信州人の趣味と雑談

三河生まれだが、もう信州暮らしの方がずっと長くなってしまったサラリーマンがのらりくらりと綴る日々生活の与太話

ガラケー+スマホ=2台運用の発展版(考察編・その1)

とにかく、docomoを初めとする日本の携帯電話キャリアは色々と面倒だ、手続きをしようと店舗に出向けば余裕で一時間くらい待たされるし、料金体系も気に入らない。特に各種の「縛り」が最悪で非常に具合悪い。
とまあ、面倒なことをピックアップすると切りが無い。

だが、今はネット社会で携帯通信器機もネット上で手続きできるし、信頼置けるショップも通信会社も沢山有る、いわゆるMVNOだ。

ネットで手続きすれば、品物も直ぐに届くし、手続きの時間も気にしない。

ということで、私のモバイル通信環境はこの通り

1台目 ・・・ ガラケー(SSプラン+iモード) = 約1,800円
2台目 ・・・ 中華スマホ(MVNO(DTI)通信専用SIM) = 約500円

と言うように、なにより料金も安い。

使い方は1台目のガラケーで通話とメールを行い、2台目のスマホでは必要に応じてネット検索や、地図、ナビなどをして貰うことが出来る。

私は特にgooglemap(MyMap)へ「釣り場」「行きたい場所」「食堂」 etc...いろんな場所を保存して重宝して使ってる。MAP使ったって500円契約のスマホで、とくに問題なく見られる。
DTIの「ServersMan SIM LTE」サービスも2012年の契約当初は100kbps、それが2013年に150kbpsになり、2014年には250kbpsと、同じ契約金額で2年前の2.5倍の速度で通信可能になってずいぶんと体感的に早くなった。

それでも、さすがに動画なんかはちょっと無理だけど、私の用途に出先でスマホを使っての映像鑑賞は無いんで、問題無。

で、本題。

最近ガラケーが調子悪い。知らぬ間に電源が切れていたり、背面液晶も壊れて、点灯しない。
先日、ガラケーの販売停止なんて噂も流れたんで、もう一個買っておこうかと思ったが、今感じている2台持ちのデメリットを補う方法が無いかと色々調べた。

私にとっての2台持ちの最大のデメリットは、「2台な事」です。

すごく当たり前だけど、2台持つのは面倒、というか、私は必要な時しかスマホは持ち歩かない為、出先で急に「あれなんだっけ?」や、「あの店何処だっけ?」の時は、スマホ持ってれば・・・と諦めるしか無い。

ということで、スマホ1台で済ませないかを模索した。

私が必要な条件は
・ 電話番号を保持
・ アドレス(i-mode)保持
・ ネットサーフィン可能
上記の3点を満たし、さらに通話&通信がシームレスに行える事が重要となる。


そんなの、「SIMの2枚差し可能な機種を使えば簡単じゃん」

と思ってたんだ。
1枚目にキャリアのSIM、2枚目にMVNOのSIMを指せばOKでしょ?・・・・・・実はそんなに簡単なことでは無かったという話し。

続く・・・・

キス釣り

実は6月に二回ほどキス釣りに出かけている。

噂ではなかなか調子が良いとの事で、期待して出かけたんだけどなんだか全然釣れません。
P1010101

一度目は海が荒れていたせいも有るのだろうけど、完全ボーズ、やる気も出ませんでした。2度目は3時間ほどで3尾という散々な釣果、このままじゃ、帰れれませんと言うことで、伝家の宝刀
豆アジのサビキ釣りを炸裂。

まだちょっと早いかと思いつつもいくつか漁港を廻ると本当に小さな粒アジが群れている場所が合ったので、竿を出した。

P1010090

0.5時間ほどで60尾くらいかな?処理は面倒いけど、唐揚げにして食べるにはちょうど良いサイズ。

P1010102



<本日の釣果>

キス(12cm〜21cm) ・・・ 3尾
粒アジ(4cm〜8cm) ・・・ 60尾
鯖の幼魚、鰯の幼魚 ・・・ 多数リリース

沢山の瓶詰

この春に収穫してきた色々な食べ物は保存している。

先述のようにアサリは冷凍保存してある。ではタケノコはというと瓶詰め、今年も沢山作った。

孟宗竹は全体量が少なかったが500mlの瓶に12本ほど出来た。

先日の根まがり竹は沢山取ってきたんだけど人に配る分も多い(自分では処理しきれないね)んで結局、瓶詰め出来たのは14本。

今年は梅や小梅も沢山手に入ったので、それらを塩漬けしてあるの。

なので、その梅酢を利用しての「根まがり竹の梅酢漬け」を作った、新作だ。
P1010098 (1)


作り方は根まがり竹を他の瓶詰めと同様に一度茹でてそれをシソで色つけしてある梅酢にドボン。一週間くらいで良い色になってくる。

他にも「新しょうが」と「らっきょう」を「らっきょう酢」に漬けたのも作ってある。

この春はかなり沢山の保存食が沢山出来たよ。

根まがり竹の収穫

もう、6月も終わりかけて、春という雰囲気は少なくなってきてもう季節は夏じゃないか?という感じだが
この週末は春の風物詩である「根まがり竹」を採りに山へ登ってきた。

平地の竹林ではすっかりたけのこの時期は終わってる、現に私もGWに孟宗竹を掘に行ってきた。
が、しかし、高原というか高山では今が本格的なシーズンだったりする。

登ってきたのは志賀高原で、標高も2000m程の所だ、まだ風も寒いし、水は手が切れそうなほど冷たい。
だから今がシーズンなんだね。

ところで、ここ10年ほど前から一般市民が志賀高原で根まがり竹の採集することは禁止されてきたんだけど、今年はついに一般解禁したらしい。

こんなニュースが入った。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
無許可でタケノコを根こそぎ収穫する業者が出るなどしたため2002年から入山禁止にした。
その後ネマガリダケの植生が回復したため、試験的に一般開放に踏み切った。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


そもそも、志賀高原一帯は「和合会」っていうヤクザみたいな組織(私のイメージ)が土地を管理しているらしく、山菜を採るのも、スキー場を作るのもその「和合会」の許可無しでは何も出来ならしい。

