信州人の趣味と雑談

三河生まれだが、もう信州暮らしの方がずっと長くなってしまったサラリーマンがのらりくらりと綴る日々生活の与太話

スター・ウォーズ・エピソード7(フォースの覚醒)

来週にスターウォーズ最新作が公開されます。
それにしても息の長い作品ですね。エピソード4公開から38年ですか、すごい長編だ。

と言うことで、スターウォーズ第7部作公開記念しまして、記念して買ってきました、

「ミレニアム・ファルコン」
falcon

前から(というか昔から)欲しかったキットの一つなんですが、以前はファインモールドっていうメーカーからしか出ておらず、しかもプレミアついてスゲー高い。
ミレニアムファルコン(ファインモールド)

っていう事で手が出なかったんだが、今年の10月についにバンダイがやってくれました。
ミレニアムファルコン(バンダイ)

縮尺も1/144の同サイズながら、ディテールがバンダイの方が遙かに細かく出来ている。
R12?のガンプラとは大違いの精密さ!バンダイの本気さをうかがえる。

img_0013_23524932311_o


img_0012_23498763132_o


img_0009_23524994381_o


img_0008_23239451379_o


img_0006_23524913751_o


とりあえず墨入れまで完了、あとはここへ電飾を行おうと検討中。

今更だけど「セルスタンバイ問題」の解決

スマホで格安SIM、いわゆるMVNOを利用するに当たって問題となっている事の一つに「セルスタンバイ問題」ってのが有る。

どうやら、携帯電話時代を経由して本来通話をするために開発されたSIMカード。そうなると当然電話を受ける必要があるので、常時ネットワークに接続している事が前提となる。
まあ、今だってメール等のデータ通信を「受け身で」受信する必要がある為、常にネットワークリンクを保ちたいわけだ。

この辺りは良くわからないが、上記の通話用の「モバイル通信」とデータ用の「パケット通信」では通信技術が違うようだ。それぞれが独立して通信してるらしい。

しかし、私のようにSIMカードをデータ通信のみに利用したい場合は、「モバイル通信」が不要になるわけだがスマホはそんなこと知らないようで、常にモバイル通信接続を試みる様子だ。

しかしSIMカード上の契約すらしていないモバイル通信が繋がるはずも無く、スマホは常に「モバイル通信接続を試みている状態」になるらしい。モバイルネットワークケイン策の動作がバッテリに「負担が掛かるらしく、異常消費が発生、それを「セルスタンバイ問題」と言う。(機種によってバッテリの消費量はずいぶん違うらしい)


まあ、前置きが長くなったけども、私はスマホの電池はこんな物だと思って利用してきたけど。バッテリ状態を見てみると確かにセルスタンバイにバッテリ消費が偏っている。(セルスタンバイに約80%のバッテリ消費)


ので解決を試みる。

調べてみると通話契約無しのMVNOでも「SMS」(ショートメール)の契約をすることによってスマホとしては「モバイル通信」が行える状態になる為、この問題は解決するらしい。

と言うことで早速SIMカードの変更を申し込んだ。150円/月の値上がりとなる。


こんなに異常なバッテリ消費割合だったのが
Screenshot_2015-12-05-23-58-37


なんとなく普通になった。
Screenshot_2015-12-07-08-43-31



SIMカード交換後のバッテリ消費状態、前半部分がSMS契約無しの状態で右半分がSMS有りのSIMカード交換後の状態
Screenshot_2015-12-05-23-58-28

SMS契約後はモバイルネットワークにが繋がっている事が解る。

これでバッテリがもう少し持つようになるといいな。

撮り溜めた写真どうしてますか?

私がデジカメを初めて購入したのは履歴を辿ると2002年だと解る。いまから13年も前のことだ。
そうすると写真もかなりの枚数となってくる。

一応、パソコンの扱いを仕事としている以上、デジタルデータの写真を紛失する等と言うことはとても恥ずかしいので、それなりにバックアップを取ってきた。

その手段として最初は「CD-R」への焼き付け。しかし、今となってはCD-Rっての記憶容量は「たったの」700MBで、1M弱の写真が数百枚で一杯になる。その後、DVDへの保存で劇的に大容量(4.7GB)の保存が出来る様になったが、定期的って言ったって、年に1,2回なんだけど、そのバックアップがいかんせんめんどくさい。

しかも前回のバックアップから次回のバックアップまでの期間のデータ紛失のリスクもある。

そう思って5年くらい前からNASを利用してのデータバックアップを行っていた。なんだかんだで撮り溜めた写真の容量も30Gを越えており、丸ごとのコピー、移動もそう簡単には出来ない状態になってきた。

そんな時に現れたのがGoogleフォトの画期的サービス。
1600万画素までの写真は容量無制限アップロード可能

なんと、写真サイズに制限があるけど無制限アップロード可能だそうだ。
とりあえず、今のところは私の撮る写真に、1600万画素を越えるような写真は無いし、例え縮小されたとしても一般ユーザーならば何の問題もありません。

動画も解像度が1080pと制限される物の制限無しでアップロード可能。
しかも写真も動画も制限を超えたサイズの場合は自動でリサイズされるので変換の問題もなし。

ということはこれまで自分でバックアップ管理してきた写真はぜ〜んぶgoogleサーバーへ保存することが出来る。

さらにアンドロイド端末を持っている人はGoogle結びついたアカウントでスマホの写真動画も全部勝手にバックアップしてしまいます。

なんと便利なんだろう。


ということで、スマホを手に入れてからの2年ほはGogoleで写真を管理していたんだけど、最近知ったのが「flickr」っていうUS Yahooが運営しているソーシャルサービスが大胆なサービスを始めたらしい。それが、

無料で1Tまでの画像・動画を保存できるサービス

うん、これは明らかにGoogleに対抗しているんじゃ無いでしょうか?まあ、無理してなければ利用者にとって大歓迎ですがね。

ということで、こっちはGoogleに万が一の事が有った場合(無いと思うが)のバックアップとしてPCのデータをflickrのクライアントソフトで自動アップロードに設定しておいた。

なぜfdlickrがバックアップになるかというと、最近多用しているスマホの写真データがGoogleにアップロードされている為、Googleをメインとして利用するつもり。

まあ、これで家のディスクからは削除してもいいかな?・・・でも心配だよなぁ。

今度は夕方にチャレンジしたが・・

先日は未明の堤防でダメだったんで、今回は夕方の港内で竿を出してみた。

現地到着は16:00平日と言うことも有り人もまばらな釣り場で竿を出すが、うんともすんとも言わないウキ。そのうちに夜も更け周りが暗くなって、そろそろ時合いかと思うもぱっとしない。

IMG_20151113_171715
先日とは逆から見える火力発電のコンビナート群

釣れる魚と言えばヒイラギフグばかり。

で、結局20時頃に納竿とした、今年の釣りは終わりかなあ

<本日の釣果>

小アジ(〜20cm)   ・・・ 2尾
フグ(〜20cm)    ・・・ 6尾(リリース)
ヒイラギ(〜15cm)  ・・・ 5尾(リリース)

未明にいつもの堤防へ

先週の試験解放で美味しい釣りを満喫してしまったので調子に乗って今週も出かけてきた。

IMG_20151024_034233


未明に到着した私だが、21時頃〜堤防に居るという人たちにクーラーボックスを覗かせてもらうと〜20cmくらいの小アジが〜20尾くらいの釣果。大きいのは居なかったんだな〜なんて朝マヅメになったらキット大物がやって来るはずと信じてサビキを投げ続けるが全然ダメ。

