信州人の趣味と雑談

三河生まれだが、もう信州暮らしの方がずっと長くなってしまったサラリーマンがのらりくらりと綴る日々生活の与太話

アジ調査

お祭りの疲れもようやく抜けたんで、そろそろ海を見てみたくなった。

ネットで情報を調べてみると、しばらく前はカマスがかなり好調だったとか、最近はアオリイカも釣れだした様子。また青物も釣れてきている様子。
が、敢えて私はアジを釣りに行く。アオリイカとか釣れる気がしないもんね。

と、未明に到着したのはいつもの突堤。
IMG_20150927_060112


本当は港内で、車横付けの釣りをやろうかとのぞきに行ったんだが、家族連れとかがごっちゃごちゃ居る。週末とはいえ、まだ深夜の3時。こんなに沢山の人がいるのかと思うほど。タープを張っている人も多く見られ、ひとつのアウトドアのイベントになっている気もする。

ということで、出かけた突堤。
詰まるところの釣果は思わしくなく、4時間程度粘ったんだけど暗い内に数尾釣れたのみで、日が昇れ全然釣れない。周りの人たちもアオリイカ、青物、何も釣れていない様子、寂しい釣果となりました。

大アジはもう少し後かな。


釣りは残念だったけど、最近上越の釣りの帰りによく立ち寄るそば屋さん
IMG_20150927_081327

看板に、そば・うどん・中華「240円!」なんて書いてある「越善」って店。
結構な早朝から開いているし、何より早い安いは釣り帰りにはベスト。「塚田そば」とどっっちに行くか選択肢が出来た感じ。

<本日の釣果>

アジ(12cm〜18cm) ・・・ 4尾
チャリコ(15cm) ・・・ 1尾


※その後の情報で港内があれほど混雑していた理由が判明、なにやら中アジ程度が爆釣だったらしいです。
なんとなく気がついておりましたが、混んでるには理由があるんです。

Adobe Reader 11.***でファイルを開くのが非常に遅い

表題の通り「Adobe Reader 11.***でファイルを開くのが非常に遅い」って件の話し。

最近pdfファイルを開くのにえらい時間掛かるな〜と思いつつ、そのまんま利用してきたけど、有る時

「絶対におかしいよ!!」
と気がつく。

例によってgoogle先生に聞いてみる「アドビ リーダー 遅い」って。そしたら直ぐに教えててくれました。

原因は「編集」→「環境設定」の「起動時の保護モードを有効にする」か、「拡張セキュリティを有効にする」
このどちらかのチェックが付いていると遅くなるらしいです。

アクロバット

両方ともチェックを外すと一気に軽くなりました。


なんでも、気がついたら直ぐに調べてみるもんだね

祭り

今年も祭りシーズンです。
私の地域もS.W.(最近はシルバーウィークって言うんですね)に祭りを重ねてきました。※そうで無ければ釣り三昧でもしてたいんだけど・・・。

まつりが例年よりも一週間ほど遅かったのが原因か、気候がげんいんか解らないけど、稽古の後半がやたらと寒かった。
おかげで祭り前日には喉と鼻をやられてしまって、こりゃマズいと思ったんだが、全然大丈夫なんだけど大事を取って会社を休んでなんとか翌日には復帰、普通の体調で祭り当日を迎えることが出来ました。

なんて言ったって、当日は朝5時の準備から始まって午後には村中巡りを始め戻ってこられるのは翌3時頃、約22時間の長丁場、体調ばっちりだって、フラフラになるよ。

IMG_20150903_202200
稽古風景

BlogPaint
男獅子の神楽

BlogPaint
女獅子の神楽

まあ、今年の祭りも無事終わりました。

オイル交換

車のメンテナンスに対しての情熱があった頃は自分で交換していたエンジンオイルなんだが、ここずっとディーラー任せ。先日急に思い立ち、2台の軽自動車のオイル交換をすることにした。

まあ、情熱なのか、時間のどちらが無いのか解らないけど、かなり久しぶりのオイル交換だ。たかが、オイル交換って言っても幾つかの道具が無いと具合悪い。

ガレージをあさってみると、ほこりまみれの廃油トレーとオイルジョッキが転がっていた。

IMG_20150905_143616


オイルジョッキは洗剤でホコリを落とし水洗いし、きちんと水分を拭き取って利用可能。オイルに水やゴミ入れるわけにいかないからね。
あとはカストロールの1,600円/4Lのオイルとドレンパッキンを購入してきて、さて交換。

オイル交換なんてなんてことない。下から抜いて、上から給油するだけです。でも、おそらく一番の問題は廃油の処理となるじゃないかな?

オートバックスとか、最近ではホームセンターでも売っているこんな奴を使うと廃油を燃えるゴミ出だすことが出来ます。昔はこんなのを使ってました。
廃油

ただ、こんな段ボールと紙が入っているだけの奴が300円もするんだよ、イチイチ買うのも面倒いし。

ということで、一番手軽なのが、この一斗缶なんかに一旦保存してGSで引き取って貰うのが便利なんで、ずっとそうしてます。

BlogPaint


また、今回ので一杯になったから処分してこなきゃね。

最近はこんなそば屋さんも

先日はこんな記事を書いたりして、そばは自分で食べてみないと解らんという事を言っていた。

が、最近は逆にこんな店もあるという話し。

ここ1~2年だと思うんだけど、松本に本社のある「王滝グループ」に「小木曾製麺所」なるお店が県内あちこちにポツポツ出来ている。

小木曾製麺


この店、ざるそば、大ざるそば、かけそば、大かけそばが全て500円均一価格を売りに出しているんで、これはいわゆる、ワンコインの「立ち食いそば」なのだろうと思っていた。

が、しかしだ。実際に店で食べてみるとこれが美味い。店の売りでもある「3たて」はまんざらでも有りません。
この店には職人は居らず、機械が製麺したそばを店員が提供するスタイルなのですが、とにかく美味い。
そこらへんの、下手な手打ちそば屋さんが負けるほどのそばを提供してくれます。

そば粉に良い物を使っているのはもちろんだろと思うんですが、おそらく、そば粉を引いて、打って、茹でて、客に提供するまでの手順がものすごくよく考えられており、素人の店員でも(もちろんある程度の研修を詰むだろうが)一定レベルのそばを提供できるんだと思う。

そば切りは細切りタイプで、付け汁もしゃきっっと辛口です。

敢えて、ダメなところを言うと、所詮セルフサービスの店なので雰囲気は全然味わえません。そばを茹でる時間もカウンターで待ってなければならないのが難ですね。
この辺りの悪い点は最近よくある、うどんを食べられる似たようなお店のそれと同じです。


※長野市の豊野町にある「俺の十割そば 武雷庵」も同様の機械打ちのそばなんです。こちらの店も決して悪くないと思うのですが、全体的に小木曾製麺の方が勝ってますね。この店、事情で現在休業中ですが。

こういった店が出てきたのは最近のそば打ちの機械の技術の向上によるんでしょうか?気になります。

久々のボーリング

子供が生まれてから行ってないんで、もう15年〜やってないような気がするボーリング。
先日久しぶりに投げてきた。

なんですることになったのかというと、BBQでもするのかと思っていた息子のクラス親子レクリエーションで決まったらしい。

先日の腰の調子もあるし、無理は出来ないと思いつつも参加した。
IMG_20150823_110602

10年経っても何も変わっていないボーリングだね。昔のそれと全く同じ、最近は人気あるのだろうか?そういえば、しばらく前のニュースで東京オリンピックで種目候補になっているニュースが流れてたよね。

