尾のみ持ち帰る事になってしまった。

意気消沈も腹が減った。この時間ではやっている店も限られてくるその時に思い出したのが、信濃町にある「そば処ふじさと」。

当然ながら、そば屋としては営業しているわけでは無く、目的は自販機。
この店はいわゆる昭和レトロ自販機が現役で置いてある、日本でも数少ない場所の一ヶ所だったんだ。

以前から知ってはいたが、なかなか食べに来る機会も無く(ただ、忘れていただけ)ようやく食べることが出来る。

まずは、30年以上も経過する古い機械なので、現在きちんと動作しているか解らない。
到着してみると有りました。なんだか懐かしい自動販売機。
IMG_20170506_223852


電灯が灯っているから、動作しているんでしょう。
早速購入します、うどんも有りましたが、ここはそば屋さんなのでやはり、「250円のそば」を選択。100円を入れても直ぐもどっせきてしまうコイン投入口に苦労しながらも、なんとか購入で来た。

IMG_20170506_223942


取り出し口からなにやら湯が垂れてくる。後で調べて見ると湯切りしたお湯が垂れているらしいが、経年劣化の生だろうか?
そんなんで、おもむろに取り出し口に鎮座した発砲の器。少々取り出しりだし辛いのを引っ張り出してみた、見かけは普通だ。
IMG_20170506_224028

さすがそば屋さんが仕込んだタネだからか、もちろん「手打ちそば」というカテゴリーで見てしまえば劣ってしまうが、「立ち食いかけそば」というカテゴリーからするとかなり美味い。

オススメです、また来ようっと。

ホタルイカ、今年最後かな?

平日の休みになったので、前夜富山まで車を走らせた。
いつもの場所に行くと平日の夜だって言うのに、スッゲー車!!

入れる場所も無さそうなので、そこを諦めて近所をウロウロと・・・

ちょっとした堤防を覗いてみるとホタルイカがちらほらといます。と言うことで、先客に許可をもらい(これが大事。)投光器を焚いてみると、直ぐにホタルイカがやってきます。

最近は早い時間にホタルイカが沸いたといいう情報を見聞きしたことが無い為、今日はのんびりと下道を走ってて、ちょうど始めたのが12時頃。

そして、満潮の2時頃になるとさっきまでいたホタルイカが本当にポツポツとなってしまったし、クーラーボックスもボチボチ溜まったんで、さっさと撤収

IMG_20170425_043322


イナダに続いて、今日も大漁。
皆にお裾分けです。

海上釣り堀状態

GW頃〜は激混みだろうと週末、某有料釣り場に出かけてきました。

IMG_20170423_054018


イナダが釣れているとは聞いていたんですが、これほどとは思いませんでした。
息子と同行して、メタルジグを投げさせたんですが、一投目からヒット。その後もコンスタントに釣れ続け、9時頃にはクーラーボックスいっぱい。

もう、十分と言うことで、推定20kg〜あるクーラーボックスを息子に持たせ、長い堤防を歩いてから帰宅です。

IMG_20170423_090125


私は何していたかというと、投げサビキでアジを狙っていたのですが、ちっともアジが掛からず、イナダが一荷で釣れてくる始末。

アジはもう少し後かな?

プラモデル旧キット その3

鉄人28号も切ったり張ったりしまくると、どうしてもパテや接着剤の乾燥を待つのに2〜3日掛かるんで、旧キットプラモをもう一つ手をだしてみた。

「無敵鋼人ダイターン3」

こっちはバンダイシリーズでは無く、「アオシマ」が出していた、ロボットプラモのシリーズの様です。

仮組みしてみるとわかるんだけど、かっこ悪いといったらありゃしない。
ということで、こっちのロボット系プラモは「マジンボーン」のフレームでは少々無理が出てきそうだし、余りにも全体てきなシルエットが悪いので量産型のジムに手助けを貰って作ってみることにする。

IMG_20170416_203732


さて、どうなるのか?