結局すっかり日も昇り地元のオッサン達も撤収してゆくんでそろそろ撤収かと思っていた頃、近くで大騒ぎしてる

「こりゃ、でけーぞ!!」

そちらの方を観てみると大きく弓なりになった磯竿が見える。自分は全然釣れる気もしないので野次馬根性で見に行ってみる。

海中にかすかに見えたのは白い魚影、「真鯛」だ、しかもかなりデカい。
力尽きた真鯛を近くの人が網を入れ、釣り上げたのがこれ。

IMG_20151024_055851


推定80cmの真鯛

なんと言うことだ、こんな堤防でこんなのが釣れるのかと。サビキの仕掛けに掛かってきたらしい。わたしも50オーバーのクロダイを釣ったことはあるが、このサイズは異次元の大きさ。

自分の釣果はイマイチだったけど良い物を見せて貰った。

<本日の釣果>

小アジ(〜20cm) ・・・ 4尾
キス(〜21cm)  ・・・ 1尾

サクラエディタのカーソルが早すぎる!

最近というかここ一年くらい「サクラエディタ」なんて物を利用している。
だいたい欲しい機能があるし動作も軽く使い勝手が良い。

が、ひとつだけ大きな不満があった、それは・・・

「カーソル移動が早すぎ」
です。

矢印キーでのカーソル移動をする際、一行2行の移動なら良いが、数行〜ページをまたがる移動を行おうとするとカーソルの速度が加速するようで思ったところで止めることが出来ない。

「気のせい?」かと思い、Windowws標準のテキストエディタと比べてみたがやっぱり加速している様子。
OSの設定で変更しても良いが、それだと相対的に他のアプリケーションでカーソルが遅くなってしまう。

色々設定を観てみると発見しました。

キーワードは「カーソル」ではなく「スクロール」だったんだ。

メニューから共通設定を開き
サクラエディタ

全般タブの「スクロール」の行数が標準で「3」の所を「1」にしてやればOK。これでカーソルの移動がゆっくりとなります。
サクラエディタ2

スクロールの速度が速すぎたんだと言うことだ。

これでストレス無く使用できるよ。

引き続き蕎麦の話題

またまた蕎麦を食べてきました。

IMG_20151022_135101

今回は「たなぼた庵」っていう昔からの盛りが有名な店。
記憶をたどると、確か10年ほど前のメニューにはこんな価格設定だったと思う。

普通:550円
中盛:600円
大盛:650円

で、盛りの量が(茹で上がり)こんな感じだったはず。

普通:300g
中盛:600g
大盛:900g

なぜこんな話しから入るのかというと、そうですね、メニュー設定が大幅に変わっております。

上記の様な超気前の良いメニュー構成だったのが、2年ほど前に残す人が多いとかで「大盛が廃止」されました。
その後、この店へ出かけていたのでそのことは知っていましたが、今回出かけてみると、なんとメニューがさらに変更されており

「もりそば600円」のみ!!

なんと言うことでしょう!!
盛りが有名なお店だったのに中盛りすらないなんて、なんとさびしいことでしょう。
店員の方に聞いてみると、今年の5月から普通盛りオンリーにしたようです。理由はやはり残飯が増えてしまい、浄化水槽がどうのこうのと言っておられました。やっぱり残す奴が多すぎなんです!!

ここからは想像ですが、ネット情報化のこの世の中、まさに「面白半分」な輩が多すぎたのでしょう。最初から食べる気も無いのに写真を撮りたいが故に大盛を頼んだり、遊びが過ぎたのだろうと想像します。

まあ、今となっては中盛りすら食べられるか解らないような私ですが、そこは気分の問題で、大盛は気持ちが良いです。


私の好きなタイプの蕎麦だったのに、本当に残念です・・・・・・   って別に営業していますが。

で、肝心の蕎麦ですが、細めに打たれ、すっきりとしたそばは美味しかったです。

蕎麦食べてきた

小諸の方へ行く用事があり、こっちのそばを食べてみたかったんで立ち寄り。

まずはこちらのそば屋
なごみや

安い、美味いというやり方で「半セルフ」方式を採っているお店。なにが「半セルフ」なのかというと、そば以外(つゆ、薬味、水)をセルフで用意してそば自体は店員が運んできてくれます。

運ばれてきたそばは殻が混じっているいわゆる「挽きぐるみ」なのだろうか?真っ黒な殻が混じっている。その割りにはそばの香りは弱く、あまり美味しくもない。

そば自体も(たぶん)押出成形機械で作られた蕎麦で、なんだか縮れてラーメンみたいになっている。
まあ、値段が安い(並:550円)から仕方ないような気はしますが、最近はこれくらいの値段できっちりと手打ちの美味しい蕎麦を提供するところも有ります。

まあここは「安くて美味しくない」そば屋さんです。



・・・・・・と言うことで、お昼に失敗してしまったという理由でもないのですが、実は夕方にもう一軒、そば屋をハシゴしてきました。

今度は「そば処花岡」というお店。

小諸市内の狭い通りに有り、駐車場も少なくアクセスはあまり良くない店ですが、結論から申し上げますと蕎麦が美味しかった

ほどよく細く切られた蕎麦を冷水できっちりと〆、自己主張の少ない辛目のつゆで食べる蕎麦はとても美味しかったです。

さらにこの店のすごいところは盛りの割りに値段が安いところ。私は並盛りを食べましたが、おそらく茹前200g位(茹上300g)有ったでしょうか?要するに一般的な店よりも多い量。

並 : 650yen (300g)
中 : 800yen (450g) (1.5倍)
大 : 900yen (600g) (2.0倍)

おそらく私には大盛は無理。

IMG_20151020_125516


近くに来たら是非、立ち寄ります。

ATOKの文字パレットが見つらい

ATOKをインストールして使ってるがWindows7にしてから非常に「文字パレット?」が見づらい。

WindowsXPの時は何もしなくとも問題なく見られていたのだが、なにやらWin7にした日本語入力モードなのか違うのかが見辛い。

ちなみに、これが「日本語変換=無し」の状態

ATOK03




で、こっちが「日本語変換=有り」の状態
ATOK04


違いは赤丸があるかないかだけで見た目で判断できない。何か具合が悪い
ということでよく調べてみた。


デフォルトの状態で上記の様に見えているのが「言語バー」と言ってOS側で出している文字入力ガイドであり、XPの際に利用していたので「文字パレット」と呼ばれるATOK側で出していた日本語入力ガイドだと言うことがなんとなく解ってきた。

ということで、「言語バー」を隠して、「文字パレット」を出せば良いと言うことになる。またこれが遙か長い道のりだった。

google先生に教えて貰うとこうだった「ATOKプロパティ」で「ATOKの状態を言語バーで表示するのチェックを外せば良い」という回答だった。


ATOK01


がそのチェックをはずそうにもグレーアウトで外れません。
どういうことだ?と再度google先生に確認。
すると「テキストサービスを利用する」のチェックを外せとなにやら訳の分からない指示。
ATOK07