で、上記ニュースでは「根まがり竹の植生が回復したため」と書かれているが、地元の話を聞いてみるとそうでもないらしい。

実際は「根まがり竹を採らない為、竹林が荒れてしまった」という事も理由のひとつらしい。

と言うわけで、一般の皆に山に入って、根まがり竹を間引いてもらう。というのも目的のひとつらしい。

P1010096
このリュックが一杯になると、下山。20Kg程度入るだろうか、かなりの重量なので、フラフラに成りながら下山から出てきます。

それと、もちろん我々は山荘に前泊までして、正式に入山していますよ。

念願のひとりそば打ちがなんとか形に

ついに一人でまともにそばが打てた!とう話。

これまでそば打ちは余裕の10回以上打ってる。ただ、連続で無いので10年近く掛けての回数だ。なので年間一回打つか打たないか、しかも、その打つ際は「そば打ち体験道場」だったり、実家だったり、かならず師匠がそばに居る環境だった。

師匠がそばに居る環境では何度も一人で打ってる実績はあるんだけど、その場合は、当たり前の話だが、毎回うまくいく、そんなに手伝って貰うわけでも無い、それどころか、師匠(まあ、親父だが)は見てるだけの時もなんども有った。

しかし、いざ一人で打つとなるとなぜか勝手が違う。

これまでも何度も挑戦してきた(3回くらい)のだが、それらは全てまともな蕎麦にすらならない状態だった。

原因は分かっている、それは水の量か、水の回し方なのは明らか。実は「そば打ちの復習」の後も一度チャレンジしているが、ボソボソの蕎麦になり、まともに切ることすら出来ない状態になってしまった。

いい加減に学習しろ!  と、私には思った以上にそば打ちは難しいのだ。

その後、GWにまた実家で親父に教えて貰い蕎麦を打ってきたので、忘れないうちにと思い、こないだそば粉を買って蕎麦を打った。

ちなみに、親父のお古で、道具は一通りそろっている。

・のし板
・こね鉢
・麺棒
・包丁

だが、ひとつだけ無い道具がある。それは「コマ板」と言われるそば切りの際にガイドになる治具だ。
結局、これが無いことが今回のそば打ちのキーとなる

駒板
これが無い

結論から言うと表題のように上手く蕎麦が打てたのだが、最後の伸ばしで、世界地図みたく成ってしまった事とコマ板が無かったせいで(それだけでは無いが)そば切りが途中からガタガタになってしまった。

蕎麦は切り方が揃ってないと、食感が非常に悪いことにも今回初めて気がつきました。

まあ、8割方は美しい蕎麦が打てたので由とします。相変わらず詰めが甘い私でした。

ちなみに、今回の打った蕎麦は、そば粉700gに対して繋ぎ200gの「だいたい二八蕎麦」を打ちました。そば粉は「桝田屋」で、繋ぎは「柄木田製粉」の中力粉を使用。

次回は完璧に作ります。

そば
※写真はイメージです

ネット利用時、ブラウザに余計な物を表示させない(その3)

ちょっと強引なやり方です、もう画像を全部表示させないという強引な手段。

これも、chromeの拡張機能で「Image Blocker」っての。

ただ、画像を表示させないという機能。
どうやらロードはするけれども、表示のみしていないみたいなので、ブラウザを快適にすると言った利用は出来ない様子。
でも、邪魔な画像は全部消えるんですっきり見られます。

画像有り
広告有り


画像無し
広告無し


ただ、なぜかAmazonホームへのリンクとか一部表示される画像があるんだよね。

ネット利用時、ブラウザに余計な物を表示させない(その2)

前回の記事では、新聞記事なんかを呼んでいるときに余計な広告を表示させないようにする為の方法。

ただ、ネット利用の大きな目的として「検索」が有りますよね。例えば料理をよくする人はレシピを検索するし、日本語、外国語問わず、単語が分からなかったらそれも検索する。

だがしかし、検索して出てくる検索結果の内、目的にかなった内容はわずか、数件に1件です。他の出てきた結果はどうでも良い内容、もしくは間違った内容、酷いときには悪意で間違った誘導をしている記事だ。
こういった経験は皆有ると思う。

では、そういった自分に取って不要な内容が書かれているのが、ある程度毎回決まったページだった場合、そのページ(ドメイン)をブラックリストにしてしまい、「自分に不要な結果を一覧内容から消してしまえば良い」という訳です。

その目的に無かった拡張機能を持つのがこの「Personal Blocklist (by Google)」って奴。

正直、これすごいッス。

Google検索に限定なんだけど、検索結果から自分が不要と思ったドメインを次回の検索結果から表示させなくする事が出来る。

例えば、私は料理レシピを検索の際、申し訳ないけど、「クックパッド」の結果は見ないことにしてる。なぜって素人の投稿サイトだから。

新作料理ならまだしも、基本料理を素人が投稿した作り方で作る気には成りません。間違っていることが多いですから。

例えばパスタの基本「ペペロンチーノ レシピ」を普通に検索
検索結果

出てくる出てくる、クックパッドへ投稿されたの料理の数々が・・・。

正直これらの情報の殆どが「ゴミ」です。
ということで、「クックパッド」からの検索結果を二度と出てこないようにしましょう、簡単です。
まず、「Personal Blocklist (by Google)」の拡張機能をインストールして、同様に検索結果を表示します。

検索結果除外

検索結果の下にある「cookpad.comをブロック」をクリックすればOK、次回の検索からは表示されません。ただ、問題はどんな語句を検索してもクックパッドの記事は出てこないので、クックパッドを検索したい場合は一度ブロックを解除する必要がありますが、そんなに手間でありません。

他に、クックパッドや、2chの記事をまとめて公開しているいわゆる「まとめページ」などもブロックリストへ登録すれば、検索結果からかなりのゴミ結果が除外されます。

ほら、こんな感じになります
検索結果除外されました


この「Personal Blocklist」にも個人が作成したブロックリストがダウンロード出来ますのでそれを登録すると殆どのまとめサイトは表示されなくなります。
※残念ながらこれはchromeの拡張機能で、他のブラウザで同様の事を実現するには検索オプションで、排除するドメインをいちいち指定する必要がありますね。

