信州人の趣味と雑談

三河生まれだが、もう信州暮らしの方がずっと長くなってしまったサラリーマンがのらりくらりと綴る日々生活の与太話

ラズパイでナスを作る(3)

ラズパイ(Raspberry Pi)でナス(NAS)を作るの最終章

と言ってもHDDを追加しただけだ。これまでラズパイに2台のUSBのHDDを接続してきた。
ちなみに両方のフォーマット形式はWindows10に取り付けていたときのまま「NTFSフォーマット」だ。
ラズパイのOSはLinux系の「Raspbian」なので元々のフィルフォーマットが違う、それでもモジュールを入れれば問題なく動作するのは確認できた。

しかし、一番やりたかったのは手持ちの4Tの内蔵HDDにもう一台同様のHDDを追加して、さらにHDDケースを用いたRAID構成だ。

購入したのはコストパフォーマンスに優れたロジテックの「LHR-2BRHU3」
これはUSB接続のHDDなのだが、RAID機能付きで6,000円弱で購入できる。

しかし、対応OSに「Raspbian」は存在しない。

------------------------------------
対応 OS
・Windows 10
・Windows 8.1
・Windows 7
・macOS High Sierra(10.13), Sierra(10.12), Mac OS X 10.11 , 10.10 , 10.9 , 10.8
------------------------------------


しかし、そもそも現在稼働中のUSBのHDDも対応OSに「Raspbian」が無くても接続できているし、先人達も普通に利用しているんで、試しに購入。

結果的には、何の問題なく認識して4T x 2のRAID1が構成された。
以前みたいに、ひたすらレンタルDVDを収集したりしない為、そんなに必要なストレージが増えることもないと思われるので、しばらくこの容量で運用できると思う。

これにてNAS制作を完了する。

ラズパイでナスを作る(2)

さて、ラズパイでナスを作るなんだけど、細かい話でやったことだけを備忘録として記載。

NTFSのままラズパイに移植するので、事前にNTFSを使えるようにしておきます。

# sudo apt-get -y install ntfs-3g

これで、ラズパイのUSBに2台のUBSHDDを差し込んで起動。

まず、デバイスが正しく認識されているか確認する

# sudo fdisk -l

Device Start End Sectors Size Type
/dev/sdb1 34 3907029134 3907029101 1.8T Microsoft basic data
〜〜〜
/dev/sda2 264192 5860532223 5860268032 2.7T Microsoft basic data
〜〜

こんな感じで2台のUSBHDDは「sdb1」と「sda2」という名前で認識されていることを確認



次に自動マウントのために
デバイスのUUIDを探す

# sudo blkid /dev/****

----------------------------------------------------

pi@raspberrypi:~ $ sudo blkid /dev/sdb1
/dev/sdb1: LABEL="Data(1.8T)" UUID="96481C72481C537B" TYPE="ntfs" PARTUUID="b2460463-843a-452a-b824-71d7b7d141ad"

pi@raspberrypi:~ $ sudo blkid /dev/sda2
/dev/sda2: LABEL="Data(2.7T)" UUID="3A3E99CD3E998315" TYPE="ntfs" PARTLABEL="Basic data partition" PARTUUID="754a7f8d-8c2e-494d-bf9a-7c6974116d9c"

-----------------------------------------------------


IDが見つかったんで、ラズパイ起動時に自動マウントするため、設定ファイル書き込みする
※デバイスの名前ではなく、IDで設定ファイルを作成しておく必要は、
おそらくUSBHDDを抜き差しでするとデバイス名は変わってしまうからだろう。


# sudo nano /etc/fstab


----------------------------------------
####外付けHDDのマウント
UUID="96481C72481C537B" /volumes/USB18T ntfs-3g defaults 0 0

UUID="3A3E99CD3E998315" /volumes/USB27T ntfs-3g defaults 0 0
----------------------------------------
※/volumes/USB18Tは解りやすいように付けた名前である、その後の記載はおまじない

設定ファイルの反映
# sudo mount -a
さらに再起動
# sudo reboot


最後にサンバの設定
この様な書き込みをすることで外部Windowsなどからも参照できる様になる

sudo nano /etc/samba/smb.conf

----------------------------------------
[USB18T]
comment = USBHDD18T
path = /volumes/USB18T
read only = no
guest ok = yes
force user = pi
public = yes

[USB27T]
comment = USBHDD27T
path = /volumes/USB27T
read only = no
guest ok = yes
force user = pi
public = yes
----------------------------------------

ラズパイ設定完了


ラズパイに繋げた、2台のHDDがネットワーク上からWindowsから見られるようになりました!!
これにて「ラズパイでナスを作る」
 (Raspberry Pi でNAS(Network Attached Storage)を作る)終了。

ラズパイでナスを作る(1)

私のところには先のスマートホーム計画で使ったラズベリーパイがある。
しかし、今はRemoを使って操作しているのでラズパイが余っている事となる。

実は以前から気になっていたんだがHDDがバックアップなんかを含めて3台10T程度あるんだけど、パソコンを付けっぱなしにしてUSBで説y属したHDDをNASとして利用している。

別に不便ではないのだが、色んな事情によりパソコンからHDDを切り離すこととなった。そこで、方法としてNASのHDDケースがあるんだけど、高い。



これで1.8万円くらい。

しかし、NASの機能が無い場合は、こんな感じ。



こちらなら6千円程度。

両方共にHDDを2台乗せることが出来るが、NAS対応版はNAS(Network Added Strage)というだけ有って、OSが乗っており、その分高性能で価格も高いのだ。

という事で「単なるHDDケースを購入し、ラズパイ3にUSB接続してそれをネットワークに公開してNASとする。」を実行しようと試みた。

続く

マジンガーZ / INFINITY プラモ

今年の5月にアマゾンで予約注文した「 マジンガーZ / INFINITY」のHGプラモデルが昨日届いた。
完全に忘れてたので、「あれ?今日は何だったっけか?」と思い出せなかったので大したものじゃないと翌日まで放ったらかしておいた。

で、改めて見てみると 「マジンガーZ / INFINITY」の劇場版と同型のプラモデルだった。
あれ?この映画はいつ公開だっけ?・・・と調べてみたが、既に何処の劇場でも公開していない。

こないだ公開予告していたんだけどなあ、と思いつつさらに調べてみると公開初日は「2018年1月13日」と。正月映画だったんだね、でもあまり観客動員できなかったのか、宣伝が足りなかったのか、日本ではあまり話題にならなかったな。

日本ではというのはどうやらフランスとイタリアで先行上映されており、こちらでは大人気だった様子だ。

さて、肝心のプラモデルなんだけど、とりあえず外箱だけ。
IMG_20180827_212459


全長18メートルの1/144スケール版のHGなのだが、以上にデカイ。設定サイズは初代ガンダムと同じはずなのだが、デカイ。

組み立ててないからわからんけれど、デカイ。どうしちゃったのか?並べにくいじゃないか。

箱絵がめちゃくちゃカッコイイので良しとします。

ちゃらん亭

ふとしたきっかけで思い出した「ちゃらん亭」

この店は私が長野市で学生の頃〜社会人に掛けてもよく出掛けた店だ。

値段は決して安くはないが、当時としてはかなりの大ボリュームな、学生や肉体労働系の店で、ショッチュウ世話になった。
ラーメン同様に、定食もボリュームが有り、マーボー豆腐定食、野菜炒め定食などいろいろ食べた記憶がある。

その後、この店の移転をきっかけに訪問する機会がぐんと減った。

学生の頃は確か、あずま通りのパチンコ屋の2Fに有ったはずだったんだが、知らぬ間に、長野駅の東口の通りあたりに店を移転し、

そしてさらに殆どその店への訪問もしないまま移転したのが檀田の綿半の前だ。

正直、その頃は似たような大盛り中華の店は、同時多発的に発生して選択肢も多く、また距離的、場所的にも私の訪問する店ではなくなっていた為、訪問しないままだった。

そしてある時、店の前を通るとその店も沖縄料理点に変わってしまっていた。

その時は「今度はどこへ移転したのかな?」なんて思ったが、特に気にしなかったが、最近見つけた記事によると

「店主急逝につき、閉店します」

という張り紙の上、閉店したとのこと。

それも、4年も前、2014年の春のことらしい。
よく考えると、私が学生時代によく出掛けたのが25年程前だったんで、当時、大将が40だったとしても65歳、何が有ってもおかしくないよな。

遅くなったけど、お悔やみ申し上げます。

学生時分に世話になった店も、こうしてだんだん閉店してゆくんだろうな〜、としみじみ。

ちゃ蘭亭
ネット上探してもこれしか見つからない。おそらく、檀田の最後の店舗の写真だと思う。


※松本の「源太」まだやてっかな〜?