「ボーリング」全国民が東京五輪代表候補!
誰でも参加できる予選を行うかもしれないとかのニュースも。

ところで、私もついに 「201」 というover 200スのコアを出した。

423c4b12


さて、 オリンピック目指すか・・・

夏野菜とぎっくり腰

畑の野菜も終盤を迎えている。キュウリは殆ど終わってしまったし、スイカも完熟してる。そろそろ畑も草ぼーぼーです。

で、グリーンカーテンに鈴なりにのゴーヤを処分を兼ねて料理してみた。

IMG_20150822_161140

ゴーヤ炒めばかりでは能が無いので、おひたしを作るための下処理をしてみた。
調べてみると塩と砂糖を適量混ぜて揉み込みしばらく放置後、10行くらい湯通しするとうまく苦みが抑えられるというのでやってみた。

IMG_20150822_161156


忘れてしまったが、今年は何種類かゴーヤを植えたんだがその中に白いゴーヤがあったらしい。せっかくなので味の違いを見るためにそれぞれ、同じように下処理をしてみた。

緑のゴーヤ:いつものゴーヤの味で食感も良い感じ

白のゴーヤ:苦みは薄く、味も薄い、水っぽい感じ

ただ、ゆで加減とか切り方、また水にさらす時間とかも適当なので素材のせいでない可能性もある。


で、本題はこの後。

ここ数年、知り合いから加工用トマトを分けて貰ってトマトソース(というか、トマトの水煮)を瓶詰を作ってるんだ。今年もコンテナ一杯入った20kgのトマトを加工用に調理する為、キッチンに運んで、シンク上に乗せようと反動を付けた瞬間!!


「ピキッ!○△□××△□・・・」

ことしもやってしまいました、「ぎっくり腰」。

幸い症状は軽く(と思っていた)、当日はトマトの水煮は作りをそのままやり終えたのですが、結局それが祟ってか翌日は起きられずに会社を休み療養です。

本当に最近は年1回/年でやってます、夏前後なんだよね〜色々と遊びに体力が付いていかないのかなぁ?

と言うことで、一句

そこで一句


もう、昔は出来ていたから今も同じようにすることは無理なんです、頭の中のイメージを崩さないことにはまた同じ事を繰り返します。

IMG_20150822_164520
でも、トマト煮は一年分出来ましたぜよ。

今年の夏休みの思い出

もうすっかりと夏真っ盛りも過ぎて、私の住まいではすっかり残暑、もう窓は開けて寝られない季節になってしまいました。

今年の盆は三河の実家まで帰省してきました。

お盆にやったこと

1.そば打ち

親父に教えてもらいながら、そばを打ったんだけど、やっぱり非常に上手に出来るんだよね。まあ、見て貰ってるからほぼ100%手順を飛ばさないってのもあると思うけど、「粉が違うんじゃねぇの?」っていう気もしてきたのも事実。
親父のそば粉は北海道産の粉を知り合いから送って貰っているらしいんだけど、こっちの信州産だって負けてないはず・・・。

とにかく、忘れないうちにもう一回打たなきゃなあ。

2.長島リゾート

リゾート内にはスパーランドとジャンボ海水プールってのがあるんだけど、すっごい人。ここでのプールは人混みなんで決して泳ぐところではない。

いくつかあるウオータースライダーに「乗る」のが正しい楽しみ方。ただし、前述のようにすごく混んでる、しかもお盆の最盛期。また水も汚いので(個人的な感想)あまり泳ぎたくもない。

ということで、オープン前に到着し、はやくスライダーに乗ろうと、8:30開園の所、7:30頃に到着したんだが、既に入場待ちの列が推定2,000人の長蛇の列だった。
でなぜか、繰り上げで8:00頃には開園して私たちも8:15頃にはプールへ行くことが出来たんで、子供達は早い時間帯に一通りのスライダーを満喫してきた。

午後はジェットコースターでも2〜3乗ってから帰ろうかと思ったけど、どれも数時間待ちの列。。。けっきょくそのまま力尽きて帰宅してしまった。


3.渓谷での川遊び

まあ、私的にはこれが一番だった。

愛知からの帰り道、予定していた渓谷に寄った。お盆で混んでいるかと思いきや、ポツポツと狭い道にも空きスペースが見つかる。
適当なところに駐車して川へ。

海水プールとは天地の差!!渓谷は綺麗、透明、ただし死ぬほど冷たい。って、本当に冷たい。何分も連続して入っていられる水温ではない。

P8150672


体が冷え切るまで満喫してそのまま帰路へ。

2泊3日、思い切り遊びきりました。

そば打ち

続いてもそばの記事ということですが、見事に失敗しました。

手順が体にしみこんでいないというか、物事を適当にやってしまう癖がある私ががいけないのか、そもそもの原因は不明だが、今回はは大きなミスをしました。

IMG_20150801_092556
生地をまとめて手で広げた状態。ここから健忘で伸して行きます。

なんだか前回上手くいって大丈夫じゃん!と余裕かまして打ったのが失敗だったようだ。
はっきりとはしないが、何をやったのかというと、「茹でたそばの半分くらいがくっついてしまった」のだ。

茹でるために、ほぐす時、何となく解ったが、茹で上がったそばが、やたらと太い部分がある。あれ?伸ばすのに一部厚い部分があったかな?なんて思ってみてたけど、どうやら違う、そうでも無いらしい。

よく見てみると2本、もしくは3本のそばがくっついて1本の極太そばが出来ている様子。これでは食感も悪いし、太い部分はきっちりと茹でらんない。

考えられる原因はこれ

(1) そもそも、伸したそばを畳む際、一部、打ち粉をするのを忘れた(様な気がする)
(2) 切ったそばを一人前ずつ小分けする際のほぐし方が足りなかった
(3) 打ち粉と実際に打つ粉をおなじ物を使った。(さて打とうとした際に打ち粉が無かったんで、こねるそばの一部を打ち粉にした)
(4) 水が多いのも原因のひとつか?

正直推論を出ない(3)と(4)の因果関係ははっきりしないが、少なくとも(1)は大きな原因のひとつと思われる。
伸ばした際に、部分的に穴が開いちゃったんで「ヤバイ、やばい」と焦って畳んだ際に、打ち粉を忘れたんだろうな。ここではたっぷりと打ち粉をしないといけないと親父に習ったはずなのに・・・・・。


また練習です。

そうそう、親父から貰ったのし棒が沢山有るので飾る&保管の棚を作成しました。
IMG_20150801_092543

そばを食べる

年のせいか、最近はそばがとても好きになった。
食べるのはもちろんなんだけど、そばを打つのも今後の趣味の一つにしていけたら良いと思ってる。

さて、長野はh美味しいそば屋は沢山有る。そばってのもただ、そば粉を打って茹でるだけなんだけど、これがなかなか店によってかなり違いがある。

よく言う「そばの香り」ってのももちろんだけど、それはほぼ、そば粉自体の種類や繋ぎの量に依る物だよね。
ただ、ここら辺でそば屋に入ればそんなにマズいそば粉使ってるところは無いんじゃないのかと思う。というか、そんなにそば自体の風味や味は私には解らない。

それよりも、「そばの味」を決める要素として私が大きいと思っているのは以下のあたりかな〜と最近思ってる。

1) そばの打ち方、切り方
2) 汁の味(甘い、辛い、出汁の種類や量)
3) 茹で方

自分で打ってみて解ったんだけど、太いそば、細いそば、太い細いごちゃ混ぜのそばを自分で食べてみると、(1)の切り方も結構重要な事が解る。
細ければのどごしさわやかなツルっていうそばになるし、太いのはかみしめるので風味豊かな感じになる。でも、太い細い混ざってるのは頂けない、そばがきちんと茹でることができないのだ。