※もう一つ、「Personal Blocklist」を利用するとブロックしたドメインはgoogleに送信されているようです。まあ、普通は問題ないはずですが・・・。

ネット利用時、ブラウザに余計な物を表示させない(その1)

インターネットとは基本的に無料な記事が読める事になっている。

でも、実際には無料で記事を書いていてはお金にならないので、それを仕事としている人はネット上からお金を得ようとする。その手段が「広告」であり、閲覧する方とすれば煩わしいことこの上ありません。

例えばYahooのトップページ
広告


新聞で言えば一面にデカデカと広告が陣取っている。

まだ、Yahooは知名度も高く、超有名なページなので広告の内容も「節度有る物」が表示されているので、ある程度は許容範囲内なので有るが、これが少しでもアンダーグラウンド寄りのページを開くとめんどうな事になる。
まじめな記事を読んでいるのに、横には「大人向けの広告」ばかりでかなりウザい。

と言うことでそういった広告を排除しましょう。
広告をブロックする拡張機能をブラウザにインストールすれば良いだけなのだ。

有名なのが「Adblock Plus」ってのが有る。これはchromeバージョンなんだけど、IEバージョンも有るらしい。

「Adblock Plus」をインストールして自分に合ったフィルターを導入すればOK

フィルタも色々と出ており、私は以下の様に「豆腐フィルタ」なんてのを入れているが、更新頻度も高いようで大抵の広告は表示されなくなる。
フィルター


ちなみに、上記のYahooのトップページもこんな感じになる。
広告無し


ブラウジングが少々重くなると言う話もあるが、普通のPCスペックなら問題ないでしょう。オススメです。

ただ、当然ながらこういった機能が大っ広に出回るのはネット上の広告で稼いでいる超大手が納得するはずも無く、今後何かの対応される可能性も十分に有る。

※既に大手はブロック会社へ金銭を支払い、このブロックソフトのいわゆる「ホワイトリスト」へ登録して貰っているようだが・・・。

なんだか自動車税がどえらい値上がりした様な気がする

我が家にはキャンピングカー登録をしてあるグランドハイエースが有る。

ただ、最近は夫婦共に軽自動車を通勤に利用しているので盆・暮・正月・GW他の遠出するときにしか利用しなくなってきてる。
とはいえ、レンタカーで良いかというと田舎の不便さも有って自家用を持ち続けている方がやはり具合が良い。

さて、毎年春になると自動車税のシーズンです。さすがに車が3台も有ると自動車税だ、重量税だ、車検、保険だとこの春の時期に何十万と出費がかさむ事になる。

その中でも「自動車税」の金額で気になる事が有った。

確か、昨年までのグランドハイエースの税金は38,500円だったと思われるが、今年はなぜだか、53,200円と1万以上値上がったような気がする。

十数年ほど前にキャンピングカーの自動車税が2万円程度(一般車の2割程度)から一気に増やされた記憶も
新しいけど、今度はさらに増えているというか、ここ日本は10年ちょっとでどんだけインフレーションしたのかという、爆増っぷり。

さて、何か起こったのか調べてみると「グリーン化税制」が効いてきているらしい。

簡潔に言うと環境に優しい(新しい)車は優遇され、環境に悪い(年式が古い)車は重税にするとう物。
じゃあ結局、「グリーン化税制」は何かって言うと、環境保護対策という名目のもと、自動車作業会に対しての経済対策という話だ。

「日本経済回復のため、古い車はさっさと乗り捨てて新しい車を購入してね」

という訳だ。

まだ調べてないので、詳しい金額は分かんないけどいずれにせよ、我々田舎の車持ちが経済対策の食い物にされているという訳なんだ。

この頃は、本気のレジャー専用のハイエース、数日/年しか乗らないのに、維持費だけが重くのしかかってくる。

ギガント完成!!

「ギガント」って知ってる人どれくらい居るんだろうか?

たぶん知らない人が殆どだと思うけれど、「未来少年コナン」っていう宮崎駿が初めて監督を行った作品の終盤に出てくる空飛ぶ巨大要塞。

ちなみに、宮崎駿の初監督作品っていうと、「カリオストロの城」じゃない?と思うけれど、あれは映画の初監督で、アニメの監督というとこの作品になるらしい。

コナンを見た人は知ってると思うけど、この「ギガント」にはいろんなドラマが入っており、個人的にも思い入れの強い機体だ。


ちなみに劇場中でのスケールは明らかにされてないみたいだけど、この模型が1/700で両翼の長さが、250mm程度なので、実物のスケールは両翼175メートルくらいか。

さて、「蛾」の様なギガント、形状が単純で色も一色、このまま作るだけでは1時間で終わってしまう。なので、今回はギガントを電飾で光らせようと試みた。

「ジャブローに散る」みたいに、ACアダプタで電源の確保をしようかと思ったけれど、そんなに大きなサイズでも無いし、今回は単4電池x2の電池ボックスを用いることにした。

P1010069

早速取りかかる。使用するLEDはエンジン用にオレンジx7発、照明用に青x1と緑x1を利用。さらに、両翼下には赤の点滅LEDを組み込むことにした。
P1010071


エンジン用の7発以外は、それぞれのLEDからは光ファイバーを使って小さな窓への光の誘導を今回初めて採用してみた。

そんなこんなで出来上がったのがこれ。

IMG_5596
まずは全体像を。飾り台は標準でも付いてきたんだけど、高さが足りず、電池ボックスが入らないので、100円ショップで適当な飾り台を購入してきて塗装し使ってます。
IMG_5600
これが寄った映像だけど、墨入れくらいすべきだったか。
IMG_5604
そして苦労した電飾
IMG_5608

IMG_5610


実はブルーのLEDが綺麗に光っているけれども、電圧が足りず(青色LEDは3.5V必要)の所を単4電池2本(3V)で光らせた物だから、電池が新しいときは光るけど、ちょっとでも電圧が下がると青色が光らなくなります。