40℃体験

ついに40℃を体験してきた。

名古屋への出張の帰り道だったんだが、国道脇の温度計に目をやると見慣れない数字。

40℃

おぉー、ついに40℃かあ!!
IMG_20180806_134250

ちょうど2日ほど前に、名古屋では市場最高気温の40.3℃を叩き出したばかりで、あとで確認するとこの日も39.9℃まで上昇していた。

そりゃ、長野だって昼間は35℃〜36℃は普通に有るし、車の温度計なんかは40℃や45℃になっていることだって有るが、ちょっと本物の40℃は違ったぜ。

車を出るとそこはまるでBBQコンロの真ん前だ。

ただ、それが本物のBBQと違うのはその熱さに「逃げ場がない」こと。
BBQなら火から離れれば熱風は収まるのだが、そのの夏の熱さはどこに行っても熱風。さらに、日陰に入っても同じ熱風。

ニュースでやっている「危険な熱さ」ってのが初めて理解できた瞬間だった。
逃げ場のないこの温度のなかで私は本能的に危険を感じ、必要最低限しか活動しなかった、出来なかった。

こんな暑いところに住んでるみんなはよく生活できると思う。さらに、夜になっても気温が30℃を下回らないなんて、完全に生き物を殺しにかかっているとしか思えない。

でも、ある程度慣れるんだろうな〜。

気を付けような。


ラーメンの値段(2)

以前にもラーメンの値段っていう記事でラーメンの値段について考えてみたことが有る。

ただ、もう一回見てみようかと思ったんだけど「博多ラーメンしばらく」値上がり表がリンク切れで見られないのでもう一回調べてみた。

今度は自分で調べた。個人のネット情報ではなく、日本には「総務省統計局」ってのが合って、色々んな統計情報が公開されている。

そこで見つけたのが主要品目の東京都区部小売価格(昭和22年〜平成25年)(1950年〜2010年)

そこにはラーメン(中華そば)の小売価格が載っている。グラフにしてみると
ラーメン価格


2010年までなので約10年前までのデータだ。その後の10年は予想してみた。
2020年時点での平均700円程度・・・まあ、こんなもんだろう。もしかすると、最近のグルメブームや、「プチ贅沢」なんかの影響で、こういった大衆料理が全体的に値上がりしているようなキモするのでもう少しグラフの傾きは急になっているかもしれない。

その場合、750円〜800円となるが、この値段が「東京の平均小売」と考えるとあながち今違っていないのかもしれない。

ちなみに私の生まれた頃は約100円、安い外食をし始めた高校の頃で400円、大学卒業する頃が500円弱かぁ。

まあ、確かにそんなもんだったな。

で、最近気がついてみると、600円で食べられるラーメンはごく僅かに存在するだけで、メニューに乗っているのは700円〜800円の価格帯がメインとなっている。

値段が上がって、美味しくなったのも確かだが、もう少し2極化を勧めて安いラーメン屋も残って欲しいものだ。

いや、ちょっとまって。ラーメンだけが高くなっているような気がするが、実はそうでもないのか?
他のものの小売価格も同じグラフに載せてみよう。

ラーメン価格比較

先ほどと同じ、「ラーメン」、似たような分野の「うどん」、庶民的な魚の「さんま」、物価優等生の「鶏卵」を比べてみた。

さすが、鶏卵の優等生ぶりは目を見張るものが有るが、サンマも劣らずに安いが、ここ数年少し値上がりしているね。サンマに関しては倍くらいの価格まで値上がりしているだろう。それでもうどんラーメンに比べれば大したことない。

ではラーメン・うどんの主材料の小麦が高騰したのか?
ラーメン小麦

と小麦も加えてみたが全然そんなことはない。

需要と供給のバランスだろうか。本来は大衆食品であるラーメン・うどんに高級志向が出てきて必然的に値上がりしたんだろうか。

その原因に「激安牛丼」が関連しているのではないかと思われる。
ラーメン牛丼
牛丼(吉野家)のグラフを加えてみる。

戦後間もない1960年代は明らかに牛丼が高級品だったのだが、1980年代のバルル後半、順調に値上げを続けるラーメン達とは対象的に値上げに苦戦、迷走し、とうとう1980年には一度倒産している。

その後、無事に再建するが、完全に「牛丼は激安の軽食」としての揺るぎない地位を得てしまう。

このあたりで、麺類と牛丼の立場が入れ替わったのではないかと思われる。
ある日のランチは、ちょっと金欠な時は「牛丼」、ちょっと贅沢すると「ラーメン」とね。

・・・さて。
いむらや1
「いむらや中華そば」
現在(2018年7月)の値段でも、460円らしい。
こんな店は完全に絶滅危惧種である事は間違いない。


脱ドコモ(その1)

少し前の記事みんながスマホを購入する季節で、脱ドコモを進めようと考えておりました。

とりあえず、私のドコモのアドレスは1年以上継続して利用していないし、メールもほとんど来ない為、もう不要だと判断。

ただ、現在のニュースでも問題中の「ドコモの2年縛り」に掛かっており、今年の10月までは縛られて居ることが判明している。

私が調べた限りでは、11月〜12月に解約すると違約金(9,800円)が発生せずに解約できることとなっているはずだ。(この辺りはドコモに直接聞いた訳では無い為、あやふやだが多分正しい)

流石に9,800円の違約金は馬鹿らしいんでまずはi-modeを解約してみる。

どうやらネットから解約できるらしいのでやってみた。
ドコモの「マイページ」ってのに「dアカウント」を使って接続して、解約の手続きをする。簡単にできた。
後日、ドコモのマイページを再度確認するとi-modeは解約されたたが、「i-mode」の300円と同時契約で相殺されていた「spモード」の300円ってのは勝手に解約されないらしい。
i-modeの代わりに「spモードの300円」が請求に乗ってきた。
i-modeに付帯しているサービスだと思われるから勝手に解約されてばいいのに・・・と思いながら再び「spモード」の解約ページを探すとこちらも、オンライン手続き出来た。

これで、i-mode(spモード)の300円とパケホーダイ・ダブル372円で、計672円/月安くなることになる。
毎月のことなんで大きいいよね。だって、NetFlixのベーシック(650円/月)が契約できるしね。


なので、改めて自分の契約ページ(マイページ)を見てみようと思ったんだが、なんだかおかしい。
ドコモログイン

さっきまでログイン出来ていたのに、ログインできなくなってしまった。
もしかして、アカウント乗っ取られた!?
なんて事を少し思いましたが、すぐに原因は解りました。

「spモード解約したからドコモのマイページがログインできなくなった」

という事の様です。

つまり、ドコモのマイページで出来る「料金確認」「契約情報確認」「オンライン手続き」はすべてspモード(i-mode)契約者に向けての「有料のサービス」だったのだ。