プラモデル旧キット その2

前回の柔王丸が思った以上の出来だったんで、調子に乗って、次のキットに手を出した。

IMG_20170321_204642

「鉄人28号」
このプラモはバンダイの「ベストメカコレクション」っていうシリーズ物の第14番目。
このシリーズは昔からいろんなとこで見た来てたし、そもそもこのシリーズの第4番目が、伝説のプラモデル「RX-78 モビルスーツ機動戦士ガンダム」いわゆる「ガンプラ」だ。

調べて解ったんだけどこのシリーズ、全部で58種類も出ているらしく、第一番目の「ダイデンジン」はプレミア付きで数万円で取引されている有様。


もちろんこのまま仕上げるわけでは無く、前回と同じく、「マジンボーン」に犠牲となってもらい、ニコイチでフル稼働の鉄人28にする予定
IMG_20170321_210559


こうしてみてみると、腰から下はサイズ的にはOKそうなんだけど、上半身は肩幅が全然足りない様子。

まあ、まずはキットを切り刻んでみる

IMG_20170415_081401


いつの間にかRadikoが進化してた

先日、何気なくラジコでラジオでも聞いてみようかとRadjiko起動したら何やら新機能がありますよ。

「タイムフリー」

まあ、テレビでやるときは「タイムシフト」と言うんでしょうか?
いずれにせよ、見逃した(聞き逃した)番組を再生する事が出来ます、これスゴいです。

先日の記事で、私は「オールナイトニッポン」を日中聞くためにわざわざPCを利用して録音したデータを転送するという仕組みを作って聞いてみたりしたのに、なんの事は無い、普通にRadikoアプリで日中好きな時間に聞けちゃいます。

タイムフリー機能で、日付をを指定して・・・
Screenshot_20170405-073433

番組を選んで・・・
Screenshot_20170405-073437

聞きます。
Screenshot_20170405-073421



どうやら2016年の10月頃から始まったサービスらしいのですが、余り話題にもならないですね。
テレビは鈍足ですが、ラジオは早足でネット時代に追いついてきた感じはあります。

ただし、こんな制限があります。

(1) 過去に遡れるのは一週間
(2) 会員以外は地域の番組のみ
(3) 視聴開始後、有無を言わず、3時間で聞けなくなる
(4) 一部(ジャニーズ)の番組は聞けない


でも、良いんじゃ無いか?プレミアム会員(350円/月)で全国のラジオがまさに聴き放題だもんね、しかも聞き逃しても一週間平気。

通勤時間に毎日聞いていた番組をたまたま聞き逃した場合も全然平気。
オールナイトニッポンを土日にまとめて一週間分聞くことも可能。※深夜番組ってCM多いから以外とCM飛ばすと早いんだよね。簡単にCM飛ばす機能が欲しいね。せめて30秒飛ばしや15秒飛ばしだけでも・・・。


スゴく良いと思う。もっと話題にならないのかな?





柔王丸セットアップ!!(3)

切り貼りは終えたので塗装と言う所なんだが、いろんな部分で塗装し辛い部分を作ってしまった。
こういった改造工事する時の今後の課題だと想う。

IMG_20170327_195615
足は一体で組み立ててしまった。

せめて膝関節はアトハメ可能にしておくべきでした。

さて、大マスキング大会を終えて塗装を終えたのがこちら

IMG_20170401_135154


IMG_20170401_135050

思った以上の出来上がり、かなりかっこいいです。
実を言うとアニメ自体も完全に忘れちゃったんだけど、どっかでレンタルしてみてみようと思う。

これらをニコイチだもんね。

IMG_20170312_155524



また、キットと機会があったらもう一回チャレンジしたいな。

※キットを頂ければ、この完成品と交換します!


柔王丸セットアップ!!(2)

さて、マジンボーンのフレームに柔王丸のボディをハメルにはあちこちを削る必要があります。
しかし、ジャストサイズのフレームには意外にしっくりとハマります。

IMG_20170314_185020


当然目に見えない、地味な作業を繰り返し

切ったり貼ったりと・・・

このままだと、接続部がキツイので・・・
IMG_20170315_192818

関節を延長して・・
IMG_20170317_193153

ようやくジャストフィット!
IMG_20170317_193135 (1)

地味だなぁ
おなか、背中もガラガラなのでパテで埋めたり・・・
IMG_20170325_114452


なんとかこんな感じ
IMG_20170325_113948


あとは塗装すればOK?!

柔王丸セットアップ!!