青色以外の電飾は平気で24時間ほど光り続けることが出来ますが、青色は一時間もすると目に見えて暗くなり、2時間もすると殆ど光らなくなります・・・・・・無念。

久しぶりにまずいラーメンを食べた

先日の富山遠征の話。

午後からずっと釣りをしていて、そのまま高速に乗りこんで富山へ行ったのでご飯を食べる時間を逃してしまった。
なので、高速上に有るラーメンで済まそうと、確かラーメンの看板を出しているのを思い出し、PAの「蓮台寺PA」へ寄ってみた。
とん太


まだ運転するし沢山食べて眠くなるといけないと思い、オススメとされている「とんこつ醤油」だけを頼んでみた。
なにやら出てきたのは醤油をお湯で割ったようなスープに入ったぬるく、固い麺。
あと、大量に浮いているタマネギの相性の悪さ。
極めつけは表面を厚く覆っているサラダ油(と思われる)

これらの相乗効果で久々にまずいラーメンを食べた。ここ最近のラーメンブームで、飛び込みでどんな店に入ってもよほどの事が無いとこんなにまずいラーメンには有り付けないと思う。

後で調べてみると、この「ラーメンとん太」って言う店はフランチャイズ展開している店なんだね。
私が食べたラーメンは店員が作る手順を間違えたのかもしれないが、あんなラーメン久しぶりに食べたよ。

一体今年のアジは何処へ行ったのか?

実はGWの初日の朝マヅメにアジの偵察に行っていたんだけども全然釣れなかった。うんともすんとも言わず、釣れたのはイナダがサビキに掛かってきたのみ。
それで、こんどは夕マヅメだと言うことで出かけてきた。

現場に到着したのは16時。コマセ買うときにお店で「アジ釣りたいんだけど湾内か突堤か?」と訪ねたら帰ってきた答えは「突堤の方が多少釣れるんじゃないか」と。
そう、釣れていないと言うことらしいです。この店は正直にそう答えてくれます。
それでもハイシーズンのはずだからちょっとは釣れるだろう、と期待して入りました。
P1010072


しかし、投げても投げてもウキは無言のまま小一時間、気がつくと無くなっているウキにあわせを入れてやると底へ底への強烈な引き、これは黒鯛の引きです。しかし敢えなくラインブレークで残念。

その後も何の反応も無いままさらに2時間後だったろうか、先にバラしたのと同様の強烈な引き。今度は慎重に約50cmの黒鯛をランディングに成功。


結局その後もサイズダウンした黒鯛と30cm位のコノシロを釣って20時にゲームオーバー。この後はさらに用事があるんです。

上越の釣り座を片付けて車を走らせ到着したのは富山県の某所。そう、今年最後のホタルイカ掬いにやって参りました。
P1010073

だがここでも思わしくありません。22時頃到着して、結局25時頃まで粘ったのですが、出会えたホタルイカはわずかに3尾、悲しすぎます。

それでも今日の釣果は結果だけ見ればすばらしい物なんですが、なんとも納得できない釣りでした。
P1010076


<本日の釣果>

黒鯛(44cm〜53cm) ・・・ 2尾
コノシロ(30cm) ・・・ 1尾
ホタルイカ ・・・ 3尾

爆弾アサリについて

実は意外と潮干狩りで採ったアサリの食べ方を知らない人が多いのでおさらい。

大量にアサリを持ち帰って一晩砂抜きを行えば、食べられる様になるアサリ。しかし、そこには重大な落とし穴が待っているのを知らない人がいる。

特に海無し県民である信州人は危険だ。

「アサリ沢山取れたからお裾分けだよ。」なんて言って、スーパーでしかアサリを見たことの無い長野県民へそのままプレゼントしてしまうと
「このアサリ、幾ら洗っても砂だらけ!」とか、
「酒蒸ししたら砂だらけで食べられなかった!」などという悲劇が起こる。

それではせっかくアサリをお裾分けしたのに、こちらが悪者になってしまい、あんまりだ。

なんでこうなっちゃうのかと言うとそれは、持ち帰ったアサリの中には
爆弾アサリが必ず存在している
という事実が有る。メディアが言うので「アサリの砂抜き」なんて言葉は知っている人も多いけど、群れの中に潜んでる爆弾については意外と知らない。


私が「爆弾」と呼んでいるのは、死んだアサリで身の代わりに砂が入ったアサリの事。これは見ただけでは分からない、身の詰まったアサリも砂の入ったアサリも共に2枚貝はぴっちりと閉じられており、砂が詰まっているのか身が詰まっているのか分からない。
じゃあ、どうやって判別するのかというと、それは「音」だ

アサリを洗うときに、アサリ同士をぶつけてみて詰まった音がすればOK、中身がスカスカな音がするとNGとなる。こりゃ、慣れるしか無い。

だが、砂がちょっとだけ入った死にアサリは明らかに(重さが)軽いし、明らかに音も軽いするんで、直ぐ分かるが、小さなアサリや、砂がみっちりと詰まったアサリは音の判別が難しい。

そんな場合は合わさっている貝を無理に開けてれば良い、死んでれば簡単に開けられるが、生きている貝はどんなに力持ちの男でも素手では開けられない。

さらに、調理前に水を張ったボールに入れたアサリを強めにこすり洗います。2〜3回水変えても砂が出てくるようなことがあればその集団の中に爆弾が居ます。もう一度、ひとつずつ確認する必要があります。

まあ、いずれにせよ大変な作業なので何十キロもあるアサリから全ての爆弾アサリを100%採り除くのは不可能。と言うことで人にあげる分は、しっかりと説明を為てから渡している(つもり)


で、今年は砂抜きの前に一度爆弾処理をしてみた。

砂抜きはガレージなどの屋外のコンクリートの上で行うんで、砂抜き用のトレイに移す前に一つずつ、アサリをコンクリートの上に15cmくらいの高さから落としてその音で爆弾処理を行ってみた。

この方法の方がキッチンで貝同士を叩き合わせるよりも早く終えることが出来る。ただ、今回は騒がしい中でやったらまだまだ沢山未処理の爆弾が残っていた。

一人で静に行えば殆どの処理が出来るんじゃ無いかと思っている。次回はチャレンジだな。

ひっそりと営業停止していた店

先週のGW初日の昼食の話。

初日は帰省するだけだったので、久々に信州をのんびりと縦断しようと思い、伊那で一度高速を降りた。
さて、昼ご飯は伊那名物の「ソースカツ丼」にするか、それとも「ローメン」にしようか悩んでいた時にふと思いだした。
「以前TVでやっていた大きな唐揚げを提供してくれる大衆食堂」の話を。