ドコモと通話のみの契約をしている人には提供されない、実に意地の悪いサービスと言う事が判明した。

つまり、spモードを解約したから料金確認ができなくなってしまったんだ。

アンチドコモの私が、益々ドコモを嫌いになったのは言うまでもない。


これで、かなり料金が安くなったんで、20年以上利用しているドコモの解約はどうしようか?と思っていたが、11月にドコモをMNPで抜ける事は確定した。

以上。

ジャイロUPのオーバーホール(7)

保安部品の取り付ける為、メーターから切り取ったケーブル類すべてにギボシ端子を取り付ける。
ここで、間違えてはいけないのが、バッテリから来ているケーブル(+)にはメス、電装品側にはオスを取り付けないいけない。
56e1125be4

バッテリの(+)が上記図の様にむき出しになってしまうと、マイナスアースされている車体に接触した瞬間にどっかで、何かが壊れるから。

IMG_20180623_153323
というわけで、すべてにギボシを取り付け、ハンダ付けまで行っておきました。
激安製品のケーブルはとても細く、ギボシでしっかりと噛みつかないということも有り、全てにハンダ付けしました。

あとは適当にステーを作成してメーター類を取り付け、作成した配線図を組んで見るだけだ。
Myジャイロ配線図


IMG_20180623_090314


なんとなく、全ての保安部品が取り付きました。
これで走ることが出来ます。

ココ最近の殺人的暑さ

ちょっとここ数日の暑さは、異常であり殺人的にも感じられる暑さだ。
ただ暑いだけじゃなく、体が発汗に慣れる前の7月にやってきた突然の酷暑。私も歳のせいか、今年の暑さは例年になく体に堪えているような気がする。

TVのニュースやネットの情報を何処で見ても聞いても

「例年にない猛烈な暑さ」
「例年にない危険な暑さ」
「40℃超えなど続々と暑さの記録を更新」

やら、

「岐阜県多治見市で40.7℃と5年ぶりとなる40℃超え」
「名古屋で39℃台を記録するのは、11年ぶり」
と、各種大記録が報じられている
ふむふむ、なるほど・・・・・オヤ?

「岐阜県多治見市で40.7℃と5年ぶりとなる40℃超え」
「名古屋で39℃台を記録するのは、11年ぶり

「5年ぶり」、「11年ぶり」と行っているということは過去には最近と同等の暑さが来ていたということだ。
という事はさんざんニュースで「記録的な暑さ!」と騒いでいるんだが、いつもTV番組は
「嘘・大げさ・まぎらわしいでおなじみのJAROっ」
なので、大げさ、誇張されているのではないか?

と疑問が出てくる。

ということで、google先生に聞いてみよう!

これは実に簡単である、気象庁のHPで調べるだけなのだ。

気象庁にある「過去の気象データ検索」で調べて見る

この7月は中部地方の「濃尾平野」あたりの暑さが酷かった(進行形なので「酷い」だ)らしいので、私の故郷でも有る三河地方のとある場所のデータを見てみる。

検索するだけではなんだか解らない、比較にならないので、一旦データをコピーしてエクセルに貼り付け、それを適当にいじってみる。

まずは過去30年間を10年毎、かつ7月の日毎の最高/最低気温をそれぞれグラフ化してみると
※本日7/19なので昨日までの記録しか無いです。

バン!!!
7月気温の30年推移(最高気温)
過去30年間/7月の日毎「最高気温」の推移

7月気温の30年推移(最低気温)
過去30年間/7月の日毎「最低気温」の推移

ぱっと見、そんなに変わらないじゃんと思うかもしれないが、良く見てみると1988年と2018年の7/14〜7/15辺りを比べてみると15℃以上暑くなってます。

地球の平均気温が1℃上がると世界各地で大洪水が発生して4度上がるとほとんどの生物が死滅すると言われているのに、この7月は例年に比べて5℃〜10℃熱いのは間違いない。

体も調子悪いはずだ。

じゃあ、この暑さはなんだ?
例年一番熱いのはお盆の頃だったっけ?もしかして、その8月お盆の暑さが前倒しされているだけなのか?例年の最暑が7月中旬に来てしまったからこんなにも熱く感じられて、体調をくずす人が多いのではないか?

その様に考えた私は上記2018年7月のグラフを過去30年の8月のグラフに重ねてみた。

8月気温の30年推移(最高気温)
過去30年間/8月の日毎「最高気温」の推移 と2018年7月

8月気温の30年推移(最低気温)
過去30年間/8月の日毎「最低気温」の推移 と2018年7月

やはりというか、そうでないと困ると言うか・・・・・。
この暑さは昔の最暑の頃(7月下旬〜8月上旬)を遥かに超えた暑さだったんだ!!
過去最大の暑さがひと月近くも早くやってきてしまえば体もおかしくなるっていうの。

まあ、こんなグラフ作ってみても涼しくなるわけでもないんだけどね。

体調管理には注意しましょう!!!

トゥクトゥクが走ってる

こないだ、愛知県に帰省した際にスーパーの駐車場で見かけたのがこれ。
IMG_20180711_185343


「トゥクトゥク」

タイは行ったこと無いけど、多分タイのバンコクあたりでたくさんタクシーとして走ってる車なのは知ってる。

まあ、最近私が遊んでる「ジャイロ」のカスタムカーが簡単にナンバー取れるんで、「トゥクトゥク」がナンバー採れて走っていても何ら不思議じゃないけど、実際見ると驚く。

調べてみると日本で唯一、小牧にある「NEWS」っていうカスタムショップで販売しているらしい。
この「トゥクトゥク」は日本の道路交通法では「側車付きオートバイ」というカテゴリで自動車でも、自動2輪でもない分類になるらしい。

「ミニカー」仕様のジャイロをボアアップしたのと同じということだ。

ちなみに、この車体どれ位するのかと言うとHPがあったんで紹介
トゥクトゥク スタンダードモデル(バンコク TAXIタイプ)660cc 5MT

まあ、フルオーダーなので仕方はない。出来上がってしまえば、エンジンは日本のダイハツ製だし、ハイテクな部品は使ってないだろうから、壊れてもなんとか大丈夫そうだね。

ただ、気になったのはこのの場合、車検が発生するので、どうせならアンダー250ccにスケールダウンして車検なしにするともっと遊びにつかえそうなんだけどな。

ジャイロUPのオーバーホール(6)

さて、前回までで、試走が出来てあとは「ナンバー付けて走るだけ」・・・と言いたいところだが、大事な事が残っている。それは

各種保安部品である。

そのまえに、そもそも、私のジャイロは「ミニカー」なのだが、実は保安基準を定めている「道路運送車両法」にはミニカーの保安基準は存在しない。
なので、同じ50cc以下の「原動機付自転車」という区分で見てみることになる。このあたりはグレーっぽいが、警察に止められても満たしてれば問題いないだろう。

道路運送車両法による、道路運送車両の保安基準を満たさないといけいないわけだ。
その内容はかいつまむと

-------------------------------------------------
原動機付自転車の保安基準(第五十九条―第六十七条の三)
1.長さ、幅及び高さ
2.接地部及び接地圧
3.制動装置
4.車体
5.ばい煙、悪臭のあるガス、
     有害なガス等の発散防止装置
6.前照灯、番号灯、尾灯、
     制動灯及び後部反射器
7.警音器
8.消音器
9.方向指示器
10.後写鏡
11.速度計
-------------------------------------------------
となる。

当然、法内には細かい指定も有るが、少なくとも原付の場合は検査が無い為、法に則った物がついていれば咎められることは無いようです。


私が購入したジャイロはカスタム途中と言う話なのだがパーツの欠品も有るし、そもそも、ハンドル周りが純正を組んで仕上げる様な状態ではない。

すでにハンドルが切り取られ、バーハン用のステイが取り付けられ、更にパーキングブレーキとキーシリンダーの取り付けステーも切り取ってある。
IMG_20180609_071623

さて、どうしようか?