ATOK08

「テキストサービスを使用しない」としてやると先のチェックが触れるようにな

ATOK09

上記の手順で指示の通りにチェックを変更を行うと再起動しろと。
なにやらシステム変更らしい


これでようやく上記の「ATOKの状態を言語バーで表示する」のチェックが外れるので外した。

すると日本語入力時は「ATOK」パレットが表示されるが、日本語入力オフにすると全て消えてしまってさらに良くわからない状態に。
確か、XP4使ってた頃は常に表示された「ATOKパレット」が「あ」と成れば日本語入力状態、で「 」の場合は入力状態でない

こんな感じで「IME On」
XP-on

「IME Off」
XP-off

こうでないとこまるんでさらにgoogle先生に確認。google先生もDeepな質問になってくるのでだんだんと回答のp候補が少なくなってくる。
その中からなんとか探し出したのがこんな回答

ATOKプロパティの「パレット」タブで「日本語入力オフの時もパレットを表示する」にチェックすることでした。
しかし「パレット」タブが有りません。
もうこうなってくると何が何だか解りません。

ATOK12

最終的には何がどうなったのか理解できないがなんとか
目的を達成。


ATOK05


ATOK06

うん、これが見やすい。

直江津港試験解放

新潟港、柏崎港に引き続き直江津港にもハッピーフィッシングっていう有料釣り場が出来るらしい。

来年のオープンに向けて釣り場の試験解放があったんで予約して行ってみた。
IMG_20151017_083216

2週間の期間オープン予定だったのが、結局海が荒れまくって終わりの4日しか開けないという残念な解放だったが、幸い私は、釣具店の好意も有り、この週末に入る事が出来た。

この景色での釣りは初めての体験。
IMG_20151017_134114


釣りたい物は色々合ったが、シーズン的に「イナダ、サワラ、が回遊してればルアーを投げて、本命はアジ」ってなつもりで出かけてきた。

9時オープンで昼過ぎまでの3時間ほどは、本命らしき魚は釣れず、小アジ、メジナ、ウマズラなんかがサビキに掛かってきた。

まあ、少なくとも、足下でサビけば10cm程度の小アジは入れ食いだ、切り無いので適当に切り上げて本命の大アジに期待してサビキを投げ込む。

しばらくはウンともスンとも言わない時間帯も会り、こんなもんかと諦めかけていた14時頃、初めて勢いよく消えたウキを回収すると25cm程の中アジゲット。その後もコンスタントに25cmから30cm位の中〜大アジが釣れてきます。

入れ食いというわけではないが、ポツポツと夕方の閉場時間まで釣れ続け(というかこれからが時合いなのだろうが・・・・)最大32cmの大アジを含めの五目釣り。クーラーボックスは結構な重さに。
IMG_20151017_182646


ただ、皆が釣れていた訳ではなく、堤防からの距離と棚がきっちりと合っていた人たちだけが釣れていた様子。
ちなみに、青物、イカなどを釣っているのは見かけなかったし黒鯛師もメジナしか連れていない様子。
特別目立った釣果が合ったわけでもないですが、上越周辺の混沌とした釣り場ばかりの中、一定のルールの中で行われる釣り場のオープンが楽しみです。

また、帰りがけにスタッフに聞いた話では、有料釣り場では送迎の予定ではないが、駐車場の確保がまだ検討中らしく、どうなるのか気になるところです。

結果、久しぶりの大漁の凱旋帰宅となりました。

<本日の釣果>

小アジ(〜10cm) ・・・ 50尾位
中アジ(〜25cm) ・・・ 8尾
大アジ(〜31cm) ・・・ 10尾
サバ(25cm) ・・・ 1尾
メジナ(〜25cm) ・・・ 5尾
ウマズラ(20cm) ・・・ 3尾
シマダイ(25cm) ・・・ 1尾
真鯛(幼魚15cm) ・・・ 1尾

アナライザー(2)

アナライザー続き。

てみるとなにやら体の中が空洞になっており、別売りのLEDキットで点灯出来るらしい。ふむふむ、確かに大きな穴が開いているんで簡単に設置できそうだ。

と言うことで私も電飾にチャレンジ。
IMG_20151004_192424

これ、腰から上が全部空洞になっており、普通に電飾すると単色の光しか点灯出来ない。体の中は結構広いので工夫してみた。

体の中を上下に二等分してLEDを2灯取り付けてみた。

完成。
IMG_20151013_071727


電飾オン
IMG_20151013_071803


ちなみに、塗装はキャンディ塗装で、クリアーレッド、クリアーオレンジとクリアーイエローで表面をコーティング。
よく出来ました。

アナライザー

「アナライザー」って聞いてどれだけの人が解るか?

「宇宙戦艦ヤマト」に出てくる人型?ロボットだ。
10267334p

これ見たことある人も多いはず、最近は「宇宙戦艦ヤマト2199」って復刻版を放送していたもんね。

しばらく前に購入したんだけど、先日思い立って今作ってる最中。
IMG_20151004_192434


作っていて思ったんだけど、この体つきはどこかで見たことあるよね・・・・・そう

スターウォーズのR2D2 !
r2d2

腕も無いし、足も無いので全然似てないと言えば似てないけど、宇宙映画の戦艦に出てくる設定とか、以外とひょうきんな所とか、共通点は多い。
そう言われてみれば同じようにも見える。
amiami_toy-rbt-3713


ああ、きっと宇宙戦艦ヤマトの作者達(松本零士?)が真似たんだな・・・?

まてよ、スターウォーズとヤマトどっちが古いのか調べてみた。

スターウォーズ・・・・1977年に劇場第一弾「エピソード4/新たなる希望」が公開

宇宙戦艦ヤマト・・・・1974年にアニメ放映開始

なんと、ヤマトの方が古かったと言うことです。

ということは・・・・・ジョージルーカスが真似た?

ジョージルーカスは黒澤明などの日本の時代劇に影響を受けているという、他にも

・ ジェダイの騎士 → 時代劇
・ ライトセーバー → 日本刀
・ ダースベイダーの面 → 兜

などなど、有名な話し。

ヤマトを見たかどうかは解らないんで、影響されていたかの判断も解らないが、関係が有って欲しいね。

新米の季節です。

今の時期は秋の収穫祭も終わり、稲作の収穫時期。我が家の周りの多くの田んぼも収穫を始めてる。

実家でも米作っているんだけど、田植えも稲刈りも機械で行うので私たちが手伝うことは殆どない、以前は「ハゼ掛け」って言って、米の乾燥を太陽の力で行っていたんだけど、もう今は作業する人も居ないので全部機械任せ。

じゃあ、機械ってなんぞや?って言うことになる。コンバインで刈り取って、籾の状態で乾燥機に掛けるわけだ。
IMG_20151001_111810
で、これがその乾燥機で、今日の私は手伝いに来ている。

皆が収穫した米を機械に入れて、出てきた籾や、玄米を袋積めする・・・と言った作業。意外と重労働です。

IMG_20151001_111807


その米なんだけど、私の住んでる地域の米は実は(かなり)優秀な米で「特A」を与えられている米だ。

この等級は「米の食味ランキング」って言って、実際に食べたときに美味しいか?という指標。
IMG_20151001_111803

このランクには、最も良い品質から「特A」、「A」、「A'」、「B」、「B'」の5種類ある中の「特A」なんで日本の最高級の米と言うことになる。

また、つきたての新米の味は格別、普通に食べている米も美味しいけど、新米を食べると「こんなに美味しかったんだよな〜」と感心しきり。

そんな美味しい米を好きなだけ食べられる環境に感謝!