そこまで思い出せば後はこのネット社会、店の場所を探し出すのは容易だ。「みや川」という店らしい。スマホの地図を頼りに現地まで行ってみるとなにやら張り紙が・・・・・
みや川


長い間
  ありがとうございました
  体調不良のため、営業できなくなってしまいました
  申し訳ありません
                みや川


みや川2


後で調べてみて分かったことなんだけども2014年の12月頃に閉店してしまったようです。実は数年前にも体調不良で一旦店を閉めたりと、以前から体調はあまりよろしくないようで、TV見る限りではかなりの年配の夫婦が切り盛りしていたようなので、仕方無いですね。
ただ、もう半年早ければ食べられたのかもしれないですが残念です。今後も食べられないと思うと尚更。


こうやって人知れずひっそりと閉店してしまう名店があれば、TVで取り上げられて、皆に名頃しまれながら最後の営業が行われ、さながら「閉店イベント」が開かれているかのようなお店もあります。
「創業104年の名物食堂 歴史に幕」
こっちも伊那のソースカツ丼が有名お店の様ですが(こちらも行ったことは無い)、TVのニュースで取り上げられていたのを覚えております。「みや川」が閉店したのはこの「飯島食堂」が閉店したほんの一ヶ月前だったのですね。


で、結局この日の昼ご飯は結局153沿いの「志をじ」で「ソースカツ丼」。この店も始めて入ったんだけど、店内はおもちゃだらけで、かなりカオスな雰囲気のする店でした。
20120503_2313915

G.W.2

GW恒例行事のもう一つが「タケノコ狩り」

毎回、潮干狩りの疲れが体中に残る翌日も朝からハードワークとなる。
なぜって、潮干狩りもタケノコも「生もの」を扱うわけで有り、狩る側の都合に合わせてはくれない。

5/5〜5/6のタイムスケジュールはこんな感じ。

5/5の12:40干潮に合わせて潮干狩り、その夕方三河の実家へ帰宅と砂抜き開始。

5/6朝は汚れた海水を漉して入れ替える(本当は新しい海水と交換したかったが海水が足りない)。
そのままタケノコ狩りへと出かける。
昼には実家へ帰り、タケノコを選別して実家にお土産を残す。

アサリは海水から揚げ、真水でゴシゴシと洗い(菌退治など)、氷と一緒にクーラーボックスへ。これで信州までの長い道のりを持ち帰る。

海水の入れ替えを行えば最初の一晩で砂は全部はき出しているので帰ったら、そのまま冷凍と直ぐ食べるのに分ける。
それと同じくしてタケノコの下処理、これも結構大変!

P1010067


なんだかんだで、帰宅後直ぐに始めた各種始末に2時間程度掛かってようやくGW最終日は終わり、翌日にタケノコの瓶詰めを作って、本当のGWレジャー終了となる。

今年も予定ぎっしりのGWであっという間だった。

G.W.1

待ちに待った?ゴールデンウィーク

(2015/5/5 干潮12:45 2cm)

ここ数年のGWは二つの行事をこなすという流れが恒例になってる。

その1、潮干狩り

昨年の潮干狩りはいつもの吉田海岸が「貝毒」でやられてしまい閉場されていたんで、隣の衣崎海岸で潮干狩りを行った。
ただ、初めての場所は勝手が悪く、潮も悪かったんでちょっと不満の残る潮干狩りとなった。

で、今年の潮干狩りの様子は昨年に引き続き、なんだかおかしいようで、以下記事の様にクローズしてしまった場所が沢山あるらしい。

--------------------------------------------------
毎年10万人ほどが訪れる愛知県の知多半島の伊勢湾側にある主要な潮干狩り場が今季、相次いで営業中止を決めた。
天敵の「ツメタガイ」による食害などが原因で、アサリはほぼ全滅状態。営業中止を決めた潮干狩り場は分かっているだけで県内では7カ所に上る。
--------------------------------------------------


その異常な状態は知多半島だけでは無く、三河湾の西尾や蒲郡周辺の潮干狩り場でも起きているようで、情報によると吉田海岸は昨年に引き続き、連続で中止になってたんで、別の場所を探した。

知多半島が全滅で蒲郡周辺もクローズがいくつか発生しているとなると潮干狩り場が過密になったり、GWの頃にはアサリを取り尽くされていたりと心配が大きいがとりあえず昨年と同じ衣崎海岸へ予定を組む。

さらに、今年の潮干狩りは長野からゲストを3家族ほど迎えているんで、「往復で10時間以上も掛けてやってきて、貧相な釣果だったら申し訳ないよな〜」とドキドキしながら当日を迎えた。

長野組と潮干狩り場付近のコンビニでたまたま(って結構すごいぞ)合流し、車5台連ねて現場に到着したのが8時30分、干潮が12時45分なので4時間前の到着となる。

実際はまだまだ潮干狩りは出来ないんだけど、到着してから現地で机広げてイス出してコンロ出して食事をしながらピクニックするので、駐車場確保なども含めて、これくらいの到着が安心できる。

でも、結局10時ころになると、所々膝下程度の海へ入って行く人が続々と出てくるので、こっちもそわそわしてしまう。で、結局早いと解っていても出かけてしまうのだ。

ふたを開けてみると、結局の所いつもの様に大漁で、初心者の人も十分に大漁を楽しんで貰った様なので一安心。

我が家も持ち帰りのクーラーボックスが一つしか用意していなかったので持ち帰ることが出来ないので、女性子供などが多い人に持ち帰って貰いました。

なので、いつものクーラーボックス一杯が我が家の持ち帰り分でした。


※今年の反省

1.砂抜き用の海水を持ち帰るポリタンクは二つ。
今年は一つだけ持っていったのですが、一つでは足りません。そいやあ、数年前は二つ持ち帰ったような気もしますが、いつの間にか海水用のポリタンクを一つ紛失して、存在自体を忘れていました。
目安とするとアサリと海水が1:1有れば砂抜き中の海水を1回交換出来るんじゃないかな。