上記「保安基準」で現在のジャイロに足りないものは
6.前照灯
9.方向指示器(前)
10.後写鏡
11.速度計
である。

ということで、まずは古いメーター(動いているが)を取り外してしまう。
IMG_20180620_170431

これらケーブルを全部切り取る

IMG_20180623_090305

切り取っちゃうと何が何だかわからなくなってしまうよね?なので、きちんと調べてあります。

ネットで見つけたホンダの配線図の色見本を自分で見やすくまとめたもの。ホンダならどのバイクも大体これで統一されているらしい。
ホンダ配線図

そして、自前のサービスマニュアルから配線図
IMG_20180620_173935


さらに、購入した激安メーター、激安ヘッドライトの為、ネット情報の頼りない説明図?。
メーター
71dzy0r5y5L._SL1000_

ヘッドライト
unnamed


で、これらを一通りにらめっこして、作り上げたのがこれ。
Myジャイロ配線図


多分、こんなんで、出来ると思う。

ジャイロUPのオーバーホール(5)

色々tお手順は省くが、ジャイロの各パーツを洗浄後組み付け、基本的な電装系の配線も終了した。
ここで、最大のイベントである、案人の火入れだ。

シリンダー内にオイルたっぷりで、いわゆる「ウォオーターハンマー現象」でクランクもまともに下がらなかったエンジンは(この溜まってたオイルのお陰でエンジンが保たれていたのかもしれないが)どうなるのか?

セルを回すものも怖いんで、プラグ穴からガソリンを少々入れて、まずはキックを軽く。

「ブロブロロッッ!」

おおっ!掛かりそう。もう一度気持ち強くキック!

「ブロン!ブロロロロロロ□□□□!!!」

ヤッター、掛かった。ただ、投入したガソリンが切れるとどうやらエンストしてしまう。どうもガソリンが共有されていない様子。

仕方が無いので、ガソリンの負圧ポンプなるものを外してみる。
IMG_20180616_093433

バラして掃除して、そして、サービスマニュアルの通り、動きを確認した。
掃除、そして、組み上げる際に向きがわからなくなてしまったのは内緒なのだが、色々画像検索して正しい向きを調べ、組付け。さらにホースには事前にガソリンを入れておくことにより、エンジンも回り続け、ガソリンの供給も問題ないようだ。

オイルポンプの動きも確認したし、これで走れるぜ!

IMG_20180620_170303

ちなみに、エアクリーナーから出ているホースにビニテープがマイてあるのはA/Fコントロールのホースが劣化して切れていたからだ。
先の話の通り、ほぼ不要にもかかわらず、どうにもホースを外すことが出来ず。しかし、ホースが切れてしまっている。
仕方ないのでビニテープで延長しておいたんだ。ノーマルの給排気系でキチンと走ることが確認できればそのうち外しちゃおうか?と思っている。

試走もしてみたが、適当にキャブレタスクリューを締めたにもかかわらず、普通に走ることが出来るのはさすがノーマルパーツのみの構成だからだろうか。そして、各所も大きな不具合は無いと思われる。

少々上り坂でアクセルを開けると失速&エンストしてしまうが、このあたりは調整が必要なのだろう。

怪しい中華リモコン(エアコン用)

テレビの学習リモコンを探していた際に見つけた、こんなリモコンをまさに衝動買いしてみた。

中華リモコン 「K-1028E」

中華リモコン

なんと189円(国際郵便送料込み)の学習リモコンだ。学習というよりはプリセット汎用リモコンだろうか。100種類のエアコンのリモコンがプリセットされているらしい。

さて、注文したのは一月ほど前なのだが、忘れた頃に中国から国際郵便で届く。
IMG_20180626_211315

もちろん手順書は英語onlyなのだが、絵がついているので簡単な英語と一緒に読み込めば、だいたい分かる。中国語だとお手上げだ。

まずは時刻合わせ。
IMG_20180626_211336


「CLOCK」ボタンを長押し後、温度の上下キーで時刻を合わせて、もう一度「CLOCK」ボタンで完了だ。

IMG_20180626_211322


あとは、エアコンのプリセットから自分家のエアコンに該当する番号を選べばよい。
マニュアルによるとA−Dまであるらしいのだが、「D」が見当たらないのは愛嬌だ。

「B」の手動設定(Manually input code)が簡単そうだ。

まず、「Set」ボタンを長押し、温度の上下キーでプリセット番号を選ぶのだ。
私のエアコンは東芝なので、プリセット表を見てみると
BlogPaint

「TOSHIBA 630−639」とある為、まずは630番にセット
その状態で、もう一度「Set」を押下すると、リモコンサーチが始まるらしい。番号をカウントアップしつつ、同時に電源On / Off 信号を発信しているらしい。
なので、エアコンに向けてこの操作をしていると、私のエアコンは636で、エアコンが切れた。

もう一度温度上下ボタンで636番に合わせて今度は「OK」ボタンで決定。

細かい操作方法はわからないが、ひとまず最低限の操作がこのリモコンで一通りのそうだができるようだ。

なかなか使えそうなリモコンだ、189円(国際郵便送料込み)が信じられない。

Amazonにて販売

ジャイロUPのオーバーホール(4)

キャブレタを全部バラして、パッキンの交換とジェットは交換の予定ではなかったのだが、緑の液体で詰まって全然きれいにならないんで、購入した。

さらに掃除をしたんだけど、何やらキャブレタに開けられないスクリュー(と思われる)が有る。
ネットで調べてみると、これは「エアスクリュー」であり、2stの排気ガス規制後に取り付けられたパーツの一つらしい。

この、排ガス規制が非常に厄介であり、オーバーホールを複雑にしてるのは間違いがない。
私の知っているレシプロ2ストロークのエンジンは非常に単純だ。
なのに、このバイクの燃焼期間の部分周辺には色々と余分な物がついている。
どうやらこれらが、排気ガス規制のために、途中のマイナーチェンジで、追加されたらしい。もちろん法的にクリアするためにだ。

具体的にあどういったことなのかと言うと、排出ガス規制で測定されるものは

CO(一酸化炭素):危険性は言わずもがな。
HC(炭化水素):太陽光(紫外線)に当たると有毒な光化学スモッグに変化する。
Nox(窒素酸化物):オゾンを破壊すると言われていて発がん性も非常に高い

だという。

これらの規制が1998年頃にはじまり、メーカーは対応を始めたのだが、結局2008年頃の第2次の規制で2stが全滅したという状況らしい。

ジャイロUPも同様に2008年で2stの生産を終えた。


というわけで、私の購入したジャイロの後期型は排ガス規制のパーツが付いている。ちょっと調べてみよう。


(1) マフラーの触媒の変更(HC、Noxへ対応)

(2) エアーインジェクション装置の追加(排ガスを完全燃焼させる為、2次エアを送り込む装置)

(3) A/Fコントローラーの追加(エアー/フェール・コントローラー)気温によって空気の送り込む量を変更する。

私も詳しくない為、不明な部分もあるけど、判る限り出これくらい有る。例えば(2)の為、マフラーのフロントパイプに余分な枝分かれをして、プーリーギアボックスから吸気をするパイプが繋がっている。しかも逆流の防止をする弁まで付いている。

また、A/Fコントローラの為に、キャブレタとエアクリーナーとを余分なパイプで繋がっている。さらに、こんなの要らないだろうと思われる電子式のオートチョークも付いているし。
マフラーも規制前のマフラーはもっと軽いらしい。今のマフラーは見た目以上に重たい。

これらは俺にとって、複雑すぎるから、自分なりに色々と調べてみてようやくこれらが少し理解できた。

さて、話はキャブレタに戻り、エアーの量をユーザーに調整させたくない為(濃すぎる燃料は、排ガスを汚すばかりな為)に、エアースクリューを調整不可にしてある。
もちろん、規制前は調整できたと思われるので、調整可に変更する。