(2)の汁もかなり大事で、私的には( そば:汁 = 6:4 )位で重要だと思う。鰹出汁の効き過ぎたのはそば食べてる感じがしないし、私は甘すぎるのも好まない。

近所の山奥にぽつんとある有名店は全国の車が止まっており、いつも混んでるんだけど、わたしゃ嫌いな甘〜いそばつゆを出してくるお店なので行きたくない店の一つ。
「涌井せんたあ」
せんたあ
※画像は本文と関係ありません

さらに、ここのつゆは魚介の出汁が効いているんだけど、それが臭くてダメです。これだけこの店が有名だと言うことは、好きな人が居るんだな〜と関心。

あと(3)の茹で方。
最近多いと思うのが茹でたり無い、ゴツゴツとしたそばを出してくる店。あれを「腰がある」と言い好んで食べる人が居るようだが、そんなことは無い。ちゃんと茹でて粉っぽさを無くして、水を含んでもしっかりと腰のあるそばは有る。

これまた、最近メディアでも紹介された手打ちのそば工場で出た跳ね出しのそばを安く提供してくれる店に行ってむたんだけど、まさにこれ。ちょっと太めのそばで、堅いの、そばを箸で持つと「立つ」状態。
茹で足りないと思うのは私だけだったのかな?今度は持ち帰って、自分で茹でて食べてみようと思う。
DSCF4349
※画像は本文と関係ありません

そばって単純だけど奥深いんで、自分の好みのそば屋ってのが出来るんだろうと思う。また自分で打ちたくもなる。

ただ、こんな偉そうに食通を気取ってウンチク書いたけど、他人とそば屋に行ってそばを食べるときは「美味しい」と食べ、消して文句は言わないよ。

(続)SIM2枚差し運用

結局、SIM2枚差しスマホで運用を続けております。

というか、iモードとspモードのメールアドレスを入れ替えてしまったので、もうスマホで運用するしか無い状態(再びiモードとspモードのアドレス入れ替えればガラケーでも運用できるがもう面倒)
でも、これでgmailのアドレス帳とガラケーのアドレス帳の2重管理が無くなったのでそれだけでも便利です。

まあ、これで特に大きな事故も無く、一週間ほどほど経過したんでその報告

現時点では、「キャリア音声SIM + 格安データ通信SIMの2枚差し運用」は未だ確立しておらず、
ネット情報を見ても、出来るとこと出来ない事が試してみないことには判断できずに色々と試しました。

でたどり着いたのが以下の方法。

スマホ ・・・ Covia FLEAZ F4

キャリア-SIM ・・・ FOMAタイプSS_バリュー(924円)、パケ・ホーダイ ダブル(372円)、SPモード利用料(300円)

MVNO-SIM ・・・ DTI Servres Man LTE(467円)

アプリ ・・・ Covia純正「SIMスケジューラー」、「Llama」、「CosmoSia」

運用方法

・「SIMスケジューラー」をオートモードにし、基本キャリアSIMで運用、1回/30分にMVNO-SIMへ5分間自動切り替え。
・切り替えだけではMVNO-SIMは同期出来ない場合があるので、「Llama」を用いて
 「モバイルデータ接続したら」→「今すぐ同期」としてGmailを使ってドコモメールを受信するように設定しました。
 が、結局このAndoroidの「いますぐ同期」の機能はGmailしか受信しません!!
Gmailで受信するように設定したドコモアカウントは強制的に同期してくれていないらしく、ドコモアカウントの自動同期間隔の15分とllamaのSIM切り替え間隔の5分/30分が一致した場合のみしかメールを受信出来ない。

これではダメなので、メールソフトを変えてみた。
「CosmoSia」っていうアプリ。

なんだか具合が良い、「プッシュ通知」と設定しておけば、Androidの自動同期に関係なく、SIMを切り替えた瞬間の通信が始まるとちゃんとメールを受信してくれる。
実際はどのように受信しているのだろうか?wifiも3Gもオフにすると受信出来ないのは残念だが仕方ない。

これでようやく、30分おきに確実にキャリアメールを受信出来る様になった。
もちろんGmailのアカウントを追加すればGmailの方も受信してくれる。、なんでAndroidの自動同期は利用しないとしておいた。これでバッテリも長持ちかな。

これで、基本通話待ち状態で30分に一度メール受信するという運用になってるけど、現時点ではこれで全然問題ないです。

※あと、上記記事で気がついたが、「パケ・ホーダイ ダブル(372円)」の契約要らないな。なんとかならんか?

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(結局失敗でした編)

これまでずっと色々と悩んで調査もしてきたけれども結局本当に運用しようとした場合、まだ以下の様なことが出来ない為、理想通りの運用は出来なかったという話。

出来ると持っていたことで出来なかったこと

・ docomoメールをGmailで受信する事。

 この件については、一見可能なように見えるのですが、「docomoメールをGmailで受けた事をトリガーにしてキャリアの通話用SIMへSMSを送信する」のだから「通話用SIM」で運用中にdocomoメールをGmailで受ける必要があるのですが、結局はスマホのGmailアプリを使って「docomoのIMAPサーバーからメールを受信可能」なだけで、Gmailのサーバーへドコモメールを転送出来るわけでないことが判明した。
なので、スマホがSIM2(通信用)で動いていなければトリガーが起動しないのである。

というか、ここが一番の原因なんだが、「ドコモはメールの転送サービスを行っていない」んです。

他のキャリアは行っているようですが、なにやらドコモだけそのサービスをしていない。なぜかは解らないが、以前行っていたけど、今は行っていない。

「出来るはずだ」という思い込みがあったのがいけなかった。



で、最終的にSIM2枚差しの運用はこれまでの検証方法は色々と不都合がある為、プレインストールされた「SIM自動切り替え」アプリを利用して運用することになった。

・通話用を「メインSIM」として、通信用を「サブSIM」と設定
・常時「メインSIM」で運用して、定期的(30分おき)に「サブSIM」で数分(5分)待ち受け(メール受信)するという代物。

結局、これでOK。



ああ、なんだったのか。

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(まとめ編)

「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用する件も長期掲載になってしまった。
読み返してみると、我ながらずいぶんとつまらぬ事に情熱と時間を割いているなと自分自身に感心しつつ、結局何がどうなって居るんヵ?なので整理。


要件

・通話用にドコモFOMA契約SIM-Aを利用
  (spモード(iモード契約可)有、定額パケット契約無)
・通信用にMVNOの格安SIM-Bを利用
  (通話サービス無し)
・上記2つのSIMを1台のSIMフリー機種でシームレスに利用したい


解決方法

・SIM2枚差しのスマホを利用する

・だが、2枚のSIMは切り替え式で有り、現時点同時待受なスマホは存在しないの以下のような運用で解決
SIM-Aを選択中
 ○FOMA契約の通話は受信発信通常に可能
 ○問題はiモードメールが受けられない為、以下の様に解決
 ○そもそもこれまでの「iモードメール」はスマホではiモードが利用出来ないので
  spモード(iモード契約可)へ契約変更しのドコモクラウドを利用してGmailで受信する(難易度5)
 ○GoogleストアにあるIFTTTを利用して、Gmailへの新着があったら、
  その新着情報をFOMA契約の電話番号へSMSを送信する。(難易度3)

SIM-Bを選択中
 ○ネットサーフィンや、ドコモメールを含めネット環境は自由に出来る
 ○だが、FOMA契約の090電話が受けられない為、以下の様に解決
 ○ドコモのサービスでSMI-Aで受けた電話をSIM-Bの050電話へ転送する、これだけ。
  ただし、電話代が自分持ちなので注意が必要(難易度1)