2.衣崎では干潮までが狩時。
ここ衣崎海岸は沖200〜300メートル程度の所に岸と平行に川が流れている為、干潮にになると川までの全ての海が砂場になってしまいます。
すると干潮時には、熊手や素手で砂を掘り返しての潮干狩りとなり非常に効率が悪くなります。
まあ、潮干狩りと言えばこれが普通かもしれませんが、効果的に採るには、ある程度の水位があるところでザルで漉しながらアサリを探した方が綺麗でアサリの判別も行いやすいし、効率的です。
ただ、砂場ならばイスに座ってのんびりと出来ますが、水位の有るところでは、ウェーダー無しではずぶ濡れ必至となります。
まあ、短期集中か、のんびりかの違いだけですけどね

ホタルイカ-4月

4月の新月周りに先月に続きホタルイカ漁に行ってきた。

例の場所に10時頃に到着・・・・のはずが、場所が解らない。先月と車が違うのでまた出発後にあたふたしてここだろうと、ナビ上に印を付けて、そこへ到着するもなんだかおかしい。

あれ?先週も来たんで間違えていると思わないんだけどな〜とあちらへうろうろ、こちらへうろうろ、・・・が見つからない。

もう一度最初の場所へ来て「ここら辺のはずなんだけどな・・・」と車から降りて明かりを照らしてみると・・・・・

「やっぱりここだ!」

なんで解らなかったのかというと人が全然居なかったから。先月に来た同じ時間(しかも平日)では既に何十人も人が居たのに、週末の今日は全然居ない。

こんな事があり得るのか?ただ、一つのみ投光器が焚かれているノミ。

あれ?やっちまったのかな?の心配しつつも誰も居ない海へ投光器を持ち込む。
すると、しばらく後、ホタルイカ発見!!
P1010059


なんだ、居るじゃんか!

と、思いつつ時折やってくるホタルイカを一杯ずつ掬い3時間ほどで3リットルくらいになりました。
先月よりも数は少ないが、これだけ取れれば満足です。

我が家に到着する頃には空も明るくなる頃でがんばりました、私。
P1010060



実は翌日も出漁しましたが、なんとゼロ!!場所が悪かったかな?

ということで、来月はどうするかね?

「味覇」が無くなってしまう?

巷では話題に上らないようだが、私にとってはかなり衝撃的なニュースだった。

中華調味料「味覇」、「プロの味」は守れるのか 3月末で製造委託メーカーと契約解消、新出発

この「味覇」に出会ったのは10年ほど前だったろうか?それからは中華料理を作る際には、どうしても無くては成らない調味料で、常備している。
blog_import_50892f17dede6


例えば「味覇」に少々のごま油、オイスターソース、醤油を足すとラーメンスープの出来上がり。
餃子の餡を作る際も「味覇」を入れてやると一気にお店の味。
チャーハンだって、「味覇」と塩、胡椒。

八宝菜、かに玉、その他中華料理なんでも使う。こんなに愛して止まない「味覇」がなにやら一大事のようだ。

どうやら「販売元(廣記商行)」と「製造元(創味食品)」のトラブルで

「味覇」の出荷が3/30で終了してしまった


こりゃぁ一大事だ!と思ったが大丈夫、製造元の創味食品も同一商品を販売しているようだ。
その名も「創味シャンタンDX」

10091735_543648b8a6d7f

しかも味覇より安い、そりゃそうだよな、製造元だもん。とりあえず注文してみた。

ちなみに、「廣記商行」も他のメーカーで製造して「味覇」の販売を続けるようだ。
しかし「創味食品」側は「味覇」のレシピを公開していない様なので、味は同じ物が出来るのかもしれないが、結局は類似品と言うことになる。



まあ、それよりも、これまた我が家で和食を作る際の愛用調味料「創味のつゆ」を作っているメーカーと「味覇」を作っていたメーカーが同じだったとは驚きだ。我が家は、和食でも中華料理でも「創味食品」にはかなりお世話になっている事になる。
41jY04usqqL


ホタルイカシーズン突入

ワカサギ釣りも終盤になってこれからはホタルイカのシーズンに突入だ。
ということで先日、卒業式を言い訳に会社を休み富山まで車を走らせた所、これが見事に大当たり!!

どっと「沸いてくる」ってことは無かったんだけども、待っているとポツポツと数十匹の集団が押し寄せてくるのでそれを拾い続けること2時間ちょっと。
P1010049

26Lのクーラーボックスがほぼ一杯になったところで撤収。先の通り、翌日は卒業式だからね。
P1010051


午前3時、自宅に帰ってきて今食べるだけボイルしてビールで一杯して眠りました。

ここの所、結構な確率で当たりを引いている私。

今シーズン、もう一回行きたいな。

いわゆる情報弱者・・・・?

ここ最近、中学卒業で高校生になる子供にスマホを持たせたいっていう相談を数人から受けた。
どんなのがいいのか?とか、最近の安いスマホCMって何?とか気になっている様子。

ちなみに、実は私んところもおんなじで息子にスマホを持たせるに当たって色々と調べた結果こんな組み合わせになった。

スマホ:アンドロイド端末・・・・19,800円
SIM:OCNモバイルONE(音声通話付)・・・・1,700円/月
フィルタリングソフト:5,800円/2年

相談された人にもこのことを伝えたし、他にもいろんなMVNOという会社の存在も教えてあげた。
ドコモやauを購入するよりも4,000〜5,000円/月々安いよね、だから3年間で18万円くらい違うよっていうのもきっちり説明した、そのときは「安くて良いよねという話をしていた」・・・・つもりだった。もちろんMVNOを選んだときの、いくつかのデメリットも伝えた。

でも、ダメなんだね。まずは「自分で設定する」に拒否反応、そして次に「ドコモ」もしくは「au」のブランド力に心を奪われる

その後、聞いてみると、見事にどの家族も結局ドコモやauのスマホを、しかも家族全員で購入しているという、顛末。なぜそんなことが起きるのかというと「家族で買い換えれば安くしてくれる」からついつい買ってしまったらしい。