アジ調査

お祭りの疲れもようやく抜けたんで、そろそろ海を見てみたくなった。

ネットで情報を調べてみると、しばらく前はカマスがかなり好調だったとか、最近はアオリイカも釣れだした様子。また青物も釣れてきている様子。
が、敢えて私はアジを釣りに行く。アオリイカとか釣れる気がしないもんね。

と、未明に到着したのはいつもの突堤。
IMG_20150927_060112


本当は港内で、車横付けの釣りをやろうかとのぞきに行ったんだが、家族連れとかがごっちゃごちゃ居る。週末とはいえ、まだ深夜の3時。こんなに沢山の人がいるのかと思うほど。タープを張っている人も多く見られ、ひとつのアウトドアのイベントになっている気もする。

ということで、出かけた突堤。
詰まるところの釣果は思わしくなく、4時間程度粘ったんだけど暗い内に数尾釣れたのみで、日が昇れ全然釣れない。周りの人たちもアオリイカ、青物、何も釣れていない様子、寂しい釣果となりました。

大アジはもう少し後かな。


釣りは残念だったけど、最近上越の釣りの帰りによく立ち寄るそば屋さん
IMG_20150927_081327

看板に、そば・うどん・中華「240円!」なんて書いてある「越善」って店。
結構な早朝から開いているし、何より早い安いは釣り帰りにはベスト。「塚田そば」とどっっちに行くか選択肢が出来た感じ。

<本日の釣果>

アジ(12cm〜18cm) ・・・ 4尾
チャリコ(15cm) ・・・ 1尾


※その後の情報で港内があれほど混雑していた理由が判明、なにやら中アジ程度が爆釣だったらしいです。
なんとなく気がついておりましたが、混んでるには理由があるんです。

Adobe Reader 11.***でファイルを開くのが非常に遅い

表題の通り「Adobe Reader 11.***でファイルを開くのが非常に遅い」って件の話し。

最近pdfファイルを開くのにえらい時間掛かるな〜と思いつつ、そのまんま利用してきたけど、有る時

「絶対におかしいよ!!」
と気がつく。

例によってgoogle先生に聞いてみる「アドビ リーダー 遅い」って。そしたら直ぐに教えててくれました。

原因は「編集」→「環境設定」の「起動時の保護モードを有効にする」か、「拡張セキュリティを有効にする」
このどちらかのチェックが付いていると遅くなるらしいです。

アクロバット

両方ともチェックを外すと一気に軽くなりました。


なんでも、気がついたら直ぐに調べてみるもんだね

祭り

今年も祭りシーズンです。
私の地域もS.W.(最近はシルバーウィークって言うんですね)に祭りを重ねてきました。※そうで無ければ釣り三昧でもしてたいんだけど・・・。

まつりが例年よりも一週間ほど遅かったのが原因か、気候がげんいんか解らないけど、稽古の後半がやたらと寒かった。
おかげで祭り前日には喉と鼻をやられてしまって、こりゃマズいと思ったんだが、全然大丈夫なんだけど大事を取って会社を休んでなんとか翌日には復帰、普通の体調で祭り当日を迎えることが出来ました。

なんて言ったって、当日は朝5時の準備から始まって午後には村中巡りを始め戻ってこられるのは翌3時頃、約22時間の長丁場、体調ばっちりだって、フラフラになるよ。

IMG_20150903_202200
稽古風景

BlogPaint
男獅子の神楽

BlogPaint
女獅子の神楽

まあ、今年の祭りも無事終わりました。

オイル交換

車のメンテナンスに対しての情熱があった頃は自分で交換していたエンジンオイルなんだが、ここずっとディーラー任せ。先日急に思い立ち、2台の軽自動車のオイル交換をすることにした。

まあ、情熱なのか、時間のどちらが無いのか解らないけど、かなり久しぶりのオイル交換だ。たかが、オイル交換って言っても幾つかの道具が無いと具合悪い。

ガレージをあさってみると、ほこりまみれの廃油トレーとオイルジョッキが転がっていた。

IMG_20150905_143616


オイルジョッキは洗剤でホコリを落とし水洗いし、きちんと水分を拭き取って利用可能。オイルに水やゴミ入れるわけにいかないからね。
あとはカストロールの1,600円/4Lのオイルとドレンパッキンを購入してきて、さて交換。

オイル交換なんてなんてことない。下から抜いて、上から給油するだけです。でも、おそらく一番の問題は廃油の処理となるじゃないかな?

オートバックスとか、最近ではホームセンターでも売っているこんな奴を使うと廃油を燃えるゴミ出だすことが出来ます。昔はこんなのを使ってました。
廃油

ただ、こんな段ボールと紙が入っているだけの奴が300円もするんだよ、イチイチ買うのも面倒いし。

ということで、一番手軽なのが、この一斗缶なんかに一旦保存してGSで引き取って貰うのが便利なんで、ずっとそうしてます。

BlogPaint


また、今回ので一杯になったから処分してこなきゃね。

最近はこんなそば屋さんも

先日はこんな記事を書いたりして、そばは自分で食べてみないと解らんという事を言っていた。

が、最近は逆にこんな店もあるという話し。

ここ1~2年だと思うんだけど、松本に本社のある「王滝グループ」に「小木曾製麺所」なるお店が県内あちこちにポツポツ出来ている。

小木曾製麺


この店、ざるそば、大ざるそば、かけそば、大かけそばが全て500円均一価格を売りに出しているんで、これはいわゆる、ワンコインの「立ち食いそば」なのだろうと思っていた。

が、しかしだ。実際に店で食べてみるとこれが美味い。店の売りでもある「3たて」はまんざらでも有りません。
この店には職人は居らず、機械が製麺したそばを店員が提供するスタイルなのですが、とにかく美味い。
そこらへんの、下手な手打ちそば屋さんが負けるほどのそばを提供してくれます。

そば粉に良い物を使っているのはもちろんだろと思うんですが、おそらく、そば粉を引いて、打って、茹でて、客に提供するまでの手順がものすごくよく考えられており、素人の店員でも(もちろんある程度の研修を詰むだろうが)一定レベルのそばを提供できるんだと思う。

そば切りは細切りタイプで、付け汁もしゃきっっと辛口です。

敢えて、ダメなところを言うと、所詮セルフサービスの店なので雰囲気は全然味わえません。そばを茹でる時間もカウンターで待ってなければならないのが難ですね。
この辺りの悪い点は最近よくある、うどんを食べられる似たようなお店のそれと同じです。


※長野市の豊野町にある「俺の十割そば 武雷庵」も同様の機械打ちのそばなんです。こちらの店も決して悪くないと思うのですが、全体的に小木曾製麺の方が勝ってますね。この店、事情で現在休業中ですが。

こういった店が出てきたのは最近のそば打ちの機械の技術の向上によるんでしょうか?気になります。

久々のボーリング

子供が生まれてから行ってないんで、もう15年〜やってないような気がするボーリング。
先日久しぶりに投げてきた。

なんですることになったのかというと、BBQでもするのかと思っていた息子のクラス親子レクリエーションで決まったらしい。

先日の腰の調子もあるし、無理は出来ないと思いつつも参加した。
IMG_20150823_110602

10年経っても何も変わっていないボーリングだね。昔のそれと全く同じ、最近は人気あるのだろうか?そういえば、しばらく前のニュースで東京オリンピックで種目候補になっているニュースが流れてたよね。