兎にも角にも、まずは「D型」のネジ頭を緩める必要があるんだが、専用工具も買うのももったいない。ホームセンターで外径6mmのアルミパイプを購入。
IMG_20180617_153022

程よい大きさのラジオペンチで適当に挟んで、硬いところでハンマーで叩けば出来上がり。
IMG_20180617_153050


これでスクリューは簡単に緩んだので、パッキンを変更した。
IMG_20180617_153144

しかし、このまま専用工具で締めてしまえば、次回もまたこの工具が必要に有る。なので、マイナスドライバで調整できるよにのこぎりでねじ山を削ってしまう。

IMG_20180617_153825


さあ、これで、普通のエアスクリューになったよ。ちなみに、エアスクリューはアクセルを開けた瞬間〜の燃調に影響するらしい。

調整の幅も多少広がるだろう。

ジャイロUPのオーバーホール(3)

さて、取り外したシリンダーとヘッドをどうしようか?
一般的にこういったのを磨くのにベストなのはサンドブラストなんだということは理解してたけど、どうしようかな?とサンドブラストについて検索してみた。

誰もが持つイメージとして、まず、サンドブラストといえばこんな感じの専用のケース(キャビネットと言うらしい)が必要だと思ってた。でしょ?

DSCN1984-768x576
こんなの。

しかしこれを利用する目的は

(ア)利用した砂(メディアて言うらしい)が飛び散らない為
(イ)砂を回収して再利用する為

に、存在するのであり、上記2点を無視すれば不要なのかと思われる。

メディアもちゃんとしたのは結構高いが、庭のインターロッキングで利用する「硅砂」という細かい砂が代用できる。

サンドブラスト用のメディアを購入すると素材にも依るが、「2,000円/4kg」 程度するものらしいが、
庭用の硅砂は「500円/10kg」 と激安だった。
この硅砂を使えば「メディアは使い捨て」でOKだ。

また、我が家は住宅街に有るわけでもないし、砂を撒いても困らないような土地は十分に有る。

ということは、私の環境ではブラスト専用の「キャビネっトは不要」とい言う事になる。

で、肝心のサンドブラストを行う機材なんだが、こんな感じで、大きく3種類有るらしい。

(1)直圧式
(2)落下式
(3)吸上式

一般的に使われているサンドブラスとは(1)の「直圧式」であり、メディアを専用の耐圧タンクに入れたりと単純だが、ある程度の機材と構造を用いてブラストするようだ。

「直圧式」の廉価版を購入したり自作すれば1万円〜で賄えそうだが、今後どれほど使うかわからない機材に1万以上掛けるのはどうだろう?と思う。

この中で(1)直圧式以外は塗装のスプレーガンみたいな仕組みでサンドブラストするらしい。つまり、専用のガンだけ有ればなんとかなるみたい。

さらに(3)吸上式はコンプレッサーの能力に依存して思うようにブラスト出来ないという話で、現実的に家庭用の100Vのコンプレッサーでブラストするには(2)の「落下式」のブラストガンを用いるようだ。


で、そのブラスト用のガンなのだがアストロで価格を調べて見てみると2,980円、安いじゃないか!

という事でガンとメディア(もちろん硅砂)も1,000円/20kgを購入した。
IMG_20180616_150909


使い勝手は後ほど。

ドライブレコーダー修理

各種マイカーに安いドライブレコーダーを購入して取り付けております。
初めて購入したドライブレコーダーというのがバッテリーが最初から弱っており、しばらく車に乗らないと時計がリセットされてしまっていた。

まあ、時計のリセットくらい問題ないと思っていたんですが、こないだ何気なくレコードされたデータを見て見ると、なんだか古いデータばかりで何やらおかしい。

データを削除しようとしても削除も出来ず。フォーマットも出来ず、要するにSDカードが書き込めなくなっていたという事だ。

実はこれで2回めとなるSDカードの故障。カードの問題かと思っていたんだけど、そうじゃなくて、ドライブレコーダーのバッテリが無い為、車からの電源供給が途絶えた瞬間にSDカードの書き込み途中で瞬断される事によって発生するエラーではないかと・・・。

このまま捨ててしまうのももったいない!という事で、ドライブレコーダーのバッテリー交換にチャレンジ。

IMG_20180608_212436

とりあえず何もわからないまま蓋を開けてみる。ボタン電池でも入っているのかと思えばそうじゃなくてきちんとリチウムバッテリーが使われているようだ。
IMG_20180608_212428

印字された文字もよく読めず、詳細はよくわからないけど、おそらくこんなのは共通なので3.7Vのバッテリーを探せばいいんだろうとAmazonで探してみる。

出てくるのはドローンのバッテリの様子
いろんなサイズが有るようだけど、目測でこの中に入りそうなサイズのものを探して注文。
送料込み、550円なり。

IMG_20180608_212513


多分これで行けるだろう。ただ、気をつ受けなければならないのが、過充電保護機能は付いていないとまずいだろう。

安物のレコーダーに乗っていたバッテリにもちょっとした基盤が付いている為、それがそうなんだと思う。

兎にも角にも取り付けて見るとこんな感じ。

IMG_20180608_215443

ちょっと出っ張っているようにも見える・・・カバーをつけてみるも浮いてしまって失敗。

入るように、ガリガリと削ってみる。穴を開けてもいい覚悟で削ったが、なんとか表面に穴は開けずに収めることが出来た。
IMG_20180608_215433


もちろん、正常に動作するようになりました。


EPSON複合機のスキャナが突然使えなくなった

タイトルの通り、使えなくなってしまったのは先日まで快調に使えていた我が家の複合機「EPSON-PX-049A」という廉価版の激安複合機だ。

パソコン側にてスキャンソフト(Epson Scan)を起動しようとすると「スキャナーとの正常な通信ができません・・・・・・」とのメッセージが出て、その後スキャナを検索する画面が出てきて再設定するのですが、どうしてもスキャナが見つからず出来ません。
20161025121849

しかし、印刷に関しては通常にできるので、スキャンソフトを再インストールしてみたり色々としてみましたが、すべてだめ。

もう一台のパソコンにもスキャンソフトがインストールされているんで試してみたんですがヤッパだめ。こうなるとたいてい悪いのは複合機側とう話になるのが一般的なんだよな。

なので、5k円程度の複合機なんで、このまま処分しようかとも思ったけれど、印刷は2台のパソコンは共に出来る為、やはり怪しいのは先日大型アップデートが行われたWindows10と疑ってみた。

セキュリティ関連が強化されたおかげで、見つけられないんじゃないだろうか?・・・と。


まあ、結論から言うとまさにそのとおりでネット上の情報で判明したんだけど、原因は「ネットワークのパスワード保護共有機能」というのが問題だったらしい。

詳しくはわからないけれども、この「ネットワークのパスワード保護共有機能」というのは「Guestアカウントに共有を許可してよいか?」という様な機能らしい。
スキャンの機能は当然パソコン内にデータを保存するわけなので、その機能に引っかかったらしい。

具体的には「ネットワークの共有センター」→「共有の詳細設定」→「パスワード保護共有」で
「パスワード保護機能の無効にする」
で解決した。

EPSONスキャナ


ちなみに、本件について原因を検索している最中見つけたEPSONの公式のよくある質問に対する解答です。

EPSON Scanが使用できない場合の対処方法(Windows)

アップデートに度に、気まぐれで重要な設定項目の値を勝手に変更してしまうマイクロソフトも大概いい加減にしてくれ!と思うんだけど、調べてみると結構前から困っている人が多く居るのに、EPSONもEPSONで、見当違いの解答してるんじゃないよ!!