※他にもSIM自動切り替えアプリなどによって、定期的にSIM-AとSIM-Bを切り替えて運用する方法も有るが、スマートでは無い。

現時点で上記がベストな方法では無いかと思われる。


ただ、ここまでシミュレーションして現実的なのに、未だ「スマホSIM2枚差し運用」に移行しきれない大きな理由がこれだ。

スマホの待ち受け時間の短さ

他にもスマホでの文字入力に慣れていない問題なども多少あるが、バッテリの持ちは致命的だ。

ちなみに私が今使っているガラケー(SH-03E)のそこらあたりのスペックを見てみると

連続待受時間 ・・・ 約 540時間
連続通話時間 ・・・ 約 210分

比べて、最近の有名機種の「iPhone6」だと

連続待受時間 ・・・ 約 240時間
連続通話時間 ・・・ 約 840分

ちなみに「Xperia Z4」だと

連続待受時間 ・・・ 約 480時間
連続通話時間 ・・・ 約 810分

※全て3G回線の場合


あれ?最新スマホはバッテリの持ちスペックもすごい物を持っているんだね。

・・・そうじゃないよね、スマホはネットサーフィンや検索、その他いろんな事に利用するから、実際には必ず毎日充電するというのが当たり前の使い方。

私のガラケーは1回/週くらいしか充電器に乗らない。殆ど利用していないこともあるけど・・・なのに、毎日充電しないと電話できない危険があるというのはちょっと面倒かも。

なので、2台で切り分けて利用したままのが便利なんじゃね?という見方も無いことは無いし、2台持ちも結局、スマホの方は使えば毎日充電するわけだから同じかも?の自問自答

あと、このiモードとspモードのアドレス2つ持ち状態はいつまで続けていても許されるのか?ちょっと心配なんだけど、まあもう少だけし様子を見ようと思う。



次回の記事は運用編・・・・のはず

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(実験編)

これまで考察を重ねてきた「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用する件をついに実験の段階まで来た。

前回、「FOMA契約のSIMのみでドコモクラウドの利用開始する方法」が解ったんで、早速実験

前提条件
・FOMA契約のSIM(SIM-Aとする)を準備
・SIM-Aはパケット定額制に未加入(定額制ならこんな苦労する必要も無い)
・SIM-Aをspモード(iモード契約可) に契約変更する(無料)
・FOMA契約のSIM-Aが利用可能なスマホ(A)が有る(私が利用したのはP-01D)
・iPhone偽装できるブラウザを(A)にインストールしてある
・ドコモIDを取得してる
・wifiが利用出来る環境

こんかいの作業を行うのに、「ここ」を大いに参考させて貰った。

ただ、私が作業したときはいくらか違う部分もあったが、簡単に手順を説明しよう。

(1)スマホ(A)をwifi接続で「dメニューお客様サポート」を開く

(2)iPhone偽装すると「ドコモアプリダウンロード」が「プロファイル設定」と変わる
Androidから見た場合
01-1


iPhoneに偽装してから見た場合
05-1-1

 ※ドコモアプリがiPhoneに対応していない為、こんな抜け道が存在すると思われる

(3)wifiを切断してSIM-Aでspモード接続して「プロファイル設定」を進める。(パケット料金発生)

(4)ドコモIDを入力後、「ドコモメール」の利用設定きが終了したら再びwifi接続に切り替えて終了

(5)以下の様にドコモクラウドでWebメールが出来ればOK

PCでドコモメールを利用中画面

ドコモメール


出来たよ!


あとはこのIMAP公開されたドコモメールをGmailで送受信出来売れば完璧です。
ちなみに、その際の設定情報を覚え書き

ユーザー名 :  docomo ID(メールアドレスで無いので注意)
パスワード : docomo ID のパスワード
メールアドレス :  ドコモメールアドレス (@docomo.ne.jp)
IMAP サーバ :  imap.spmode.ne.jp:ポート993 (SSL/TLS)
SMTP サーバ :  smtp.spmode.ne.jp:ポート465 (SSL/TLS、要ログイン)

この設定でGmailを利用してspモードで契約した「*****@docomo.ne.jp」のアドレス宛のメールを送受信することが出来た為、ここまでようやく実験終了。

大手通信事業者のやりたい放題、情報弱者を自身の都合の良い契約内容へのミスリードなどに負けず、必要なものだけ契約しましょう。ちょっと工夫すると出来ます。

ちなみにここも大事なところですが、SIMカードの契約変更で「spモード(iモード契約可) 」とした場合、iモードのメールアドレス(現在利用中)に加えて、新たにspモード用のアドレスが交付され、2つ目の*****@docomo.ne.jpアドレスが使える為、こちらのアドレスを使い、この様な実験が出来るんです。

この後、本気でガラケーを利用しない(あるいはiモードメールは利用しない)判断付いたところで、iモードのアドレスとspモードのアドレスを入れ替える事によって本格運用が始まるという仕組み。

なので、現在の私はこれまで通りのアドレスをガラケーで今まで通りに通話とiモードを利用して、さらにspモードの2つ目のアドレスを使ってドコモクラウドを利用出来る状態。


ちなみに、「ドコモクラウド」初期設定に発生したパケットが気になったんで、おそるおそるドコモマイページで確認してみると当月は「10,538パケット」先月分が「539パケット」なので手続きに発生したパケットはおよそ10,000パケットと思われる。

では、一体幾ら掛かったの?

パケホーダイダブルの契約は4,650パケットまでは370円の定額制で、以降は0.08円/パケットなので、
( 10,000 - 4,650 ) * 0.08  = 約430円

まあ、放題天井の5,700円も覚悟したのを考えると、思ったより高くなかったけど、ちょっとした手続きでも500円近くも掛かるパケット代、恐ろしいです。
注意しなきゃ。


さて、最後は実践編と行きたいが、さてどうするか・・・・?


ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(考察編・最終章)

さて、「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用する話しの完結編なんだけど、最後の課題。

それは一言で言うと、「ドコモクラウドを利用するための手続きに関する問題」

よく調べてみると(私にとっては)実はこれが大きな問題でした。

スマホでは「i-mode」が利用出来ないので「spモード」に変更しなくては成らないことは承知だった。そして、spモードのメールは「ドコモクラウド」と言っていわゆるGmailなどのgoogleの「クラウドサービス」を利用して、パソコンなどの複数端末でも利用出来る事も公式HPを熟読すれば確認出来る。

この「i-mode→spモード」手続きもdocomoネット上の「マイページ」で出来るので、簡単に変更でき、スマホへメールアカウントを設定さえすればスマホで「@docomo.ne.jp」メールを送受信出来るようになると思われた・・・・・って誰だって思う。

しかし、色々と具体的な手順を調べていると、こんな問題が。

・ まず、ドコモ純正以外のスマホで利用するには「クラウドサービス」を利用する必要がある

・ で、「クラウドサービスを利用する」には、「ドコモメールアプリの[メール設定]より[ドコモメール設定サイト]にアクセスし、[docomo ID利用設定の確認/変更]からdocomo ID利用設定を「利用する」に設定する必要あり。」

ここでの問題が「ドコモメールアプリ」で、そもそも設定以前の問題で、ドコモ正規SIMからしかダウンロード出来ないという。

と言うことはガラケーしか持っていない私の様な人は「クラウドサービスを利用する」手続きが出来ないのだ。

手段が無いわけでも無い、ガラケーのSIMをSIMフリースマホに差し込んで、従量制パケットを大量発生させればアプリのダウンロードも出来るかもしれないが、ダウンロードしてもSIMフリー機種での手続きが出来ない可能性もあるし、そもそも、「ドコモメールアプリ」のダウンロードに高額なパケット代が発生する。

ちなみに、パケット代を計算してみると、「SSバリュープラン」はパケット代 は0.1円/パケットなので、20Mbyteの「ドコモメールアプリ」をダウンロードすると

20M x 8,000パケット/byte x 0.1円 = 16,000円

なんと、1万6000円もかかるじゃない!