「ボーリング」全国民が東京五輪代表候補!
誰でも参加できる予選を行うかもしれないとかのニュースも。

ところで、私もついに 「201」 というover 200スのコアを出した。

423c4b12


さて、 オリンピック目指すか・・・

夏野菜とぎっくり腰

畑の野菜も終盤を迎えている。キュウリは殆ど終わってしまったし、スイカも完熟してる。そろそろ畑も草ぼーぼーです。

で、グリーンカーテンに鈴なりにのゴーヤを処分を兼ねて料理してみた。

IMG_20150822_161140

ゴーヤ炒めばかりでは能が無いので、おひたしを作るための下処理をしてみた。
調べてみると塩と砂糖を適量混ぜて揉み込みしばらく放置後、10行くらい湯通しするとうまく苦みが抑えられるというのでやってみた。

IMG_20150822_161156


忘れてしまったが、今年は何種類かゴーヤを植えたんだがその中に白いゴーヤがあったらしい。せっかくなので味の違いを見るためにそれぞれ、同じように下処理をしてみた。

緑のゴーヤ:いつものゴーヤの味で食感も良い感じ

白のゴーヤ:苦みは薄く、味も薄い、水っぽい感じ

ただ、ゆで加減とか切り方、また水にさらす時間とかも適当なので素材のせいでない可能性もある。


で、本題はこの後。

ここ数年、知り合いから加工用トマトを分けて貰ってトマトソース(というか、トマトの水煮)を瓶詰を作ってるんだ。今年もコンテナ一杯入った20kgのトマトを加工用に調理する為、キッチンに運んで、シンク上に乗せようと反動を付けた瞬間!!


「ピキッ!○△□××△□・・・」

ことしもやってしまいました、「ぎっくり腰」。

幸い症状は軽く(と思っていた)、当日はトマトの水煮は作りをそのままやり終えたのですが、結局それが祟ってか翌日は起きられずに会社を休み療養です。

本当に最近は年1回/年でやってます、夏前後なんだよね〜色々と遊びに体力が付いていかないのかなぁ?

と言うことで、一句

そこで一句


もう、昔は出来ていたから今も同じようにすることは無理なんです、頭の中のイメージを崩さないことにはまた同じ事を繰り返します。

IMG_20150822_164520
でも、トマト煮は一年分出来ましたぜよ。

今年の夏休みの思い出

もうすっかりと夏真っ盛りも過ぎて、私の住まいではすっかり残暑、もう窓は開けて寝られない季節になってしまいました。

今年の盆は三河の実家まで帰省してきました。

お盆にやったこと

1.そば打ち

親父に教えてもらいながら、そばを打ったんだけど、やっぱり非常に上手に出来るんだよね。まあ、見て貰ってるからほぼ100%手順を飛ばさないってのもあると思うけど、「粉が違うんじゃねぇの?」っていう気もしてきたのも事実。
親父のそば粉は北海道産の粉を知り合いから送って貰っているらしいんだけど、こっちの信州産だって負けてないはず・・・。

とにかく、忘れないうちにもう一回打たなきゃなあ。

2.長島リゾート

リゾート内にはスパーランドとジャンボ海水プールってのがあるんだけど、すっごい人。ここでのプールは人混みなんで決して泳ぐところではない。

いくつかあるウオータースライダーに「乗る」のが正しい楽しみ方。ただし、前述のようにすごく混んでる、しかもお盆の最盛期。また水も汚いので(個人的な感想)あまり泳ぎたくもない。

ということで、オープン前に到着し、はやくスライダーに乗ろうと、8:30開園の所、7:30頃に到着したんだが、既に入場待ちの列が推定2,000人の長蛇の列だった。
でなぜか、繰り上げで8:00頃には開園して私たちも8:15頃にはプールへ行くことが出来たんで、子供達は早い時間帯に一通りのスライダーを満喫してきた。

午後はジェットコースターでも2〜3乗ってから帰ろうかと思ったけど、どれも数時間待ちの列。。。けっきょくそのまま力尽きて帰宅してしまった。


3.渓谷での川遊び

まあ、私的にはこれが一番だった。

愛知からの帰り道、予定していた渓谷に寄った。お盆で混んでいるかと思いきや、ポツポツと狭い道にも空きスペースが見つかる。
適当なところに駐車して川へ。

海水プールとは天地の差!!渓谷は綺麗、透明、ただし死ぬほど冷たい。って、本当に冷たい。何分も連続して入っていられる水温ではない。

P8150672


体が冷え切るまで満喫してそのまま帰路へ。

2泊3日、思い切り遊びきりました。

そば打ち

続いてもそばの記事ということですが、見事に失敗しました。

手順が体にしみこんでいないというか、物事を適当にやってしまう癖がある私ががいけないのか、そもそもの原因は不明だが、今回はは大きなミスをしました。

IMG_20150801_092556
生地をまとめて手で広げた状態。ここから健忘で伸して行きます。

なんだか前回上手くいって大丈夫じゃん!と余裕かまして打ったのが失敗だったようだ。
はっきりとはしないが、何をやったのかというと、「茹でたそばの半分くらいがくっついてしまった」のだ。

茹でるために、ほぐす時、何となく解ったが、茹で上がったそばが、やたらと太い部分がある。あれ?伸ばすのに一部厚い部分があったかな?なんて思ってみてたけど、どうやら違う、そうでも無いらしい。

よく見てみると2本、もしくは3本のそばがくっついて1本の極太そばが出来ている様子。これでは食感も悪いし、太い部分はきっちりと茹でらんない。

考えられる原因はこれ

(1) そもそも、伸したそばを畳む際、一部、打ち粉をするのを忘れた(様な気がする)
(2) 切ったそばを一人前ずつ小分けする際のほぐし方が足りなかった
(3) 打ち粉と実際に打つ粉をおなじ物を使った。(さて打とうとした際に打ち粉が無かったんで、こねるそばの一部を打ち粉にした)
(4) 水が多いのも原因のひとつか?

正直推論を出ない(3)と(4)の因果関係ははっきりしないが、少なくとも(1)は大きな原因のひとつと思われる。
伸ばした際に、部分的に穴が開いちゃったんで「ヤバイ、やばい」と焦って畳んだ際に、打ち粉を忘れたんだろうな。ここではたっぷりと打ち粉をしないといけないと親父に習ったはずなのに・・・・・。


また練習です。

そうそう、親父から貰ったのし棒が沢山有るので飾る&保管の棚を作成しました。
IMG_20150801_092543

そばを食べる

年のせいか、最近はそばがとても好きになった。
食べるのはもちろんなんだけど、そばを打つのも今後の趣味の一つにしていけたら良いと思ってる。

さて、長野はh美味しいそば屋は沢山有る。そばってのもただ、そば粉を打って茹でるだけなんだけど、これがなかなか店によってかなり違いがある。

よく言う「そばの香り」ってのももちろんだけど、それはほぼ、そば粉自体の種類や繋ぎの量に依る物だよね。
ただ、ここら辺でそば屋に入ればそんなにマズいそば粉使ってるところは無いんじゃないのかと思う。というか、そんなにそば自体の風味や味は私には解らない。

それよりも、「そばの味」を決める要素として私が大きいと思っているのは以下のあたりかな〜と最近思ってる。

1) そばの打ち方、切り方
2) 汁の味(甘い、辛い、出汁の種類や量)
3) 茹で方

自分で打ってみて解ったんだけど、太いそば、細いそば、太い細いごちゃ混ぜのそばを自分で食べてみると、(1)の切り方も結構重要な事が解る。
細ければのどごしさわやかなツルっていうそばになるし、太いのはかみしめるので風味豊かな感じになる。でも、太い細い混ざってるのは頂けない、そばがきちんと茹でることができないのだ。