と思ったのでありました。


本記事がスキャナが使えなくなって困っている人の手助になればと思っております。

キーワード:EPSON SCAN スキャナー 使えない 見つからない

ジャイロUPのオーバーホール(2)

先述の通り、キャブとマフラーを取り外したのだから、エンジンはスカスカ状態で「もう少しよく見てください」と言っているように見える。
なので、オイルまみれになったシリンダーもどうなっているのか気になって、ここまで来たのだからヘッドも開けてみた。

IMG_20180610_152130

シリンダー内部に傷は見られず、ピストン自体も黒くカーボンは溜まっているものの、傷などは見られなかった。

ここで、さらに一安心。きちんと組み直せば新品同然になるでしょう。
IMG_20180610_154645


しかし、新品同然にするにはかなりの部品を新調します。この週末、色々とバラして判った必要と思われる消耗部品を片っ端からWebikeに注文した。

現時点で、計算して見ると部品代1万円オーバーしていた。

ジャイロUPのオーバーホール(1)

IMG_20180602_165434


このジャイロ、よく見てみると(よく見なくとも)ノーマルでは無い。
そのあたり、販売者に聞いてみると
「カスタム物件として受注したが、途中で要らないと言われてしまった」
らしい。

その後、不動のママ5年ほど経過しているが以前は実働していた(らしい)。その為、キャブの掃除すればエンジン掛かり、とりあえず、メーターケーブル類を戻してやれば登録できるかな?なんて甘く見ていた。


という事でまずはエンジンを掛けることが最重要の課題。何もしない状態でキックを軽く踏み込んで見ると、クランクは回る様子。とりあえず、シリンダー内が固着してしまったなんていう最悪の状態はない様子。

調子に乗って、「エンジンかかるかも?」とセルを回してチャレンジして見たが、やはり、途中で止まってしまう。

もう一度、踏み込むと何故かクランクが回らない。その後何度か試しても回ったり回らなかったりする。

何が起きているのかわからないんで、とりあえずプラグを外してヘッドの中を覗いてみると何やら液体が充満している。どうみてもオイルなのだが、これはどういった状態なのか?

早速gogole先生に聞いてみると、2ストロークエンジンでは良くある話で、ガソリンをストップしたりして、エンジンがかからないまま、セルを回し続ける(キックをし続ける)とシリンダー内にオイルばかりが注入され、オイルまみれになるという話。

まあ、今回はまさにそのとおりなのだが、このオイルを溜めた原因が、今の私なのか?それともずっと溜まっていたのかは不明。

とりあえず、プラグを抜いてキックをすると、オイルが吹き上がってくる状態なので、まずはそれを解消。

下記的な方法は無いらしく、そのままオイルが吹き上がるのが止まるまで繰り返すしかない様子なので、ウエスをたくさん使いながらオイルがなくなるまでキックを軽く踏み続けた。

それと同時に、シリンダー内がこの様な状態だという事は、キャブレタやマフラーもオイルまみれなのは、私のような素人にも想像が易しい。

ということで、出来ればやりたくなかったんだが、キャブレタとマフラーを取り外すことにした。
このバイク、無理な荷台を作ったおかげで、整備性はかなり悪いようで、オイルタンク、エアフィルターと一通りのものを外さないとマフラーまでたどり着けない。

、またマフラーのボルト、ナットも非常にアクセスが悪い。

取り外したキャブレタは思った有情に状態が悪く、各種ジェットはオイルが緑色に腐食して、詰まらせていた。

クリーナーではなかなか綺麗にならないた為、新調することに。
IMG_20180610_154708


また、マフラーも一旦、焼きを入れておき、さらにこのあと、とりあえず家事用のパイプクリーナーで満たしておいた。

IMG_20180610_095041


マフラーもそうだが、やはりエキパイにはオイルがたくさん溜まっていたようで、良く萌え燃えました。

原動機付きオモチャを入手

最近、流行りの「メルカリ」へデビューした私。

初回の落札では「或る」プラモデルを落札したのだが、出品者が音信不通となり取引不能。最近のオークションはきちんと取引完了後に料金の支払いが発生するようになっている為、こんな事になっても、時間と希望以外何も失っていないんで、問題はないのだが、商品が来るという「希望」というか「
期待」を奪われたのは悔しい。

これまでもヤフオクでずいぶんとやり取りをしてきたが、大きなトラブルは一度もなかった。その昔のオークションなんて料金先払いでの確認後に出品者が発送される為、入札者はかなり勇気のいる取引だった。
しかし、そんなやり取りでもラッキーだったのかもしれないが、トラブルはなし。

なので、初回からメルカリの参加者は、こんなにモラルのない人達ばかりだろうか?と不安になる。
オークションという仕組み自体に気軽に参加できるようになった代わりにこういった人達も増えたのだろう。


そんな心配の中、以前から探していた原付きがあるんだが、相場は思った以上に高く手が出るものではなかった。
ある時、バイクを探していると目についた車体があった為、すぐに入札、というか落札した。

ちなみに、メルカリはオークション形式でなくフリマ形式の為、欲しい商品が希望の金額であれば、その場で落札。私のようにヤフオクでもほしいものはまず「フリマモード」を使って即決できる商品を探す人にはこういった形式のほうがありがたい。

さて、購入したバイクはこれ。

IMG_20180602_165434


IMG_20180602_165442


ホンダのジャイロUP(後期型)年式不明(2000〜2008年)

このバイク、すぐ欲しかったことと陸送に3万くらい掛かりそうだったんで、横浜まで引き取りに行ってきた。高速代とガソリン代とランチ代込みでも1万5千円位で済んだが、渋滞も有り思った以上に時間がかかりけっこう大変だった。
また、ちょうど真夏日で、エアコンもない軽トラでの往復10時間の旅行はちょいと厳しかった。

購入前は年式も状態も全然わからないまま、とりあえず購入してみたが、とりあえず、外から見た分では思ったよりも状態は良いように見える。

ちなみに、金額は塗装済のカウルも付いて3万。あと、2〜3万で必要十分な状態になればOKかな?

Windows10の大型アップデート

最近、Windows10に大幅なアップデートが来て社内であるいは自宅で混乱が続いている。
自宅はいいとして、社内だよ。

基幹システムが旧に動かなくなった
WindowsdefenderSMIS起動しない

色々対応策を試みてなんとか復旧したんだが、こんなのが何度か続いている。ウイルスセキュリティのソフトもおかしな動きを始めた。

それもWidnowsのアップデート絡みだと思ってる。

だいたい、マイクロソフトの開発キットを用いてマイクロソフトWindows上で動かしているのになんでこんなことになるのか?
3rdパーティ製のコントロールも結構使っているがどれもMS公認のはず。

そんなソフトをはじき出したら日本中、世界中が混乱するのではないか?・・・・と思ったがそんなにニュースにならないな?うちの会社のソフトの作り方が悪いんのか?
と思ってしまう。

さらに、ノートパソコンの動きもおかしいな〜と思ったら「マウスパッド」を無効にしていたのに、いつの間にか、マウスパッドが有効になっており、そのせいで無意識のコピーや貼り付けできてしまった。

もう一度マウスパッドを止めておく。




また、随分前に機能を停止したはずの

「スタートメニュー上へおすすめアプリ表示」

が何故か復活。

スタートメニューに「見覚えのないゲームのアプリ」のアイコンが表示され、「おすすめ!!」って書いてある。
何やってんの?誰も使わないよ、だっって、会社のパソコンだし。

設定を見て見ると、案の定こんな状態。
win10大型アップデート

こんな邪魔な機能は停止してやる!とインストール直後に停止したはずにもかかわらず、気がついたら復活している。

ここまで来ると、ちょっと悪質だと思われる。

win10大型アップデート2

仕方がないのでもう一度、すべてオフ!!