もちろん「MVNOを買うべき」という話では無く、選択肢があるのに「自分で設定する」のつまらぬ理由で選択肢から外すというのがもったいないと言う事だよね

・・・・まあ、いいか。

docomoガラケーからGmailへアドレス帳の移行

皆はスマホを買うとショップでやってくれるのかな?
良くわかりませんが、私が意外と苦労したので覚え書き。

私はガラケーのバックアップだと思って時折PCへデータをコピーしているんです。
わざわざ買ったんだと思うんだけど
ガラケーUSBケーブル

「FOMA充電機能付USB接続ケーブル02」・・・1,890円
これを使ってのバックアップだ。

PC側にはやっぱろこれもドコモから提供されているソフト「ドコモdatalink」なんていうのを入れてある。
データリヌ

これが割と良く出来ていてPCとガラケーの間を機種に関係なくデータのやりとりをしてくれる。

で、昨年のスマホを入手したとき、スマホにアドレス帳が欲しい。ガラケーで使っていたそのものが欲しい。というのは普通の考えで、DataLinkからアドレス帳をエクスポートしてPC上のGmailの連絡先へインポートを試みた。

が、CSV経由なので何かと使い勝手が悪い。というかCSVの列名を変更したり、列を入れ替えたりしないとまともにインポート出来ない代物だった。

当時(2年くらい前)かなり苦労した記憶がある。

で、今回スマホとガラケーの2台持ちなので結局は連絡先が同期できないのでだんだんとズレてきてしまう。まあ、メインがガラケーなので「ガラケーアドレス帳」→「Gmail」という一方通行で構わないのだが、再度連絡先を同期とりたい。

上記のCSV経由の方法で再度やり直そうとしたのだが、ちょっとあまりにも大変そうなので今回は諦めた。でも、何かやり方があるのだろうとGoogle先生に教えて貰うと、ドコモのHPへ。

なにやら親切丁寧に引っ越し方法が記述されている、しかも機種毎に。
引っ越し手順1

私の機種が「SH-03E」なので調べてみた。
引っ越し手順

ふむふむ。。。
引っ越し手順3

メニューボタンを押すところから説明されています。

・・・・・なるほど、解りました。「datalink」のソフトを使うのではなく、要約すると以下の手順

1) ガラケー本体のバックアップ機能を用いてSDカードへバックアップ
2) SDカードデータをPCへ取り込む
3) PCへ取り込んだバックアップデータ(vcf形式)をGmailへ取り込む

と言うことでやってみると意外とすっきりと取り込むことが出来ました。
なんだ、簡単じゃんか!!ただ、グループが消えてしまったのは何とかならないのか?
これだけの機能(vcfファイル出力)datalinkにも付けておけよ、と思うんだが・・・・。


もう少し調べてみるか・・・・



※有りました。
ガラケーのアドレス帳をグループや、カナ名を維持したままGmailへ移行することが可能になるツールを公開している人がおりました。
グループ分けを保ったまま携帯のアドレス帳をAndroidへ移行する方法
非常に参考になります。というか公開されているVBSでデータ変換しただけですが・・・・。

ちなみにやっていることは
・ ガラケーでバックアップしたVcfファイルを「vCard2GoogleCSV.vbs」で完璧なGmail取り込み用のcsv形式に変換してくれるというツールです。

こりゃすばらしい!!

本棚の製作

我が家にはかなりの数の本が収納できるように本を沢山作って貰った。
現在は、およそ2,000冊程度の本が収納できていると思われるが、最近足りなくなってきている。原因の一つに子供達が大きくなってきて本棚として使っていた部分が使えなくなったりと、もちろん本が増えてきたのが一番の原因だが。

と言うことで本棚の追加をしばらく前から考えていたんだけど、ようやくこの週末に実行に移した。
色々と方法は考えたが、こんな方法で作った。
棚板は1x6の安いSPF材。その棚板を支えるのは2x4のSPFで、壁に固定するのは2x4。1x6は2x4に固定する方法で本棚にする。

作り付けるのはこのあたりの天井付近
P1010043

P1010042


棚板は1x6をそのまま使うので、1x4の方は長さを刻むだけなので、2x4の加工がちょっと重要になる。
全てを同じ長さになる様に刻んだだけで終わりかと思ったら、良く天井付近を見てみると見切りに使われている「廻り縁」が有る。壁にぴたりと寄せて作るにはこれが邪魔だ。なので2x4材はちょっとだけ加工を施した。
P1010039


ここまで刻めばあとはコーススレッドで取り付けてゆくだけ。・・・・と言ってもうまく合わなかったりと試行錯誤もあったが、無事に出来ました。
P1010045

P1010047


これで150冊くらいは入るかな?

98式AVイングラム

またプラモデルの投稿

これまた良く出来たプラモデルだよ。ガンダムと違って細かいパーツが多いけれど、その分緻密な感じで雰囲気あります。
このプラモデルは2014年に実写映画化された1/1スケールのイングラムが登場した、そのモデルをプラモデル化したらしい。と言うことは漫画やアニメと設定が違うのかしらね?

パトレイバーってのはガンダムよりもちょっと現実的で、操縦者(パイロット)が酔ったりするんだよね。
柳田理科男の「空想科学読本」の中では確かガンダムのあの動きをするには生身の人間が操縦するのは無理だと結論付けていた。

大きなロボットが人並みの動きをすると言うことは相対的に速度が速いと言うことだからね。
例えば、人のパンチが距離50cmを0.1秒で往復したとすると、
その早さは36km/h

身長18M(人の10倍)のガンダムのパンチが見た目やはり0.5秒で5mを往復すると360km/hだからね

ガンダムが見た目が人と同じ動きをするとガンダムはとてつもないスピードで動いていることになるんだ。


実写版の映画見てないから知らないけれども・・・・・

P1010035


まあ、ガンダム以外のロボットモデルは初めて作ったかな〜。

サイコガンダム-mk2

せっかく作ったんでアップロード、サイコガンダム-mk2(1/300)
かなり古い模型なので、色分けも全然されてないし、合わせ目もよろしくない。でもプロポーションがとても良いので製作してみた。というかサイコガンダムmkはこれしかプラモデルは無いけどね。