やってらんないので、別の方法が必要。

(1) 他人の「ドコモメールアプリ」がダウンロードされているスマホを借り、私のガラケーSIM差し込んで手続き

(2) ドコモショップで「ドコモメールアプリ」がダウンロードされているデモ機を借り、私のガラケーSIM差し込んで手続き

の2パターン・・・・・と調べていると、既にこの方法がドコモから閉め出されてしまって使えなくなっている様子。
FOMA契約のSIMからは設定できなくされてしまったらしい。当たり前だけど、ドコモは「Xi契約していないユーザーにはドコモクラウドを使わせたくない」んだよね〜、チクショー!!

さらに調べていると、つい最近、こんな方法で出来るという情報を見つけた。

(3) FOMA回線SIMの使えるスマホに利用機種を偽装できるブラウザをインストールし、iphone偽装をすることによって、「ドコモメールアプリ」を使わずに、ドコモ「dメニュー」から設定が出来るというのだ。

この手段が消される前に確認しなくては!!



と、実践編に続く・・・・・

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(考察編・その3)

「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用する話しの続き。

2枚差しのシミュレーションしてみる。

(A)まずはキャリアSIMを利用している時
SIM 切替 可or不可
キャリア 通話 ○
通信 ×
MVNO

(B)次にMVNO通信SIMを利用している時
SIM種類 可or不可
キャリア 通話 ×
通信 ○
MVNO


当たり前だけど、上記のようにSIMの切り替えで通信、通話のどちらかが必ず出来ない。さて、これをどう解決する?


まずは(A)のキャリアSIMを利用している時、受信出来ないMVNOメールをキャリアSIMで受ける方法を探す。

通話してる際に、MVNOで受けたメールをキャリアSIMへプッシュ通知する方法にこんな方法があった。

それは「IFTTT」

IF This Then That」の省略らしく、「この時、ああする」ということだろう。

このアプリは昨今の様々なネットワークサービスをそれぞれのトリガーを用いて関連づけし、動作させる物らしい。 なので、このアプリを用いて「MVNOでGmailを受けた際、ガラケーへSMSを送信する」という動作が出来るという。
なにやらすごいアプリを見つけた気がする。そんなこと無いだろうか?


早速チャレンジ

日本語対応していないのでちょっと設定はめんどくさいが、最近のアプリらしく、UIがちゃんとしてるのでなんとか完成。

トリガー : スマホでGmailを新たに受けた時
アクション : ガラケーにSMSを送る

アメリカのサーバーから日本のガラケーにSMSを本当に送れるか心配だったが、なんと!送ることができた。

これがIFTTTの設定画面
Screenshot_2015-07-14-21-01-36


そして、これが受けたSMS
IMG_20150714_210403

「+1******」でアメリカですかね?

当然、SMSの制限で添付ファイルやメール本文全てを受ける事は出来ないが、最低限メールがあったことが解る。これはLINEやFaceBookでも応用できそうだ。
すごいです。


次は(B)のMVNOのSIMで運用中、受けられない電話をMVNOで受ける

こっちは簡単、MVNOにIP電話を持たせてdocomoの転送サービスで転送してしまえば、MVNOで電話の着信を確認出来る。ただし他人から掛かってきた電話なのに、受けると自分の通話料も発生するので、覚悟を気をつけるべし。


とうことで、上記の表はこの様になり、プッシュ通知でリアルタイムに通話通信共に確認出来る。
SIM 切替 可or不可
キャリア 通話 ○
通信(IFTTTを用いてSMS転送)→○
MVNO

次にMVNO通信SIMを利用している時
SIM種類 可or不可
キャリア 通話(docomoサービスでIP電話へ転送)→○
通信 ○
MVNO


どうだろうか?こんなにがんばってシミュレーションまでは行ったが、今すぐやろうとは思っていない。2台持ちでもそこまで不自由していないからだ。

それと、乗り越えないめんどうな課題がまだ、1つ有る。

まだまだ続く・・・・・続きを読む

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(考察編・その2)

「キャリアガラケー+MVNOスマホ」 を 「SIM2枚差しスマホ1台」で運用するには、最低限2枚SIMのさせる機種が必要。
2年ほど前にはSIM2枚差しのスマホなんてのは海外製品で国内で使えないやつしか無かったんだが、最近はおかげさまで2枚差しスマホも沢山出ている。

ただし、機種選定で注意しないといけないのはこんな所

・ 2枚のSIMは同時に通信不可で、切り替え方式である(現時点では)
・ 2枚のSIMの内、片方がGSM専用だったりすると国内では利用出来ず、実質1枚SIM機種と同じ
・ 私は速度を求めないので不用だが、スロットがLTEの利用出来るとかも考慮が必要かも

とこんな所か、こんな機種は今、いくつも見つかるので問題ない。

で、まずはガラケーで使ってる機能をスマホで運用する方法を考える。

ガラケーなので当然docomoとの契約はFOMA契約にi-modeが付いているが、当然パケット放題は入ってない。
まずは「FOMA契約のままスマホに指して運用できるか?」という疑問がある。
どうやらdocomoの正式発表だと「FOMA契約のSIMでスマホ利用はサポート外」・・・って、使えないってこと?

ネットでクチコミを調べてみるとdocomoの純正品機種などでの利用は怪しいようだが、MVNOで利用するSIMフリーの海外製スマホなんかは普通に使えるらしい。・・・と言うことで一つ目の課題クリア。

これで通話は出来るんだが、「i-mode」は通信方法の違うスマホではどうしても利用出来ない。その為にdocomoでは「spモード」という「ドコモメール」なんてのを提供して、外部からIMAPで「*****@docomo.ne.jp」のアドレスを利用出来るようにしたらしい。

ということで、「i-mode」の機能は「spモード」に契約し直せば、スマホ側で受けることが出来る。
これで、ガラケー機能はスマホへ移行可能だ?

・・・・・いや、そんなこと無い、上記にあるように、SIM2枚差しのスマホも「2枚同時通信できない」と言うことは「キャリアSIMでは通話のみでメールを受信出来ない」逆に、「MVNOのSIMではメール、ネットのみで電話を受けられない」

これはメインで使おうとしている私には意外と問題です。
まあ、基本通話のみで、メールは時折SIMを切り替えて、受信すれば良いかなという気もするが、ベストな方法が無いかを検討する。


さらに続く・・・・

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(考察編・その1)

とにかく、docomoを初めとする日本の携帯電話キャリアは色々と面倒だ、手続きをしようと店舗に出向けば余裕で一時間くらい待たされるし、料金体系も気に入らない。特に各種の「縛り」が最悪で非常に具合悪い。
とまあ、面倒なことをピックアップすると切りが無い。

だが、今はネット社会で携帯通信器機もネット上で手続きできるし、信頼置けるショップも通信会社も沢山有る、いわゆるMVNOだ。

ネットで手続きすれば、品物も直ぐに届くし、手続きの時間も気にしない。

ということで、私のモバイル通信環境はこの通り

1台目 ・・・ ガラケー(SSプラン+iモード) = 約1,800円
2台目 ・・・ 中華スマホ(MVNO(DTI)通信専用SIM) = 約500円

と言うように、なにより料金も安い。

使い方は1台目のガラケーで通話とメールを行い、2台目のスマホでは必要に応じてネット検索や、地図、ナビなどをして貰うことが出来る。

私は特にgooglemap(MyMap)へ「釣り場」「行きたい場所」「食堂」 etc...いろんな場所を保存して重宝して使ってる。MAP使ったって500円契約のスマホで、とくに問題なく見られる。
DTIの「ServersMan SIM LTE」サービスも2012年の契約当初は100kbps、それが2013年に150kbpsになり、2014年には250kbpsと、同じ契約金額で2年前の2.5倍の速度で通信可能になってずいぶんと体感的に早くなった。