(2)の汁もかなり大事で、私的には( そば:汁 = 6:4 )位で重要だと思う。鰹出汁の効き過ぎたのはそば食べてる感じがしないし、私は甘すぎるのも好まない。

近所の山奥にぽつんとある有名店は全国の車が止まっており、いつも混んでるんだけど、わたしゃ嫌いな甘〜いそばつゆを出してくるお店なので行きたくない店の一つ。
「涌井せんたあ」
せんたあ
※画像は本文と関係ありません

さらに、ここのつゆは魚介の出汁が効いているんだけど、それが臭くてダメです。これだけこの店が有名だと言うことは、好きな人が居るんだな〜と関心。

あと(3)の茹で方。
最近多いと思うのが茹でたり無い、ゴツゴツとしたそばを出してくる店。あれを「腰がある」と言い好んで食べる人が居るようだが、そんなことは無い。ちゃんと茹でて粉っぽさを無くして、水を含んでもしっかりと腰のあるそばは有る。

これまた、最近メディアでも紹介された手打ちのそば工場で出た跳ね出しのそばを安く提供してくれる店に行ってむたんだけど、まさにこれ。ちょっと太めのそばで、堅いの、そばを箸で持つと「立つ」状態。
茹で足りないと思うのは私だけだったのかな?今度は持ち帰って、自分で茹でて食べてみようと思う。
DSCF4349
※画像は本文と関係ありません

そばって単純だけど奥深いんで、自分の好みのそば屋ってのが出来るんだろうと思う。また自分で打ちたくもなる。

ただ、こんな偉そうに食通を気取ってウンチク書いたけど、他人とそば屋に行ってそばを食べるときは「美味しい」と食べ、消して文句は言わないよ。

(続)SIM2枚差し運用

結局、SIM2枚差しスマホで運用を続けております。

というか、iモードとspモードのメールアドレスを入れ替えてしまったので、もうスマホで運用するしか無い状態(再びiモードとspモードのアドレス入れ替えればガラケーでも運用できるがもう面倒)
でも、これでgmailのアドレス帳とガラケーのアドレス帳の2重管理が無くなったのでそれだけでも便利です。

まあ、これで特に大きな事故も無く、一週間ほどほど経過したんでその報告

現時点では、「キャリア音声SIM + 格安データ通信SIMの2枚差し運用」は未だ確立しておらず、
ネット情報を見ても、出来るとこと出来ない事が試してみないことには判断できずに色々と試しました。

でたどり着いたのが以下の方法。

スマホ ・・・ Covia FLEAZ F4

キャリア-SIM ・・・ FOMAタイプSS_バリュー(924円)、パケ・ホーダイ ダブル(372円)、SPモード利用料(300円)

MVNO-SIM ・・・ DTI Servres Man LTE(467円)

アプリ ・・・ Covia純正「SIMスケジューラー」、「Llama」、「CosmoSia」

運用方法

・「SIMスケジューラー」をオートモードにし、基本キャリアSIMで運用、1回/30分にMVNO-SIMへ5分間自動切り替え。
・切り替えだけではMVNO-SIMは同期出来ない場合があるので、「Llama」を用いて
 「モバイルデータ接続したら」→「今すぐ同期」としてGmailを使ってドコモメールを受信するように設定しました。
 が、結局このAndoroidの「いますぐ同期」の機能はGmailしか受信しません!!
Gmailで受信するように設定したドコモアカウントは強制的に同期してくれていないらしく、ドコモアカウントの自動同期間隔の15分とllamaのSIM切り替え間隔の5分/30分が一致した場合のみしかメールを受信出来ない。

これではダメなので、メールソフトを変えてみた。
「CosmoSia」っていうアプリ。

なんだか具合が良い、「プッシュ通知」と設定しておけば、Androidの自動同期に関係なく、SIMを切り替えた瞬間の通信が始まるとちゃんとメールを受信してくれる。
実際はどのように受信しているのだろうか?wifiも3Gもオフにすると受信出来ないのは残念だが仕方ない。

これでようやく、30分おきに確実にキャリアメールを受信出来る様になった。
もちろんGmailのアカウントを追加すればGmailの方も受信してくれる。、なんでAndroidの自動同期は利用しないとしておいた。これでバッテリも長持ちかな。

これで、基本通話待ち状態で30分に一度メール受信するという運用になってるけど、現時点ではこれで全然問題ないです。

※あと、上記記事で気がついたが、「パケ・ホーダイ ダブル(372円)」の契約要らないな。なんとかならんか?

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(結局失敗でした編)

これまでずっと色々と悩んで調査もしてきたけれども結局本当に運用しようとした場合、まだ以下の様なことが出来ない為、理想通りの運用は出来なかったという話。

出来ると持っていたことで出来なかったこと

・ docomoメールをGmailで受信する事。

 この件については、一見可能なように見えるのですが、「docomoメールをGmailで受けた事をトリガーにしてキャリアの通話用SIMへSMSを送信する」のだから「通話用SIM」で運用中にdocomoメールをGmailで受ける必要があるのですが、結局はスマホのGmailアプリを使って「docomoのIMAPサーバーからメールを受信可能」なだけで、Gmailのサーバーへドコモメールを転送出来るわけでないことが判明した。
なので、スマホがSIM2(通信用)で動いていなければトリガーが起動しないのである。

というか、ここが一番の原因なんだが、「ドコモはメールの転送サービスを行っていない」んです。

他のキャリアは行っているようですが、なにやらドコモだけそのサービスをしていない。なぜかは解らないが、以前行っていたけど、今は行っていない。

「出来るはずだ」という思い込みがあったのがいけなかった。



で、最終的にSIM2枚差しの運用はこれまでの検証方法は色々と不都合がある為、プレインストールされた「SIM自動切り替え」アプリを利用して運用することになった。

・通話用を「メインSIM」として、通信用を「サブSIM」と設定
・常時「メインSIM」で運用して、定期的(30分おき)に「サブSIM」で数分(5分)待ち受け(メール受信)するという代物。

結局、これでOK。



ああ、なんだったのか。

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(まとめ編)

「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用する件も長期掲載になってしまった。
読み返してみると、我ながらずいぶんとつまらぬ事に情熱と時間を割いているなと自分自身に感心しつつ、結局何がどうなって居るんヵ?なので整理。


要件

・通話用にドコモFOMA契約SIM-Aを利用
  (spモード(iモード契約可)有、定額パケット契約無)
・通信用にMVNOの格安SIM-Bを利用
  (通話サービス無し)
・上記2つのSIMを1台のSIMフリー機種でシームレスに利用したい


解決方法

・SIM2枚差しのスマホを利用する

・だが、2枚のSIMは切り替え式で有り、現時点同時待受なスマホは存在しないの以下のような運用で解決
SIM-Aを選択中
 ○FOMA契約の通話は受信発信通常に可能
 ○問題はiモードメールが受けられない為、以下の様に解決
 ○そもそもこれまでの「iモードメール」はスマホではiモードが利用出来ないので
  spモード(iモード契約可)へ契約変更しのドコモクラウドを利用してGmailで受信する(難易度5)
 ○GoogleストアにあるIFTTTを利用して、Gmailへの新着があったら、
  その新着情報をFOMA契約の電話番号へSMSを送信する。(難易度3)