最近、たまたま親戚から「もう作らないから」と古いプラモデルをいくつか貰ったんだけど、同年代の親戚なので、中にはけっこう惹かれるプラモが入ってた。

その貰ったプラモデルセットの中に、特に懐かしいプラモが入っていた。

IMG_20170312_151752

プラレス3四郎に出てくる主人公機である「柔王丸」のアニメバージョンだ。

おそらく、このプラモデルは1〜2回作ったことがあると思う、少なくとも小中学生の頃に1回は有る。その後、懐かしんで高校か大学の頃にも作った様な記憶がある。

しかし、いずれの時も、この様な人型のプラモを素組みする以外の方法での作り方を知らなかったんでただの素組みだったのは間違いない。

ちなみにこの、プラモデルを素組みするだけでは、この様にかなり残念な出来上がりになる。

IMG_20170312_155547


こんな感じ。でも、当時のプラモデルなんて全部こんな感じなんだよな。初期ガンダムもこんなんで、今のプラモデルが進化しすぎなんだ。

でもこのプラモも、よく見てみるとそれぞれのパーツは良く出来ている、いかんせんスタイルが悪い悪すぎる。

このプラモをどんな様に作ろうかとネットで検索していると、10cm強の人型プラモのフレームにぴったりのフレームが安く手に入るという。

「マジンボーン」
IMG_20170312_151939


オークションで100円〜200円程度で投げ売りされており、まとめ買いしておいた。

並べてみるとこんな感じ。
IMG_20170312_155524


この2体でのニコイチを作ることになる。ネットにはこの改造の先輩がいるのでその方々を参考にして作ってみる。

なんだかワクワクするね。

ちなみに、このプラモデルは当時300円だったと思われるが、今はオークションサイトで3,000円〜の値段で取引されている。


ただ、レアなプラモなので失敗は許されない・・・が、プラモは作ってなんぼ!!

霊仙寺湖のワカサギ釣り

金曜に霊仙寺湖のワカサギが解禁になりました。
サラリーマンの私は土曜日に出かけてきました。

6時開場に対して、現地到着が5時15分頃なんだけど既に長蛇の列がで来ています。「例年こんなに人居たっけか?」と言うくらいに人が沸いています。

それもそうだよね、「ワカサギ釣り」という娯楽をするには2通りの方法があって、一般的には「屋形船」に乗船して取る方法と、もう一つがいわゆる「穴釣り」がある。

県外の人に話をすると「穴釣り」の方が認知しているらしく、「ワカサギ釣りって寒いんじゃない?」という話になるが、どちらかというとこっち(穴釣り)は特別で、暖房の効いた「屋形船」野中でビールを飲みながらみんなでワイワイやるのが一般的・・・・・だった。

しかし、屋形船は当然乗り合い船に乗る訳なの乗船代がかかる、しかも安い値段ではない。さらにここ数年で結構値上がりしており、野尻湖の漁協では今「3,700円」さらに遊漁券も必要なのでプラス700円で最低でも大人一人でワカサギ釣りを楽しむには4,400円かかる事になる。

一方、穴釣りの方は釣り道具さえ有れば基本遊漁券のみで釣りが出来る。なので遊漁券=「800円」で釣りを楽しむ事が出来る。一人当たり3,000円以上の値段の違いは大きい。
霊仙寺湖のように管理者がいる釣り場は大抵穴開けドリルも用意されているので、200〜300円支払うと穴を空けてもらえる。

この価格差はファミリーで楽しみたい人にはなおさらだ。遊漁券は割引があるが、乗船代は大人も子供も席を一つ必要になるので割引はない。5人家族では15,000円以上も差がある。「ワカサギ釣り」如きを家族でするのにそんな大金を出す人は少ない。


まあ、そんなこんなで、休日の霊仙寺湖はこれでもか!ってくらいにファミリーが多くなった。テント無しで、「露天で釣りをしてみよっか!?」っていうファミリーも結構いるが、現実はそんなに甘くはなく、氷点下10度以下の露天の釣りは地獄です。

足元は氷の冷気が上がってきて、冷風は耳を切り裂き、手はかじかみ動かず、おまけに穂先のガイドは凍って釣りにならない上に、風で仕掛けも絡む。

正直、ベテランでも露天で釣りをするには、過酷だ。

ファミリーではなおさら釣りになるはずもなく、ほとんどは氷の上で雰囲気を楽しんでいるのみと思われる。そのファミリーが来年テントを購入してくるか、来年から来なくなるかは解らないが、この調子だと、れんせん事故の釣りもかなりの競争率になり、釣り辛くなってしまう。

IMG_20170204_084131

IMG_20170204_084159

IMG_20170204_074111


ちなみに
<本日の釣果>

ワカサギ   ・・・ 約70尾 (6cm〜10cm)

FREETELのSIMはどんなもん?