それでも、さすがに動画なんかはちょっと無理だけど、私の用途に出先でスマホを使っての映像鑑賞は無いんで、問題無。

で、本題。

最近ガラケーが調子悪い。知らぬ間に電源が切れていたり、背面液晶も壊れて、点灯しない。
先日、ガラケーの販売停止なんて噂も流れたんで、もう一個買っておこうかと思ったが、今感じている2台持ちのデメリットを補う方法が無いかと色々調べた。

私にとっての2台持ちの最大のデメリットは、「2台な事」です。

すごく当たり前だけど、2台持つのは面倒、というか、私は必要な時しかスマホは持ち歩かない為、出先で急に「あれなんだっけ?」や、「あの店何処だっけ?」の時は、スマホ持ってれば・・・と諦めるしか無い。

ということで、スマホ1台で済ませないかを模索した。

私が必要な条件は
・ 電話番号を保持
・ アドレス(i-mode)保持
・ ネットサーフィン可能
上記の3点を満たし、さらに通話&通信がシームレスに行える事が重要となる。


そんなの、「SIMの2枚差し可能な機種を使えば簡単じゃん」

と思ってたんだ。
1枚目にキャリアのSIM、2枚目にMVNOのSIMを指せばOKでしょ?・・・・・・実はそんなに簡単なことでは無かったという話し。

続く・・・・

キス釣り

実は6月に二回ほどキス釣りに出かけている。

噂ではなかなか調子が良いとの事で、期待して出かけたんだけどなんだか全然釣れません。
P1010101

一度目は海が荒れていたせいも有るのだろうけど、完全ボーズ、やる気も出ませんでした。2度目は3時間ほどで3尾という散々な釣果、このままじゃ、帰れれませんと言うことで、伝家の宝刀
豆アジのサビキ釣りを炸裂。

まだちょっと早いかと思いつつもいくつか漁港を廻ると本当に小さな粒アジが群れている場所が合ったので、竿を出した。

P1010090

0.5時間ほどで60尾くらいかな?処理は面倒いけど、唐揚げにして食べるにはちょうど良いサイズ。

P1010102



<本日の釣果>

キス(12cm〜21cm) ・・・ 3尾
粒アジ(4cm〜8cm) ・・・ 60尾
鯖の幼魚、鰯の幼魚 ・・・ 多数リリース

沢山の瓶詰

この春に収穫してきた色々な食べ物は保存している。

先述のようにアサリは冷凍保存してある。ではタケノコはというと瓶詰め、今年も沢山作った。

孟宗竹は全体量が少なかったが500mlの瓶に12本ほど出来た。

先日の根まがり竹は沢山取ってきたんだけど人に配る分も多い(自分では処理しきれないね)んで結局、瓶詰め出来たのは14本。

今年は梅や小梅も沢山手に入ったので、それらを塩漬けしてあるの。

なので、その梅酢を利用しての「根まがり竹の梅酢漬け」を作った、新作だ。
P1010098 (1)


作り方は根まがり竹を他の瓶詰めと同様に一度茹でてそれをシソで色つけしてある梅酢にドボン。一週間くらいで良い色になってくる。

他にも「新しょうが」と「らっきょう」を「らっきょう酢」に漬けたのも作ってある。

この春はかなり沢山の保存食が沢山出来たよ。

根まがり竹の収穫

もう、6月も終わりかけて、春という雰囲気は少なくなってきてもう季節は夏じゃないか?という感じだが
この週末は春の風物詩である「根まがり竹」を採りに山へ登ってきた。

平地の竹林ではすっかりたけのこの時期は終わってる、現に私もGWに孟宗竹を掘に行ってきた。
が、しかし、高原というか高山では今が本格的なシーズンだったりする。

登ってきたのは志賀高原で、標高も2000m程の所だ、まだ風も寒いし、水は手が切れそうなほど冷たい。
だから今がシーズンなんだね。

ところで、ここ10年ほど前から一般市民が志賀高原で根まがり竹の採集することは禁止されてきたんだけど、今年はついに一般解禁したらしい。

こんなニュースが入った。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
無許可でタケノコを根こそぎ収穫する業者が出るなどしたため2002年から入山禁止にした。
その後ネマガリダケの植生が回復したため、試験的に一般開放に踏み切った。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


そもそも、志賀高原一帯は「和合会」っていうヤクザみたいな組織(私のイメージ)が土地を管理しているらしく、山菜を採るのも、スキー場を作るのもその「和合会」の許可無しでは何も出来ならしい。

で、上記ニュースでは「根まがり竹の植生が回復したため」と書かれているが、地元の話を聞いてみるとそうでもないらしい。

実際は「根まがり竹を採らない為、竹林が荒れてしまった」という事も理由のひとつらしい。

と言うわけで、一般の皆に山に入って、根まがり竹を間引いてもらう。というのも目的のひとつらしい。

P1010096
このリュックが一杯になると、下山。20Kg程度入るだろうか、かなりの重量なので、フラフラに成りながら下山から出てきます。

それと、もちろん我々は山荘に前泊までして、正式に入山していますよ。

念願のひとりそば打ちがなんとか形に

ついに一人でまともにそばが打てた!とう話。

これまでそば打ちは余裕の10回以上打ってる。ただ、連続で無いので10年近く掛けての回数だ。なので年間一回打つか打たないか、しかも、その打つ際は「そば打ち体験道場」だったり、実家だったり、かならず師匠がそばに居る環境だった。

師匠がそばに居る環境では何度も一人で打ってる実績はあるんだけど、その場合は、当たり前の話だが、毎回うまくいく、そんなに手伝って貰うわけでも無い、それどころか、師匠(まあ、親父だが)は見てるだけの時もなんども有った。

しかし、いざ一人で打つとなるとなぜか勝手が違う。

これまでも何度も挑戦してきた(3回くらい)のだが、それらは全てまともな蕎麦にすらならない状態だった。

原因は分かっている、それは水の量か、水の回し方なのは明らか。実は「そば打ちの復習」の後も一度チャレンジしているが、ボソボソの蕎麦になり、まともに切ることすら出来ない状態になってしまった。

いい加減に学習しろ!  と、私には思った以上にそば打ちは難しいのだ。

その後、GWにまた実家で親父に教えて貰い蕎麦を打ってきたので、忘れないうちにと思い、こないだそば粉を買って蕎麦を打った。

ちなみに、親父のお古で、道具は一通りそろっている。

・のし板
・こね鉢
・麺棒
・包丁

だが、ひとつだけ無い道具がある。それは「コマ板」と言われるそば切りの際にガイドになる治具だ。
結局、これが無いことが今回のそば打ちのキーとなる

駒板
これが無い

結論から言うと表題のように上手く蕎麦が打てたのだが、最後の伸ばしで、世界地図みたく成ってしまった事とコマ板が無かったせいで(それだけでは無いが)そば切りが途中からガタガタになってしまった。

蕎麦は切り方が揃ってないと、食感が非常に悪いことにも今回初めて気がつきました。

まあ、8割方は美しい蕎麦が打てたので由とします。相変わらず詰めが甘い私でした。

ちなみに、今回の打った蕎麦は、そば粉700gに対して繋ぎ200gの「だいたい二八蕎麦」を打ちました。そば粉は「桝田屋」で、繋ぎは「柄木田製粉」の中力粉を使用。

次回は完璧に作ります。

そば
※写真はイメージです

ネット利用時、ブラウザに余計な物を表示させない(その3)