SIM-Bを選択中
 ○ネットサーフィンや、ドコモメールを含めネット環境は自由に出来る
 ○だが、FOMA契約の090電話が受けられない為、以下の様に解決
 ○ドコモのサービスでSMI-Aで受けた電話をSIM-Bの050電話へ転送する、これだけ。
  ただし、電話代が自分持ちなので注意が必要(難易度1)

※他にもSIM自動切り替えアプリなどによって、定期的にSIM-AとSIM-Bを切り替えて運用する方法も有るが、スマートでは無い。

現時点で上記がベストな方法では無いかと思われる。


ただ、ここまでシミュレーションして現実的なのに、未だ「スマホSIM2枚差し運用」に移行しきれない大きな理由がこれだ。

スマホの待ち受け時間の短さ

他にもスマホでの文字入力に慣れていない問題なども多少あるが、バッテリの持ちは致命的だ。

ちなみに私が今使っているガラケー(SH-03E)のそこらあたりのスペックを見てみると

連続待受時間 ・・・ 約 540時間
連続通話時間 ・・・ 約 210分

比べて、最近の有名機種の「iPhone6」だと

連続待受時間 ・・・ 約 240時間
連続通話時間 ・・・ 約 840分

ちなみに「Xperia Z4」だと

連続待受時間 ・・・ 約 480時間
連続通話時間 ・・・ 約 810分

※全て3G回線の場合


あれ?最新スマホはバッテリの持ちスペックもすごい物を持っているんだね。

・・・そうじゃないよね、スマホはネットサーフィンや検索、その他いろんな事に利用するから、実際には必ず毎日充電するというのが当たり前の使い方。

私のガラケーは1回/週くらいしか充電器に乗らない。殆ど利用していないこともあるけど・・・なのに、毎日充電しないと電話できない危険があるというのはちょっと面倒かも。

なので、2台で切り分けて利用したままのが便利なんじゃね?という見方も無いことは無いし、2台持ちも結局、スマホの方は使えば毎日充電するわけだから同じかも?の自問自答

あと、このiモードとspモードのアドレス2つ持ち状態はいつまで続けていても許されるのか?ちょっと心配なんだけど、まあもう少だけし様子を見ようと思う。



次回の記事は運用編・・・・のはず

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(実験編)

これまで考察を重ねてきた「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用する件をついに実験の段階まで来た。

前回、「FOMA契約のSIMのみでドコモクラウドの利用開始する方法」が解ったんで、早速実験

前提条件
・FOMA契約のSIM(SIM-Aとする)を準備
・SIM-Aはパケット定額制に未加入(定額制ならこんな苦労する必要も無い)
・SIM-Aをspモード(iモード契約可) に契約変更する(無料)
・FOMA契約のSIM-Aが利用可能なスマホ(A)が有る(私が利用したのはP-01D)
・iPhone偽装できるブラウザを(A)にインストールしてある
・ドコモIDを取得してる
・wifiが利用出来る環境

こんかいの作業を行うのに、「ここ」を大いに参考させて貰った。

ただ、私が作業したときはいくらか違う部分もあったが、簡単に手順を説明しよう。

(1)スマホ(A)をwifi接続で「dメニューお客様サポート」を開く

(2)iPhone偽装すると「ドコモアプリダウンロード」が「プロファイル設定」と変わる
Androidから見た場合
01-1


iPhoneに偽装してから見た場合
05-1-1

 ※ドコモアプリがiPhoneに対応していない為、こんな抜け道が存在すると思われる

(3)wifiを切断してSIM-Aでspモード接続して「プロファイル設定」を進める。(パケット料金発生)

(4)ドコモIDを入力後、「ドコモメール」の利用設定きが終了したら再びwifi接続に切り替えて終了

(5)以下の様にドコモクラウドでWebメールが出来ればOK

PCでドコモメールを利用中画面

ドコモメール


出来たよ!


あとはこのIMAP公開されたドコモメールをGmailで送受信出来売れば完璧です。
ちなみに、その際の設定情報を覚え書き

ユーザー名 :  docomo ID(メールアドレスで無いので注意)
パスワード : docomo ID のパスワード
メールアドレス :  ドコモメールアドレス (@docomo.ne.jp)
IMAP サーバ :  imap.spmode.ne.jp:ポート993 (SSL/TLS)
SMTP サーバ :  smtp.spmode.ne.jp:ポート465 (SSL/TLS、要ログイン)

この設定でGmailを利用してspモードで契約した「*****@docomo.ne.jp」のアドレス宛のメールを送受信することが出来た為、ここまでようやく実験終了。

大手通信事業者のやりたい放題、情報弱者を自身の都合の良い契約内容へのミスリードなどに負けず、必要なものだけ契約しましょう。ちょっと工夫すると出来ます。

ちなみにここも大事なところですが、SIMカードの契約変更で「spモード(iモード契約可) 」とした場合、iモードのメールアドレス(現在利用中)に加えて、新たにspモード用のアドレスが交付され、2つ目の*****@docomo.ne.jpアドレスが使える為、こちらのアドレスを使い、この様な実験が出来るんです。

この後、本気でガラケーを利用しない(あるいはiモードメールは利用しない)判断付いたところで、iモードのアドレスとspモードのアドレスを入れ替える事によって本格運用が始まるという仕組み。

なので、現在の私はこれまで通りのアドレスをガラケーで今まで通りに通話とiモードを利用して、さらにspモードの2つ目のアドレスを使ってドコモクラウドを利用出来る状態。


ちなみに、「ドコモクラウド」初期設定に発生したパケットが気になったんで、おそるおそるドコモマイページで確認してみると当月は「10,538パケット」先月分が「539パケット」なので手続きに発生したパケットはおよそ10,000パケットと思われる。

では、一体幾ら掛かったの?

パケホーダイダブルの契約は4,650パケットまでは370円の定額制で、以降は0.08円/パケットなので、
( 10,000 - 4,650 ) * 0.08  = 約430円

まあ、放題天井の5,700円も覚悟したのを考えると、思ったより高くなかったけど、ちょっとした手続きでも500円近くも掛かるパケット代、恐ろしいです。
注意しなきゃ。


さて、最後は実践編と行きたいが、さてどうするか・・・・?


ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(考察編・最終章)

さて、「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用する話しの完結編なんだけど、最後の課題。

それは一言で言うと、「ドコモクラウドを利用するための手続きに関する問題」

よく調べてみると(私にとっては)実はこれが大きな問題でした。

スマホでは「i-mode」が利用出来ないので「spモード」に変更しなくては成らないことは承知だった。そして、spモードのメールは「ドコモクラウド」と言っていわゆるGmailなどのgoogleの「クラウドサービス」を利用して、パソコンなどの複数端末でも利用出来る事も公式HPを熟読すれば確認出来る。

この「i-mode→spモード」手続きもdocomoネット上の「マイページ」で出来るので、簡単に変更でき、スマホへメールアカウントを設定さえすればスマホで「@docomo.ne.jp」メールを送受信出来るようになると思われた・・・・・って誰だって思う。

しかし、色々と具体的な手順を調べていると、こんな問題が。

・ まず、ドコモ純正以外のスマホで利用するには「クラウドサービス」を利用する必要がある

・ で、「クラウドサービスを利用する」には、「ドコモメールアプリの[メール設定]より[ドコモメール設定サイト]にアクセスし、[docomo ID利用設定の確認/変更]からdocomo ID利用設定を「利用する」に設定する必要あり。」

ここでの問題が「ドコモメールアプリ」で、そもそも設定以前の問題で、ドコモ正規SIMからしかダウンロード出来ないという。

と言うことはガラケーしか持っていない私の様な人は「クラウドサービスを利用する」手続きが出来ないのだ。

手段が無いわけでも無い、ガラケーのSIMをSIMフリースマホに差し込んで、従量制パケットを大量発生させればアプリのダウンロードも出来るかもしれないが、ダウンロードしてもSIMフリー機種での手続きが出来ない可能性もあるし、そもそも、「ドコモメールアプリ」のダウンロードに高額なパケット代が発生する。

ちなみに、パケット代を計算してみると、「SSバリュープラン」はパケット代 は0.1円/パケットなので、20Mbyteの「ドコモメールアプリ」をダウンロードすると

20M x 8,000パケット/byte x 0.1円 = 16,000円

なんと、1万6000円もかかるじゃない!