これでいいだろう。

もう少し、落ち着くまではトラブル連続だろう。

久々のアジが大漁

先週の金曜の早朝に出掛けてきた。

深夜1時過ぎに現地到着して、ハッピー堤防、あるいは港内と、何処にしようか考え中だったんだが、とりあえずハッピーの様子を見に行ってみようとハッピー車列の最終に付けてみた。そこで、改めてハッピーHPを見てわかったことは「ハッピー午前中閉鎖」だった。

それなのに、20〜30台くらいの車は並んでたよ。オイオイ、「オマエタチ、待ってる間に他でたくさん釣れるよ!!」と思ったのでありました。
これから海は朝マヅメの時合を迎えるというのに、彼らはこの先12時間以上待つつもりです。


もちろん、私はそんなに待ってまでハッピーに入る理由もないので、港の中へ戻り車横付けの釣座を構える。釣り始めたのがちょうど2時頃だったろうか?

IMG_20180525_024652

しかし、周りも自分もうんともすんとも言わない状態が続き、
オールナイトニッポンも終わり、しばらく経過した3時30頃だったろうか。

「シュッ!」

とウキが消える
引き上げると25cmくらいのアジ。その後しばらく沈黙が続いたが4時頃から入れ食いタイム。かかってくるアジは25cmオーバーをメインにコンスタントに釣れ、4時30分ころだろうか?周りが明るくなった頃にはうんともすんとも言わなくなってしまった。

IMG_20180525_065310


30cmオーバーのアジも結構釣れた。
IMG_20180525_120100


昨年は全然アジが釣れなかったんで2年ぶりの大漁アジになりました。
とても楽しかったし、捌いて食べたアジの刺し身はやっぱり最高だった!


<本日の釣果>

アジ(22cm〜34cm)   ・・・ 20尾

ジムニーを一人乗り仕様へ(2)

さて、引き続き天板の作成。

土台が出来たので、ガレージに眠っていた11mmのコンパネをつかって、まずはベッド部分を丸ノコで刻んで作ってみた。
IMG_20180526_082344

無難な形で出来たんだが、実は荷台部分の左側に3cmほどの隙間が有る。この隙間が非常に気になる。

現在の仕様がこの状態なんだが、左右に隙間がある。これはコンパネの910mm幅をそのまま利用しているために発生した隙間。ジムニーの荷台幅はおよそ950mmなので40mm程の隙間、この隙間のせいで天板に置いておいた物が落ちてしまう。ちょっとしたことなんだが、長く使うには気になる。
12-07-31_02
ということで、折角作ったんだが、これは却下。

この失敗作を見本にしてもう一枚刻む。さらに運転席裏の部分も作成。
IMG_20180526_095415


前後と左側にはほぼ隙間なしで完成。

この板に、「チップクッション」という1400x100mmで100円位の安いやつを建材用のボンドで貼り付け、さらにその上から「レザーシート」をボンドとタッカーで止めてゆく。
IMG_20180527_214233
チップクッション


で、いきなり完成したのが、この状態。
IMG_20180527_143533


ベッド部分の一番うしろは下のボックスを使えるように分割式になっている。というか、長さがコンパネの1800mmでは足りない為、2分割にしたというのが本当の理由。
IMG_20180527_143540


ちょっとボンドの匂いが強い、しばらく干さなきゃ・・・・
ボンド

ちゃんとF☆☆☆☆なんだけどな〜。

次の泊まりでの釣行が楽しみだ。

ジムニーを一人乗り仕様へ

現在のジムニーは常時後部座席を倒して、板をのせ、二人乗りの状態だ。
ジムニー二人乗り仕様

この状態のさらに進んだ状態として、板を設置前に助手席を倒しておくと板の下に背もたれが一部かぶり、一見フラットになり、足を伸ばして横になることは出来る。というか「出来なくはない」という状態だ。
なんどか、その状態で仮眠を取ったことが有るが、非常に寝づらく、体が痛くなり休める感じがしない。これからそんなことも多くなるかもしれないし、年も取って体を休めることは大事なってくるわけで、一念発起で、「ジムニーを一人乗り仕様」へカスタムすることにした。

「カスタム」なんて言ったって、イレクターパイプとコンパネを使ってベッドを作ることにした。

ネット上の諸先輩たちのベッド作りを参考にして、私もチャレンジ。

まずはベッドの土台を作成する。材料は前述のイレクターパイプ。

ネットの先輩方はいとも簡単に作成しているように見えるが、実際はそうでもない。そもそも、軽自動車という狭い空間にパイプを組み込んでゆくんだが、流石に色々と矛盾が出てくる。

IMG_20180513_121830

まず、助手席の横へパイプを組み込むんだが、これが実はドアを閉めると高さによってはウインドウスイッチの出っ張りに干渉してしまう。
幸い、私の設定した高さはギリギリの高さで、助手席ドアを締めた際、明らかに干渉するが支柱が大きく傾いたりする事は発生しないで済んだ。

また、足場も微妙に凸凹している部分で、1cmずらすと長さが数cm変わってしまう非常に微妙なセッティングだ。
全ての水平器で水平を確認しながら慎重に支柱の場所を決めてゆく。
IMG_20180513_121855
この部分は後部座席の足元の中心部分の支柱なのだが、ここから更に運転席裏までサイズを伸ばしてベッド天板が確実に固定されるようにした。
その分、土台のサイズが諸先輩方よりも大きくなってしまった。


で、土台の固定で実は一番悩んだ場所は左後ろの角、後部座席足元の左端部分だ。
この部分は垂直に土台を差し込むことが出来ない。先輩たちがどうしているのか不思議になるんだが、真上から覗いても明らかに床が見えない部分なのだ。
IMG_20180513_121814
垂直に下ろす事が出来ないので、ちょうど後部座席のシートの端に微妙な平行方向の「窪み」があった為、イレクターパイプをましたに伸ばした支柱を途中で直角に折り曲げ、「窪み」に差し込む形とした。
おそらく、こういう方法を採らない先輩方は支柱が斜めに着床しているのではないかと想像する。

その様な苦労の結果がこんな形。
IMG_20180513_122302
チャレンジしようとする人しか意味不明の画像なんだが、左後部座席のスピーカーの前になる。

多少の調整が効くように一部の足にアジャスターを取り付けて、全てが固定された。

ここで、ようやく半分。残りは天板の制作に続く。

ネスレ・アンバサダーになった

最近、宣伝を見ていたら、ネスレのコーヒーを定期購入すると、ネスレマシンが借りられるという。
我が家はも、しばらく前から定期購入(Amazonだが)でボトルコーヒーあたりを購入していた。

機械が借りられると言うので早速、Amazonから乗り換えて、ネスレへ注文してみた。というか、会員登録して「ネスレアンバサダー」になるというらしい。


で、「アンバサダー」ってなんだ?というと、いわゆる「大使」なので、「ネスレ大使」ですね、貴方は機械を使わせてあげるからネスレを広めてね。という感じなのかな。

まあ、お願いして、2週間ほどでやってきた。
結構大きくて、重くて、音も少々。小さな冷蔵庫だから仕方がないかな?と思われる。

IMG_20180523_190352


正直、これのメリットはほとんど感じられないというのが正直な感想。なぜかって?

まず、ちょっと注ぐ速度が遅いんでイライラする。
他に、機械は結構大きく、これからのシーズン暑苦しい。
冷蔵庫の中に置いておいて注げばいいじゃん?