ちょっと強引なやり方です、もう画像を全部表示させないという強引な手段。

これも、chromeの拡張機能で「Image Blocker」っての。

ただ、画像を表示させないという機能。
どうやらロードはするけれども、表示のみしていないみたいなので、ブラウザを快適にすると言った利用は出来ない様子。
でも、邪魔な画像は全部消えるんですっきり見られます。

画像有り
広告有り


画像無し
広告無し


ただ、なぜかAmazonホームへのリンクとか一部表示される画像があるんだよね。

ネット利用時、ブラウザに余計な物を表示させない(その2)

前回の記事では、新聞記事なんかを呼んでいるときに余計な広告を表示させないようにする為の方法。

ただ、ネット利用の大きな目的として「検索」が有りますよね。例えば料理をよくする人はレシピを検索するし、日本語、外国語問わず、単語が分からなかったらそれも検索する。

だがしかし、検索して出てくる検索結果の内、目的にかなった内容はわずか、数件に1件です。他の出てきた結果はどうでも良い内容、もしくは間違った内容、酷いときには悪意で間違った誘導をしている記事だ。
こういった経験は皆有ると思う。

では、そういった自分に取って不要な内容が書かれているのが、ある程度毎回決まったページだった場合、そのページ(ドメイン)をブラックリストにしてしまい、「自分に不要な結果を一覧内容から消してしまえば良い」という訳です。

その目的に無かった拡張機能を持つのがこの「Personal Blocklist (by Google)」って奴。

正直、これすごいッス。

Google検索に限定なんだけど、検索結果から自分が不要と思ったドメインを次回の検索結果から表示させなくする事が出来る。

例えば、私は料理レシピを検索の際、申し訳ないけど、「クックパッド」の結果は見ないことにしてる。なぜって素人の投稿サイトだから。

新作料理ならまだしも、基本料理を素人が投稿した作り方で作る気には成りません。間違っていることが多いですから。

例えばパスタの基本「ペペロンチーノ レシピ」を普通に検索
検索結果

出てくる出てくる、クックパッドへ投稿されたの料理の数々が・・・。

正直これらの情報の殆どが「ゴミ」です。
ということで、「クックパッド」からの検索結果を二度と出てこないようにしましょう、簡単です。
まず、「Personal Blocklist (by Google)」の拡張機能をインストールして、同様に検索結果を表示します。

検索結果除外

検索結果の下にある「cookpad.comをブロック」をクリックすればOK、次回の検索からは表示されません。ただ、問題はどんな語句を検索してもクックパッドの記事は出てこないので、クックパッドを検索したい場合は一度ブロックを解除する必要がありますが、そんなに手間でありません。

他に、クックパッドや、2chの記事をまとめて公開しているいわゆる「まとめページ」などもブロックリストへ登録すれば、検索結果からかなりのゴミ結果が除外されます。

ほら、こんな感じになります
検索結果除外されました


この「Personal Blocklist」にも個人が作成したブロックリストがダウンロード出来ますのでそれを登録すると殆どのまとめサイトは表示されなくなります。
※残念ながらこれはchromeの拡張機能で、他のブラウザで同様の事を実現するには検索オプションで、排除するドメインをいちいち指定する必要がありますね。

※もう一つ、「Personal Blocklist」を利用するとブロックしたドメインはgoogleに送信されているようです。まあ、普通は問題ないはずですが・・・。

ネット利用時、ブラウザに余計な物を表示させない(その1)

インターネットとは基本的に無料な記事が読める事になっている。

でも、実際には無料で記事を書いていてはお金にならないので、それを仕事としている人はネット上からお金を得ようとする。その手段が「広告」であり、閲覧する方とすれば煩わしいことこの上ありません。

例えばYahooのトップページ
広告


新聞で言えば一面にデカデカと広告が陣取っている。

まだ、Yahooは知名度も高く、超有名なページなので広告の内容も「節度有る物」が表示されているので、ある程度は許容範囲内なので有るが、これが少しでもアンダーグラウンド寄りのページを開くとめんどうな事になる。
まじめな記事を読んでいるのに、横には「大人向けの広告」ばかりでかなりウザい。

と言うことでそういった広告を排除しましょう。
広告をブロックする拡張機能をブラウザにインストールすれば良いだけなのだ。

有名なのが「Adblock Plus」ってのが有る。これはchromeバージョンなんだけど、IEバージョンも有るらしい。

「Adblock Plus」をインストールして自分に合ったフィルターを導入すればOK

フィルタも色々と出ており、私は以下の様に「豆腐フィルタ」なんてのを入れているが、更新頻度も高いようで大抵の広告は表示されなくなる。
フィルター


ちなみに、上記のYahooのトップページもこんな感じになる。
広告無し


ブラウジングが少々重くなると言う話もあるが、普通のPCスペックなら問題ないでしょう。オススメです。

ただ、当然ながらこういった機能が大っ広に出回るのはネット上の広告で稼いでいる超大手が納得するはずも無く、今後何かの対応される可能性も十分に有る。

※既に大手はブロック会社へ金銭を支払い、このブロックソフトのいわゆる「ホワイトリスト」へ登録して貰っているようだが・・・。

なんだか自動車税がどえらい値上がりした様な気がする

我が家にはキャンピングカー登録をしてあるグランドハイエースが有る。

ただ、最近は夫婦共に軽自動車を通勤に利用しているので盆・暮・正月・GW他の遠出するときにしか利用しなくなってきてる。
とはいえ、レンタカーで良いかというと田舎の不便さも有って自家用を持ち続けている方がやはり具合が良い。

さて、毎年春になると自動車税のシーズンです。さすがに車が3台も有ると自動車税だ、重量税だ、車検、保険だとこの春の時期に何十万と出費がかさむ事になる。

その中でも「自動車税」の金額で気になる事が有った。

確か、昨年までのグランドハイエースの税金は38,500円だったと思われるが、今年はなぜだか、53,200円と1万以上値上がったような気がする。

十数年ほど前にキャンピングカーの自動車税が2万円程度(一般車の2割程度)から一気に増やされた記憶も
新しいけど、今度はさらに増えているというか、ここ日本は10年ちょっとでどんだけインフレーションしたのかという、爆増っぷり。

さて、何か起こったのか調べてみると「グリーン化税制」が効いてきているらしい。

簡潔に言うと環境に優しい(新しい)車は優遇され、環境に悪い(年式が古い)車は重税にするとう物。
じゃあ結局、「グリーン化税制」は何かって言うと、環境保護対策という名目のもと、自動車作業会に対しての経済対策という話だ。

「日本経済回復のため、古い車はさっさと乗り捨てて新しい車を購入してね」

という訳だ。

まだ調べてないので、詳しい金額は分かんないけどいずれにせよ、我々田舎の車持ちが経済対策の食い物にされているという訳なんだ。

この頃は、本気のレジャー専用のハイエース、数日/年しか乗らないのに、維持費だけが重くのしかかってくる。

ギガント完成!!

「ギガント」って知ってる人どれくらい居るんだろうか?