先日、これまでメインで利用していたso-netの0円SIMを横に置いておいて、FREETELのSIMをメインで使い出した使い勝手など。

結論から言うと「とても快適になった」です。

調べ物で開くHPやgoogle検索などで固まったりすることもなく、快適です。外出先のスマホでのネットワークは遅いもんだと思って使っていたので、500円ばかりで快適になるのであればもう少し早く変更しておけばよかったとも思う。

では、体感的に早くなったんだけど、実際はどうだろうか?速度計測です。


SIMカード交換直前の0-SIM
Screenshot_20170127-195207

0.05Mbps

交換直後の同時刻のFREETEL
Screenshot_20170127-202534

3.11Mbps

その速度差は単純計算でなんと60倍!

まあ、そもそも「0.05bps」ではどんなサイトもタイムアウトしてしまいます。これではそもそもネット接続しているとも言えない状態で、「時々繋がることが有ります」という程度。

ただ、FREETELの通信速度について調べて見ると、こんな噂があります。「特定のアプリを実行すると通信速度が速くなる」と。つまり、スピードテストをする際のみ高速通信しているらしいのです。

と言うことで、PCでの速度計測の定番「BNRスピードテスト(画像読込版)」でも調べて見ました。

その結果がこれ
Screenshot_20170201-082014

4.88Mbps

まあ、こちらもドーピングしている可能性はなきにしもあらずです。
時間帯は違いますが、それでも十分に早く私にとってストレス感じられません。

※ただ、昼の時間帯などはやはり、体感的に遅くなってます。

また、FREETELが0-simのように当初のサービスが続けられす、遅くなったりしないことを祈ります。

「0-SIM」遅すぎ限界です。

「0-SIM」遅すぎ!!

こんなタイトルで始まりますが、私が利用している「0-SIM」ですが、日に々遅くなってゆきます。
0円SIMをメインで使っているなんてこと自体がおかしいのかもしれませんが、「ちょっとメールやSNS」だけならまだしも、「ちょっと検索、ちょっと地図で行き先を調べたい」ってのは堪えられなくなりつつあります。

この「0-SIM」ですが、私もネットの記事で雑誌の付録になっていると言うことで3冊も購入してそのまま3枚使用しております。

正直当初は速度も速く、かなり使えておりました。早いときは2Mbps〜4Mbps程度の速度は普通に出ていたと思います。※ネットサーフィンなどでは1Mbps出ていれば通信速度によるストレスを感じないと言われる。

なので、動画を見たり、大きなデータのダウンロードをしない限り結構快適に使えていた。

それがだんだんと遅くなり、今ではこの通り

January 26, 2017 at 0138PM


「0.1Mbps〜0.2Mbps」

ちょっと堪えられない遅さになってきました。利用状況を不快にして0円ユーザーを減らそうとでもしているのか?もしそうであれば逆効果で、一度離れたユーザーは二度ともどってこないと思うのだが、どんなもんだろう?


まあ、どちらでも良いけど、少なくともメインで利用するSIMカードの変更をすることにした。※変更と言ってもこのSIMカードは処分するわけではなく、別の端末に差し込みますけどね。


で、どこに引っ越そうかと思っていたんだが、ここら辺が良いかな?

Freetel

ここは、幾つかのプランがあるらしいのだが、その中で選んだのは

299円/〜100Mbyteの従量制プラン

次の課金が499円/〜1Gbyteなので、毎月これくらいに収まるだろうという想定での契約。
やっぱ、殆ど使わないとはいえ、500円くらいは毎月払わないといけませんね。


さて、速度はどうだろうか?

IoT製品を利用してみる/運用編(6-2)

前回までのIoT製品を利用してみる/運用編(6)で、取り付けるだけで運用開始できることまでたどり着いたので、この年末年始に実家に帰省した来た際に取り付けてきた。

寝室の電灯や、トイレ、洗濯機、他いろいろと取り付け候補が有ったが、結局、加工無しで取り付けられない場所や、毎日利用する家電をお袋に聞いたりして最終的に取り付けてきたのが、「電子レンジ」。

その後一週間ほど経過するが、確かに毎日2〜3度電子レンジは利用されている。利用されたメッセージも「IFTTT」経由で、タイムラグも殆どなしにメールもきっちり送信されてくる。

ただ、ちょっと想定外のことが発生している。
通信量が思いの外多い事だ。電力利用状況の送信なんてたいした通信量は無いだろうとおもっていたのですが、先日確認してみたところ、なんと平均
30M〜/dayの通信をしていました。

キャプチャ
※1日〜10日までの通信量

これでは、0円SIMのリミット500Mを超えてしまいますね、まあ、超えても100円/100Mという良心的な価格設定なので500M位程度オーバーならば500円とたいしたこと有りません。

ただ、上記画像を見ると解るように1M/dayの日もあるので何かを行うと一気に通信量が増える様子。
様子を見ながら利用して、安定運用すれば500M以下で運用できるんじゃないかな?