って感じ。

まあ、2Fに移動させるとか、外で使うとか色々と使いみちはあるかもしれないんんで、しばらく様子を見てみる。

今度はワゴンRのブレーキパッド

ジムニーの整備がなんとなく終わったところで、ワゴンRもブレーキパッドが減って居るのを放おって置くわけに行かなくなった。

ブレーキの警告ランプが点灯するのは解っては居たんだけど、めんどくさくて変えられない、ついにブレーキが鳴き出したんでブレーキパッドの交換をする。

IMG_20180515_182228

実際外して見るとパッドは限界!一枚はパッド部分が全然無くなってた!危ないです。

IMG_20180515_185954


無事、新品に交換して、一安心です。
ジムニーの不具合を整備している場合ではありませんでした。ブレーキ関係は命にかかわるんできっちりと早めの対応をしなくてはイケナイな。

もう少し早めに交換しましょう。


ジムニーのブレーキローターサイズ

前回の各種消耗品交換で「ブレーキローター」とブレーキパッドの交換も行おうとAmazzonで購入していた。
IMG_20180503_122351

しかし、いざ取り付けようとするとブレーキローターがハブに入りません。
「サビが少々浮いてるんで、それでかな?」などと思い、サビを落としてもどうやても入らない。ローター同士を合わせて素手で触れてみるとどうも
ローターの内径が直径で1mm程小さい様子です。

こりゃ不良品か?と思い、通販サイトの詳しい説明をよ〜く見てみると記述がありました。


----------------------------------------------------------
適合車両型式・年式 JB23 2001/12〜2004/11

適合純正番号 55211-60A00
----------------------------------------------------------


私のJB23は2012年製の8型なので、まさかの「部品間違い」です。
JB23のブレーキローターが途中で変更になったなんて知らないし、特にそんな記事見つけてないし。

で、間違ってしまったものは仕方がないので調べてみると以下の通り
JB23Wのブレーキローターの純正部品番号は

車体番号が「JB23-402636」未満は
55211-60A00

車体番号が「JB23-402636」以降は
55211-76J02

ということらしいです。
で、ちなみに車体番号「JB23-402636」というJB23は、具体的にはどのジムニーなのか?というと、さらにこんなことになる。

JB23は2004年10月に5型となる (JB23W-400001〜)が発売されている。なので、車体番号「JB23-402636」というのは5型の途中からの車体であり、このタイミングでディスクローターのサイズが変わったという事になるらしい。

これは工場のラインが変わって微妙なサイズが変わっちゃったんだろうと思われるが、仕方がない。


まあ、購入したディスクローターは安物だけ有って、厚みが無い。
取り外した8万km使用した純正品と比べてみると・・・
IMG_20180503_122342

ほとんど厚みに差がありません、共に約10mm。
利用可能な最低の厚みは8mmと書いてあるんで、2mm分利用できる様子。新品でもこんなもんなのかな?

まだ利用できそうだったんで、とりあえず、古いのをそのまま取り付けました。

また買わなきゃ。

ジムニーの各種消耗品などの交換

ジムニーを定期点検に出したら何やら見積もりをもらった。
どうやらあちこち、消耗しているようだ。よく考えると6年経過するし、距離も82,000Km程度と結構伸びている。

そりゃあ、あちこち悪くなるはずだ。

交換を進められたのが以下のパーツ
・プラグ
・ブレーキローター
・キングピンベアリング

工賃も高いし、このGWの時間を使って自力で交換してみようと思いつき、早速必要そうなパーツをモノタロウにて購入。
IMG_20180503_080454


最終的には工具を追加したりしたので、全部で2万3千円程の出費となった。

さて、作業に取り掛かったわけなんだけど、いきなり壁にぶち当たり作業が止まってしまう自体に。
IMG_20180503_120248

フロントアクスルシャフトを抜くために、このセンターキャップを外す必要があるんだが、このトルクスネジが外れない。

ネットの諸先輩方は8mmのメガネで外した人が多かった様だが、私の場合はきつくしまっていたのか、ネジを舐めてしまいそうだったので、40分ほど車を走らせアストロへ工具を買いに行った。

「8mmのE型トルクスソケット」を購入しようと購入するつもりで出掛けたのだが、「ソケットセット」しか無かったんで、それを購入。後でこれが正解だったと気がつく。

8mmのメガネを代替え工具で外そうとしたトルクスネジなんだけど、サイズはE型の10mmだったのね。
危うく、アストロをもう1往復するところだった。
IMG_20180503_120305
10mmのトルクスをセットした所。

この後、色々と難所は有ったが、ネット上の諸先輩方の記事などを見てなんとか分解に成功。
IMG_20180503_151930

こんな感じでブレーキキャリパー、ローターを外し、アクスルシャフト、キングピンベアリングを抜き、古いグリスを除いた所。

ここで、特殊工具も一つ購入している。
「タイロッドエンドプーラー ボールジョイント」っていうものだが、その名の通りタイロッドエンドを外す道具。
IMG_20180503_151947

まあ、これが外れる際にものすごい音がするので心臓に悪いが、そういうものらしい。

実は簡単そうに見えて苦労したのはこのタイロッドエンドブーツの交換だ。
IMG_20180506_105912
新旧のブーツと外す際に伸ばしたクリップ
ASSYになってるものも有るんだが、ケチってブーツのみを交換してみたんだが、このクリップが曲者で、専用工具が有るのかと調べてみたがそんなものは無く、人の手とマイナスドライバーでコジって挿入するらしい。

まあ、慣れれば2つ目からは意外と楽にできたが、それでもブーツが破れそうでおっかない。

結局、作業はパーツの追加注文なども有り、2日間に渡って行ったことになったんだが、組み上げ時にはこの道に詳しい友人を呼び、コツを教えてもらって完成した。

総作業時間は、なんだかんだ5時間くらい掛かっただろうか、疲れたよ。
でも、Fタイヤのガタツキがなくなったからと思うが、道路のウネリにハンドルを盗られなくなり、シャキッとした。



交換用部品
タイロッドエンドブーツ(DC-2103) x 4・・・716円
円すいころ軸受30000番台(4T-30302) x 2・・・1,956円
F/ハブ O/S(IN)(09283-26016) x 2・・・618円
イリジウムプラグ(新車組付プラグ)(LKR7BI8) x 3・・・3,870円
割ピン(ステンレス) x 8・・・299円
JB23 フロンローター・パッドセット・・・8,800円
(45120)F/ハブ O/S(IN) x 2・・・2,980円
(43838)ガスケット,エアロッキングハブx 2・・・1,658円

消耗品
等速ボールジョイント用リチウムコンプレックスグリース(JG-150YM)・・・1,196円
ブレーキ&パーツクリーナー魂2000 x 5・・・995円
リチウム万能グリス(TCG80L-2-1P) x 1・・・317円

工具
タイロッドエンドプーラー ボールジョイント・・・1,600円
E型トルクスソケットセット 10pcs・・・1,980円



GW前半の行事(2)

潮干狩りの後は、高速使って実家に帰る途中、「刈谷ハイウェイオアシス」に立ち寄り、その中の施設天然温泉 かきつばたへ入ってきた。
line_1524988077651 (1)

今回は一緒に潮干狩りにでかけた友人家族の内、2組が実家に泊まってもらう事になっていたんだ。
IMG_20180429_162849 (1)


実家に帰っても大きな風呂はないんでお風呂は大きな風呂で済まします。

ただ、この「刈谷ハイウェイオアシス」、実はすごいテーマパークで、年間入場者数が日本第3位、ちなみに、1位2位はディズニーランドとUSJだそうだ。

そんなに人が居るようには見えないけれども、滞在時間が短いんで人数が多いんだろうな。
とはいえ結構混んでます。

風呂と観覧車を堪能した我々は明日に備え、休憩。

で、翌日はまた恒例のたけのこ掘り。
IMG_20180430_084107


友人と待ち合わせてのたけのこ掘り、時期も終盤でどうなのか?と心配したが、数日前の雨が効いたのか、結構な量の収穫をすることが出来ました。
友人、いつもありがとう。

IMG_20180430_090959



アサリにタケノコと始末が大変だ!!

※この後、アサリとタケノコでお土産いっぱい何にもかかわらず、コストコで更にクーラーボックスいっぱいの買い物をしてしまったのはあまり大きな声では言えませんね。

ブログ内google

www 全体を検索
本ブログ内を検索


過去の記事
メンテナンス用
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