たぶん知らない人が殆どだと思うけれど、「未来少年コナン」っていう宮崎駿が初めて監督を行った作品の終盤に出てくる空飛ぶ巨大要塞。

ちなみに、宮崎駿の初監督作品っていうと、「カリオストロの城」じゃない?と思うけれど、あれは映画の初監督で、アニメの監督というとこの作品になるらしい。

コナンを見た人は知ってると思うけど、この「ギガント」にはいろんなドラマが入っており、個人的にも思い入れの強い機体だ。


ちなみに劇場中でのスケールは明らかにされてないみたいだけど、この模型が1/700で両翼の長さが、250mm程度なので、実物のスケールは両翼175メートルくらいか。

さて、「蛾」の様なギガント、形状が単純で色も一色、このまま作るだけでは1時間で終わってしまう。なので、今回はギガントを電飾で光らせようと試みた。

「ジャブローに散る」みたいに、ACアダプタで電源の確保をしようかと思ったけれど、そんなに大きなサイズでも無いし、今回は単4電池x2の電池ボックスを用いることにした。

P1010069

早速取りかかる。使用するLEDはエンジン用にオレンジx7発、照明用に青x1と緑x1を利用。さらに、両翼下には赤の点滅LEDを組み込むことにした。
P1010071


エンジン用の7発以外は、それぞれのLEDからは光ファイバーを使って小さな窓への光の誘導を今回初めて採用してみた。

そんなこんなで出来上がったのがこれ。

IMG_5596
まずは全体像を。飾り台は標準でも付いてきたんだけど、高さが足りず、電池ボックスが入らないので、100円ショップで適当な飾り台を購入してきて塗装し使ってます。
IMG_5600
これが寄った映像だけど、墨入れくらいすべきだったか。
IMG_5604
そして苦労した電飾
IMG_5608

IMG_5610


実はブルーのLEDが綺麗に光っているけれども、電圧が足りず(青色LEDは3.5V必要)の所を単4電池2本(3V)で光らせた物だから、電池が新しいときは光るけど、ちょっとでも電圧が下がると青色が光らなくなります。

青色以外の電飾は平気で24時間ほど光り続けることが出来ますが、青色は一時間もすると目に見えて暗くなり、2時間もすると殆ど光らなくなります・・・・・・無念。

久しぶりにまずいラーメンを食べた

先日の富山遠征の話。

午後からずっと釣りをしていて、そのまま高速に乗りこんで富山へ行ったのでご飯を食べる時間を逃してしまった。
なので、高速上に有るラーメンで済まそうと、確かラーメンの看板を出しているのを思い出し、PAの「蓮台寺PA」へ寄ってみた。
とん太


まだ運転するし沢山食べて眠くなるといけないと思い、オススメとされている「とんこつ醤油」だけを頼んでみた。
なにやら出てきたのは醤油をお湯で割ったようなスープに入ったぬるく、固い麺。
あと、大量に浮いているタマネギの相性の悪さ。
極めつけは表面を厚く覆っているサラダ油(と思われる)

これらの相乗効果で久々にまずいラーメンを食べた。ここ最近のラーメンブームで、飛び込みでどんな店に入ってもよほどの事が無いとこんなにまずいラーメンには有り付けないと思う。

後で調べてみると、この「ラーメンとん太」って言う店はフランチャイズ展開している店なんだね。
私が食べたラーメンは店員が作る手順を間違えたのかもしれないが、あんなラーメン久しぶりに食べたよ。

一体今年のアジは何処へ行ったのか?

実はGWの初日の朝マヅメにアジの偵察に行っていたんだけども全然釣れなかった。うんともすんとも言わず、釣れたのはイナダがサビキに掛かってきたのみ。
それで、こんどは夕マヅメだと言うことで出かけてきた。

現場に到着したのは16時。コマセ買うときにお店で「アジ釣りたいんだけど湾内か突堤か?」と訪ねたら帰ってきた答えは「突堤の方が多少釣れるんじゃないか」と。
そう、釣れていないと言うことらしいです。この店は正直にそう答えてくれます。
それでもハイシーズンのはずだからちょっとは釣れるだろう、と期待して入りました。
P1010072


しかし、投げても投げてもウキは無言のまま小一時間、気がつくと無くなっているウキにあわせを入れてやると底へ底への強烈な引き、これは黒鯛の引きです。しかし敢えなくラインブレークで残念。

その後も何の反応も無いままさらに2時間後だったろうか、先にバラしたのと同様の強烈な引き。今度は慎重に約50cmの黒鯛をランディングに成功。


結局その後もサイズダウンした黒鯛と30cm位のコノシロを釣って20時にゲームオーバー。この後はさらに用事があるんです。

上越の釣り座を片付けて車を走らせ到着したのは富山県の某所。そう、今年最後のホタルイカ掬いにやって参りました。
P1010073

だがここでも思わしくありません。22時頃到着して、結局25時頃まで粘ったのですが、出会えたホタルイカはわずかに3尾、悲しすぎます。

それでも今日の釣果は結果だけ見ればすばらしい物なんですが、なんとも納得できない釣りでした。
P1010076


<本日の釣果>

黒鯛(44cm〜53cm) ・・・ 2尾
コノシロ(30cm) ・・・ 1尾
ホタルイカ ・・・ 3尾

爆弾アサリについて

実は意外と潮干狩りで採ったアサリの食べ方を知らない人が多いのでおさらい。

大量にアサリを持ち帰って一晩砂抜きを行えば、食べられる様になるアサリ。しかし、そこには重大な落とし穴が待っているのを知らない人がいる。

特に海無し県民である信州人は危険だ。

「アサリ沢山取れたからお裾分けだよ。」なんて言って、スーパーでしかアサリを見たことの無い長野県民へそのままプレゼントしてしまうと
「このアサリ、幾ら洗っても砂だらけ!」とか、
「酒蒸ししたら砂だらけで食べられなかった!」などという悲劇が起こる。

それではせっかくアサリをお裾分けしたのに、こちらが悪者になってしまい、あんまりだ。

なんでこうなっちゃうのかと言うとそれは、持ち帰ったアサリの中には
爆弾アサリが必ず存在している
という事実が有る。メディアが言うので「アサリの砂抜き」なんて言葉は知っている人も多いけど、群れの中に潜んでる爆弾については意外と知らない。


私が「爆弾」と呼んでいるのは、死んだアサリで身の代わりに砂が入ったアサリの事。これは見ただけでは分からない、身の詰まったアサリも砂の入ったアサリも共に2枚貝はぴっちりと閉じられており、砂が詰まっているのか身が詰まっているのか分からない。
じゃあ、どうやって判別するのかというと、それは「音」だ

アサリを洗うときに、アサリ同士をぶつけてみて詰まった音がすればOK、中身がスカスカな音がするとNGとなる。こりゃ、慣れるしか無い。

だが、砂がちょっとだけ入った死にアサリは明らかに(重さが)軽いし、明らかに音も軽いするんで、直ぐ分かるが、小さなアサリや、砂がみっちりと詰まったアサリは音の判別が難しい。

そんな場合は合わさっている貝を無理に開けてれば良い、死んでれば簡単に開けられるが、生きている貝はどんなに力持ちの男でも素手では開けられない。

さらに、調理前に水を張ったボールに入れたアサリを強めにこすり洗います。2〜3回水変えても砂が出てくるようなことがあればその集団の中に爆弾が居ます。もう一度、ひとつずつ確認する必要があります。

まあ、いずれにせよ大変な作業なので何十キロもあるアサリから全ての爆弾アサリを100%採り除くのは不可能。と言うことで人にあげる分は、しっかりと説明を為てから渡している(つもり)


で、今年は砂抜きの前に一度爆弾処理をしてみた。

砂抜きはガレージなどの屋外のコンクリートの上で行うんで、砂抜き用のトレイに移す前に一つずつ、アサリをコンクリートの上に15cmくらいの高さから落としてその音で爆弾処理を行ってみた。

この方法の方がキッチンで貝同士を叩き合わせるよりも早く終えることが出来る。ただ、今回は騒がしい中でやったらまだまだ沢山未処理の爆弾が残っていた。

一人で静に行えば殆どの処理が出来るんじゃ無いかと思っている。次回はチャレンジだな。
ブログ内google

www 全体を検索
本ブログ内を検索
過去の記事
メンテナンス用
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