また報告したいと思います。


IoT製品を利用してみる/運用編(6)

さて、ようやくWemoSwitchがコントロール出来る様になったし、IFTTTにも接続できた。

ようやく、「実家のおふくろを見守る」為の準備が出来ます。
どの様にしましょうか?目指すは象印のみまもりほっとラインですね。

実家で何かの家電を接続して、「利用状況を私(息子)に知らせる」事が出来れば良いはず。

先にも書いたように、WemoSwitchとWemoアプリが出来ることは限られている。

(1) 遠隔操作で電源ON/Off
(2) 消費電力モニター
(3) 利用状態変化の通知
(4) 利用状況CSVのメール送信
(5) スケジュール機能
(6) IFTTTとの連携

もちろん、スマホでWemoアプリを開けばWemoSwitchの状態が確認出来るが、自分(息子)が確認したときだけの確認では、安否を「みまもって」いる事にはならない。なんらかの自動化が必要だ。
ここで活躍するのが「IFTTT」

早速、Wemoをトリガーにしてメールを送信する仕組みを作って見た。

<トリガー> : WemoSwitchに有効電流(>2W)が流れたら

<動 作> : 自分宛に任意のメッセージでメールする

無題


こうしておく事により、実家でWemoSwitchに接続された家電が利用されたら私宛に「使いました!」メールが届くようになる。

これで、ほぼ要件を満たしたが、実際に利用すると、同じメールが毎日来るので、慣れてしまい「メールが来なかった」事を認識できない可能性が高い。

出来れば「使用していない場合のみメールが欲しい」

つまり、電気を利用していないという「注意メール」が欲しいと言うことですが、Wemoアプリだけでは出来ないし、IFTTTを用いても「メールが無い」というトリガーは作れないので難しい、さてどうしたか?

そこで登場するのがGoole Apps Script「G.A.S.」です。
実は本件を調べるまで私も知らなかったのですが、GoogleはGoogleApplication全般に対してスクリプトを用意していたのですね。

Googleカレンダーや、スプレッド、もちろんメールなどが自由に利用と連携可能な様にオブジェクトが公開されています。基本はJavaで作られているようです。

ということで、私はこんな仕組みを作成しました。

(1) WemoSwitchで電気が利用されるとIFTTTが「電気を使用したメール」(A)を私のgmail宛に送信

(2) G.A.S.でIFTTTからのメール(A)を丸1日受信しない場合、「注意メール」(B)を送信する。

(3) そして私は(B)のメールのみを受信するようにすれば完成。

(4) スクリプトは好きな時間に自動実行出来るので昼と夜にセット。

これで、

実家のお袋が「WemoSwitch」に接続された家電を24時間、一度も利用しないと、「注意!実家の家電が利用されていません!」というメールが私宛に届きます。

これでかなり運用に堪えますね、後は泊まりの外出はどうするか?位でしょうか。

※ちなみに、象印の様に電気ポットを接続すると、再沸騰の度にSwitchが反応するのでよろしくありません。朝晩には必ず付ける電灯がよろしいかと思います。

年末帰ったら該当する様な家電を探して取り付けてきます。



ちなみに、上記(2)の「1日受信しない時」という判断はいろいろ有るかと思いますが、とりあえず私のスクリプトはこんな感じ(※所々端折ってあります)


function myFunction() {
/* [Wemo起動確認]メールが来ていない場合は安否確認メールを送信*/
strQuery = '"実家の電気が利用されました"'; //文字列
strQuery = strQuery + ' AND label:IFTTT'; //ラベル
// 上記条件でメールを検索
var myThreads = GmailApp.search(strQuery, 0, 30);
// 該当メールを取得
var myMsgs = GmailApp.getMessagesForThreads(myThreads); //スレッドか取得する
var valMsgs = [];
/* 各メールから日時、送信元、件名、内容を取り出す*/
for(var i = 0;i < myMsgs.length;i++){
// 配列に入れる
valMsgs[i] = [];
valMsgs[i][0] = myMsgs[i][0].getDate();
strDATE = Utilities.formatDate(valMsgs[i][0], 'JST', 'yyyy/M/d');
//本日のメールがあったので電気の利用有り
if (strNOW === strDATE) {
// ラベルを貸与(IFTTT のアーカイブとして)
var objLabel = GmailApp.getUserLabelByName("IFTTT/Archive");
myThreads[i].addLabel(objLabel);
strExists = true;
}
}
/* メール送信 */
if (strExists) {
/* 条件によってメール本文を準備 */
var strSubject = strNOW + "はOK";
var strBody = strNOW + "は電気が使われました。" + "\n"
+ "問題有りません。";
} else {
/* 条件によってメール本文を準備 */
var strSubject = "注意! " + strNOW + "に電気が利用されていません";
var strBody = strNOW + "に電気が使用された形跡がありません。"
+ "\n" + "確認してください。";
}
/* メールを送信 */
GmailApp.sendEmail(
strTo,
strSubject,
strBody,
{
from: strFrom,
name: strSender
}
); //MailAppではfromが設定できないとのこと
}