やってらんないので、別の方法が必要。

(1) 他人の「ドコモメールアプリ」がダウンロードされているスマホを借り、私のガラケーSIM差し込んで手続き

(2) ドコモショップで「ドコモメールアプリ」がダウンロードされているデモ機を借り、私のガラケーSIM差し込んで手続き

の2パターン・・・・・と調べていると、既にこの方法がドコモから閉め出されてしまって使えなくなっている様子。
FOMA契約のSIMからは設定できなくされてしまったらしい。当たり前だけど、ドコモは「Xi契約していないユーザーにはドコモクラウドを使わせたくない」んだよね〜、チクショー!!

さらに調べていると、つい最近、こんな方法で出来るという情報を見つけた。

(3) FOMA回線SIMの使えるスマホに利用機種を偽装できるブラウザをインストールし、iphone偽装をすることによって、「ドコモメールアプリ」を使わずに、ドコモ「dメニュー」から設定が出来るというのだ。

この手段が消される前に確認しなくては!!



と、実践編に続く・・・・・

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(考察編・その3)

「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用する話しの続き。

2枚差しのシミュレーションしてみる。

(A)まずはキャリアSIMを利用している時
SIM 切替 可or不可
キャリア 通話 ○
通信 ×
MVNO

(B)次にMVNO通信SIMを利用している時
SIM種類 可or不可
キャリア 通話 ×
通信 ○
MVNO


当たり前だけど、上記のようにSIMの切り替えで通信、通話のどちらかが必ず出来ない。さて、これをどう解決する?


まずは(A)のキャリアSIMを利用している時、受信出来ないMVNOメールをキャリアSIMで受ける方法を探す。

通話してる際に、MVNOで受けたメールをキャリアSIMへプッシュ通知する方法にこんな方法があった。

それは「IFTTT」

IF This Then That」の省略らしく、「この時、ああする」ということだろう。

このアプリは昨今の様々なネットワークサービスをそれぞれのトリガーを用いて関連づけし、動作させる物らしい。 なので、このアプリを用いて「MVNOでGmailを受けた際、ガラケーへSMSを送信する」という動作が出来るという。
なにやらすごいアプリを見つけた気がする。そんなこと無いだろうか?


早速チャレンジ

日本語対応していないのでちょっと設定はめんどくさいが、最近のアプリらしく、UIがちゃんとしてるのでなんとか完成。

トリガー : スマホでGmailを新たに受けた時
アクション : ガラケーにSMSを送る

アメリカのサーバーから日本のガラケーにSMSを本当に送れるか心配だったが、なんと!送ることができた。

これがIFTTTの設定画面
Screenshot_2015-07-14-21-01-36


そして、これが受けたSMS
IMG_20150714_210403

「+1******」でアメリカですかね?

当然、SMSの制限で添付ファイルやメール本文全てを受ける事は出来ないが、最低限メールがあったことが解る。これはLINEやFaceBookでも応用できそうだ。
すごいです。


次は(B)のMVNOのSIMで運用中、受けられない電話をMVNOで受ける

こっちは簡単、MVNOにIP電話を持たせてdocomoの転送サービスで転送してしまえば、MVNOで電話の着信を確認出来る。ただし他人から掛かってきた電話なのに、受けると自分の通話料も発生するので、覚悟を気をつけるべし。


とうことで、上記の表はこの様になり、プッシュ通知でリアルタイムに通話通信共に確認出来る。
SIM 切替 可or不可
キャリア 通話 ○
通信(IFTTTを用いてSMS転送)→○
MVNO

次にMVNO通信SIMを利用している時
SIM種類 可or不可
キャリア 通話(docomoサービスでIP電話へ転送)→○
通信 ○
MVNO


どうだろうか?こんなにがんばってシミュレーションまでは行ったが、今すぐやろうとは思っていない。2台持ちでもそこまで不自由していないからだ。

それと、乗り越えないめんどうな課題がまだ、1つ有る。

まだまだ続く・・・・・続きを読む

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(考察編・その2)

「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用するには、最低限2枚SIMのさせる機種が必要。
2年ほど前にはSIM2枚差しのスマホなんてのは海外製品で国内で使えないやつしか無かったんだが、最近はおかげさまで2枚差しスマホも沢山出ている。

ただし、機種選定で注意しないといけないのはこんな所

・ 2枚のSIMは同時に通信不可で、切り替え方式である(現時点では)
・ 2枚のSIMの内、片方がGSM専用だったりすると国内では利用出来ず、実質1枚SIM機種と同じ
・ 私は速度を求めないので不用だが、スロットがLTEの利用出来るとかも考慮が必要かも

とこんな所か、こんな機種は今、いくつも見つかるので問題ない。

で、まずはガラケーで使ってる機能をスマホで運用する方法を考える。

ガラケーなので当然docomoとの契約はFOMA契約にi-modeが付いているが、当然パケット放題は入ってない。
まずは「FOMA契約のままスマホに指して運用できるか?」という疑問がある。
どうやらdocomoの正式発表だと「FOMA契約のSIMでスマホ利用はサポート外」・・・って、使えないってこと?

ネットでクチコミを調べてみるとdocomoの純正品機種などでの利用は怪しいようだが、MVNOで利用するSIMフリーの海外製スマホなんかは普通に使えるらしい。・・・と言うことで一つ目の課題クリア。

これで通話は出来るんだが、「i-mode」は通信方法の違うスマホではどうしても利用出来ない。その為にdocomoでは「spモード」という「ドコモメール」なんてのを提供して、外部からIMAPで「*****@docomo.ne.jp」のアドレスを利用出来るようにしたらしい。

ということで、「i-mode」の機能は「spモード」に契約し直せば、スマホ側で受けることが出来る。
これで、ガラケー機能はスマホへ移行可能だ?

・・・・・いや、そんなこと無い、上記にあるように、SIM2枚差しのスマホも「2枚同時通信できない」と言うことは「キャリアSIMでは通話のみでメールを受信出来ない」逆に、「MVNOのSIMではメール、ネットのみで電話を受けられない」

これはメインで使おうとしている私には意外と問題です。
まあ、基本通話のみで、メールは時折SIMを切り替えて、受信すれば良いかなという気もするが、ベストな方法が無いかを検討する。


さらに続く・・・・
ブログ内google

www 全体を検索
本ブログ内を検索
過去の記事
メンテナンス用
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