IoT製品を利用してみる/トラブル編(5-2)

なんとか、ファームウエアのアップデートは無事出来たのだが、WemoアプリからWemoSwitchが見つからない現象が止まらない。

ファームの更新をする前から時折繋がらなくなってしまうのは有ったが、更新後も結局見えなくなってしまう。しかし、WemoSwitchの電源を抜き差しするとそのうちに何故か繋がったりするので、「何かファームのバグだろう」と思っていたのだが、こうなってくると何らかの原因があるようだ。


これまで、十数回も繰り返している「WemoSwitchの初期化」だが、実はWemoアプリも一旦アンインストールしないと何かの設定情報がアプリ側に残るらしく、きちんと設定できない為、毎回アンインストール&インストールを繰り返して居る。

さらに試行錯誤しながら初期化&初期設定を繰り返したが解決せず。

そんなときにGoogle先生に言われて見つけたのがこのサイト
MPP App Suite
どうやらWemo向けにアプリを作成している人のサイトらしい。
この「Wemoが見つけられない場合はこうします」という文章の一部を訳してみると以下の通り


(1)1つのチャンネルに滞在するために、あなたのWiFiを設定してください-「オートチャンネル」を使用不可にしてください
(2)どの特殊文字なしでWIFIパスワードを使わないでください(手紙と数だけ)
マルチキャストを可能にしてください-wemo発見プロトコルはマルチキャストに基づきます。
(3)あなたのキー更新を1時間(3600)に設定してください。 これは、ルータwifiに周期的に再接続することをwemosに強制します。
(4)120へのあなたのTCPタイムアウト、およびUDPタイムアウトを、 これが、wemosが非常に多くの接続を使い果たすことを防止することを手助けする30s.に設定してください。
(5)それらが発見されるまで、ネットワークの同じ部分にあなたの電話およびWemoの接続を保証してください:


この情報をみていて、気がついたことがある。

じつは、Wemoアプリでスマホからは繋がらないにもかかわらず、「IFTTT」(後述予定)で作ったトリガーでのメールは送信されてくる、ということは?
WemoSwitch自身はネットには続しているが、Wemoアプリから見えていない事になる。


では、何故見えないのかというと「IPアドレスが変わってしまうと見られないのでは無いか?」という疑問になる。その為、WemoSwitchのIPアドレスを固定する方法が無いかを調べた所、ここで「WM340」が思った以上に出来る奴だったことが判明する。
MACアドレスを元に、静的IPアドレスを振ることが出来た。
Qキャプチャ


これと、一応Wifiパスワードも「英数字」のみにしてみた所、無事想定通りのIPが振られ、Wemoアプリからも見失う事は無くなった。

ようやく、これで運用できるかな?

ああ〜長かったが、まだ繋がっただけ。本来の目的の「実家のお袋のみまもり」という目的が果たされていない。

また後日

※後で解ったのだが、ルーター「WM340」では「UpnP」を無効にしてあるんだが、これを有効にするとWemoアプリから見えなくなったりはしないのかな?・・・これは検証してない。

IoT製品を利用してみる/トラブル編(5-1)

きちんと設定できたかに見えた「WemoSwitch」まだ問題は多かった。

WemoSwitchはファームウエアのアップデート機能がある。
初期設定が終わると早速Wemoアプリへ通知が出てくるので出来るのでアップデートを行ってみると、10分位経過しいただろうか?「アップデートが無事に終了しました」と表示されるので、アプリもSwitchも共に再起動して見るが、何時間経っても繋がらないではないか!

「きっとこの辺りの不具合が今回のアップデートでファームウエアが更新されたんだろうな。」と思うことにして、再度セットアップ開始

※「WemoSwitch」の設定リセット方法は物理的にボタンがあるのでそれを押しながら電源へ差し込み5秒ほど待つとWifiマークのLEDがオレンジに点滅してリセット完了と設定の準備が整ったと言うことの様だ。

で、再度、全ての設定を行うと、再びファームウエアのアップデート通知が来ているので、「ファームウエアの更新は一回で終わらないんだ、めんどくさいな」と思いつつ再度リセット&初期設定。

・・・・という事を4度ほど繰り返したところで「ファームウエアの更新が終わっていないんじゃ?」と疑いを持つようになりました。
実際Wemoアプリにはファームウエアのバージョンを確認出来る場所があり、そこのバージョンはずっと替わっていないのは知っていた。
BlogPaint

何かのバグでそのうちにバージョン情報も更新されると思っていたが、そうではなく
バージョンアップは正常に終了していないのでは無いか?
という疑念が確信に変わった。

さあ、困った。
このままファームのバージョンが古いまま、更新通知が有る状態で使い続けても良いのだが、各種不具合が解消されているだろうし、IoTはセキュリティ問題も気になるので、今後もバージョンアップしない(出来ない)ままにしてしまうのはよろしくない。

で、気がついた。いくら、ファームウエアのバージョンアップとはいえ、10分以上掛かるのはオカシイのでは無いか?酷い時は20分後くらいに「終わりました」メッセージが出たときもあった。

もしや、時間帯によっては激遅い「0-SIM」での通信でトラブルが出て正常にアップデートが終了していない可能性も有るのでは無いか?

ということで、通信設定を実環境で利用予定の「WM340」ではなく、一旦自宅のフレッツ光のWifiに接続する設定を行ってみた。もちろんWemoSwitchリセットからの初期設定を行う必要がある。

するとどうだろう、バージョンアップは無事に完了したではないか!!バージョン情報もきちんと更新されている。

この後、再度WemoSwitchをリセットしネットワークを「WM340」に接続し直した際に、「もしかしたらファームウエアも元に戻ってしまうのでは無いか?」という懸念もあったが、無事、ファームウエアは最新のママだったので一安心。


・・・と、安心していたが、翌日再び繋がっていないことに気がついた・・・・・続く

IoT製品を利用してみる(4)

ようやく記事タイトルに追いついた感じがあるけど、「WeMo(R) Insight Switch」の設定だ。

まず、これはアメリカ製品なので物理的に問題が有る。DELLのパソコンを勝った際に付いてくるコンセントと同じだ。
キャプチャ

アース端子が余分に付いてくる。変換タップを使えという人も居るかもしれないけど、私はこれを切り落としました。最初はニッパーで切り落とそうかと思ったのだが、以外に中心まで無垢の金属だったので断念、仕方ないのでサンダーで切断。

良い子はこういうのを利用しましょう。
cm-39

さて、後は取説に従って設置をする訳なのだが、いかんせんまともな日本語の説明が無いので、英語の説明書を見ながら試行錯誤。

要約するとこんな感じだった。(何故かかアプリはおかしな日本語表示)

(1) スマホにBelkin純正のWemoアプリをダウンロード
(2) WemoSwitchを電源に差し込む
(3) スマホからWemoSwitchのWifiを探して接続、パスワードは無し(WemoSwitchはこの設定の為だけに親Wifi機能有るのだ)
(4) その状態でWemoアプリを起動するとWemoSwitchを見つけて、こんな画面。
Screenshot_20161215-211937
何が「しこ指向しこ・・・」なのだか?
(5) この後、WemoSwitchが接続するネットワーク設定の画面になるのでルーターWM340への設定(SSID/Pass)を行う。
(6) WemoSwitchへのネットワーク設定が終わると「接続不可」となるので、スマホ側のネットワークを通常の
Wifiもしくはモバイル通信へ変更する。
(7) 全てが正常に出来ればインターネット経由でWemoSwitchへ接続され以下画面が表示される。
104aaf00


(8) このままWemoアプリの電源スイッチでWemoSwitchの物理的なスイッチがOn/Off出来ることを確認すれば設定完了。

(9) IFTTTの機能を利用するためにはIFTTTでもWemoSwitchを認証する必要が有る
Screenshot_20161223-104254

(10) 上記設定から接続するとIFTTTの認証画面が出てきて、以下画面が出てくれば認証完了
Screenshot_20161218-184505



・・・という様にすっかり設定は出来たのだが、ここからトラブルが続いた・・・・・続く。

IoT製品を利用してみる(3)

日本での「IoT」は非常に遅れている。

しばらく前の記事になるがスマホでエアコン操作 パナソニック断念

とある様に法規制が整っていない日本では多くの問題が有るようで、4年も経過した今でもまともな製品は出てきていない。

そんなことをしている家に海外のメーカーに先行して多くの製品を開発されて、日本が参入しようとしたときには時遅し。IBM,Microsoft,Google,Amazonが市場を独占してしまった様な事が繰り返されるのは目に見えている。

まあ、上記のような理由からだろうが今、日本で購入できるまともな「IoT」製品は並行輸入に頼るしか無い状況だ。まあ、それを利用するのが法律違反かどうかは余り考えないことにするが、普通にAmazonで購入できるのだから海外製品を「利用する」事に関しては問題ないのだろうと思う。

で、購入したのが「WeMo(R) Insight Switch」っていう製品。

372

価格はUSAmazonなら5,000円位なのだが、日本Amazonで購入すると7,900円もする。正直ぼったくりなんだが、年末実家に帰る前にいろいろと検証時間の確保の為、早く欲しかったので日本Amazonで購入した。

これは「スマートタップ」と言われ、一言で表すと「ネット経由でオンオフ出来る電源タップ」だ。
その他具体的に何が出来るのか?と言うとこんな事

(1) 遠隔そうさで電源ON/Off
(2) 消費電力モニター
(3) 利用状態変化の通知
(4) 利用状況CSVのメール送信
(5) スケジュール機能
(6) IFTTTとの連携

ここで、一番大きな魅力は「IFTTT」と連携しているところで、この機能を利用すると、後は自分のアイデア次第でいろんなことが出来る、またそれは後述。


IoT製品を利用してみる(2)

さて、実家にどの様にネット環境を作ろうか?

ちなみに、スマホどころか、携帯電話のi-modeの契約もしていない母親なので、そちらモバイル用の電波を使うことも出来ない。

先の事も考えて、NTTの「光でんわ」とインターネットの導入も考えたが、5,000円/月の費用はさすがにばからしい。

で、思いついたのが

「0-SIM」 + 「モバイルルーター」

IoT製品に製品を繋いでテキスト情報のやりとりなんて通信量は無いに等しい。

私は雑誌の付録で購入した0円SIMが余っているのでそれを利用して、
モバイルルーターだけ購入したらゼロ円インターネット環境が出来るんじゃ無い?と思い早速モバイルルーターを購入。

モバイルルーターを調べて見ると思った以上に安い。
高機能なやつは2万円ほどするけど、LTEが利用出来るルータでも3,980円で売っていいたのを購入

IMG_20161219_211338

富士通の「WM340」って奴。意外と機能も(ルーター機能が後のIoT機器の設定に影響してくる)しっかりと必要十分です。

0-SIMのAPNを設定したらあっさり繋がり、PCからの接続とインターネットの利用出来る事を確認。

おお、これを実家においておけば帰省時にパソコンを使えるじゃん!スゲー便利。
意外とあっさり初期投資3,980円 & ランニングコスト0円のインターネット環境が実家に整いました。


さて、お袋をみまもり目的のIoT機器なのだが、そいつの設置&設定に苦労した話しは、また後で。

IoT製品を利用してみる(1)

実家でお袋が一人暮らしをしており、まだ元気なのだが、イヤ、元気だからこそ、調子に乗って転んだり階段を踏み外したりして動けなくなったりしたら何日も気がつかないことも考えられる。

かといって、「元気か?」の電話を毎日するわけにもいかない。
そうなってくると、何らかの「無意識の連絡」を取りたいという事になる。

高齢化が進むこの世の中、大手のメーカーなどもその辺りは良く知っており、こんなサービスが出てる。
象印のみまもりホットライン

テレビCMでもやってるけど、「ポットを利用すると遠隔地の家族にメールが送信される」という感じの機能なんだけど、これがまさに「IoT」だね。

もちろんタダで提供されるはずも無く、これは有償のサービスで3,000円/月と結構な値段になる。

正直、普及するとは思えない金額。
サーバーアプリを置いて動かしているだけなのに、ちょっと取りすぎだと思う。世界のIoT事情を知っていればなおさらだろう。
個人向け「IoT」の先駆けである「IFTTT」や「myThings」はタダでサービスの提供をしているし、最近のアップルなんかは「HomeKit」で既に多くの「スマートホーム」での家電のコントールを始めている。

これを見ただけで、日本はかなりの出遅れをしている感があるが、仕方が無い法律で外出先からの電源オンもできないのだから。


さて、私はどう解決しようかと思ったんだけど、実家にはインターネット環境が無い。

まずはそこからだ。

ブログ内google

www 全体を検索
本ブログ内を検索
過去の記事
メンテナンス用
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