この1/300のサイコガンダムの模型の大きさはちょうど1/144の標準サイズのガンダムなどと同じくらいになる。ただ、となりに並べると頭が非常に小さいんで多少不自然。

ひたすらマスキング地獄での制作。あと、マニピュレーターがあまりにも雑で格好悪かったんで、前に作っていた1/144旧ザクの物を拝借。
様になったか

P1010037


手前にいるのはホビーショップで購入した1/300のガンダム-mk2。これらを並べて簡単なジオラマでも作ろうかと思ったんだけど、めんどくさくて放置中。

大停電

朝、5時30頃、新聞を見てるときに2〜3度、照明がちらつくのを気にしていなかったが、突然の停電。
まあ、ここまでは春先の長野では良くある話。湿った雪が電線などに積もってトラブルが起きる奴だね。
なんで見渡したところに雪はそんなに降っていなかったんだが、なんか有ったんだろうと思い、あまり気にしてなかった。

ただ、朝食は既に出来上がっていたのでちょっと暗いだけで特に不便は無かった。しかも30分位したら復旧したんで良かった良かったとそのまま出勤。

しかし、通勤路の最初の国道に出る所に有る信号が止まってるじゃ有りませんか。こりゃどうしたことかと思いつつも、「ああまだこのあたりは復旧していないんだな」と思いそのまま通勤。

しかし、町を抜けて長野市街地に入っても停電が続いている。車で流れているニュースには南信を除く長野県全域で大停電発生中だと言う。
停電

停電2

停電3

ありゃ、こりゃ困った。

案の定、会社に行っても暖房は付いていないし、電話もPCも使えない。仕事にならないんで、みんな書類整理。

幸いにも2時間くらいで復旧したんで、会社としてもそんなに被害は無かったけれど、これが一日停電していたらきっと大変な事になってただろう。

どんどん値上げをしてる中部電力は、この事故を一体どう思っているのだろうか?

ちなみに、ここ数年で、真冬のピーク電気料金が5万くらいだったのが7万以上に跳ね上がってる。確かに電気使用量も増えたが、どうやら値上がりもなかり効いているらしい。


ちなみに、ニュースでは災害時の備えについて色々やってたけど、特にオール電化で停電時は致命的だ。

我が家もまさにオール電化なんだけど、米は実家に沢山有るし、野菜もぼちぼちと、一式のガソリン燃料のキャンプ道具がある。暖房設備もだるまストーブが車庫に保管してある。
あと、生命維持に大事な水はエコキュートに400L貯まっている。実は、このエコキュートの水は知らない人もいるかもしれないが、停電時にも手動で排水できる仕組みになっているので自宅にエコキュートがある人は見直してみて欲しい。

という事で、一週間くらいは飲み食いに困ることは無いと思うんだ。

家庭内ギガビットネットワーク

「家庭内ギガビットネットワーク」って言ったって大したことない。こないだ、あまりにも映像データの転送に時間がかかるんで「100 Base-Tのハブ」を今時の「1000 Base-Tのハブ」に載せ替えてみたよって言う話。

今回購入したのは
メインハブで使う「バッファロー:LSW5-GT-8NS」と、
TV周りで枝ハブとして使う「ロジテック:LAN-GSW05/PHB」の2点

P1010029

パソコン本体の性能の向上と価格低下の勢いもすごいが、こういった周辺機器の性能と価格の変化もかなりすごい、これら両方で6,000円強。

差し替える前に、おもむろにネットワーク速度の計測をしてみる。「LAN Speed Test(Light)」っていうソフトで測定。
※ちなみにギガハブ越しに有るバファローのNASめがけて100Mのファイルで転送テスト

変更前テスト
何度か繰り返して、平均がこれくらいの「82Mbps」
100Mbpsの80Mbpsなんで理論値の80%程度出ていることになるんでかなり優秀。
メガビットタスク


で、ハブの差し替えを行い再度計測

変更後テスト

読み込みで「190Mbps」
ネット上の噂ではPCなどの環境に寄っては300Mbps〜出る事もあると言うことだったので期待していたけど、なんとも微妙・・・・・NASが遅いかな?

モニターを見ると確かにリンクが「1Gbps」になったのは確認できる
ギガビット


まあ、それでも確実に倍以上の速度になったんで由としましょう。少なくともこのNASは各種PCのバックアップに使ってるんでこれが倍の速度が出るとかなりありがたい。


と言うことで、今度は本来の目的のメディアプレーヤー「PAV-MP2YT(デジ像)」へUSB接続したHDDとのデータ転送の実験。

Windows7のファイル転送の詳細画面にて。

こっちがハブ変更前「8.96MB/秒 = 72Mbps」
DVD転送


で、こっちがハブ変更後「8.96MB/秒 = 72Mbps」
DVD転送


あれ?全然変わらないんだけども!?

もしかして・・・・・私は肝心な部分の確認を忘れておりました、そうメディアプレーヤー「PAV-MP2YT(デジ像)」にのネットワーク規格です。最近発売したんだからもちろん対応だろうと思い込んでいましたが、おそるおそるHPで調べてみると・・。

ネットワーク規格:10BASE-T/100BASE-TX(RJ-45)x1

なんと、デジ像がギガネットワークに対応していないんです、なんとも残念。

と言うことは家庭内ネットワークがどうのこうのと言う話では無く、そもそも「デジ像は高速でのデータ転送が出来ない」仕様だったんです。

あ〜、なんと言うことだ、がっくりです。

一応、友人にアドバイスを受けてこんなのも購入しておいたんだけども、全部無意味でした。
LAN5eアダプタ



ちなみに、デジ像のUSB規格は2.0で、USBの規格と速度は以下の通り
USB2.0 ・・・・ 最大データ転送速度は480Mbps
USB3.0 ・・・・ 最大データ転送速度は5Gbps
USB2.0で有っても、そのせいでネットワーク速度が引きずられることは無さそうですが。

大雪だ。

確か昨年も2/14のバレンタインの日に大雪降ったんだよね。
ニュースなんかを見てみると、今年は、昨年に比べれば大したことないようだが、我が家の残雪は今シーズン一番の大雪。

P1010024


さすがに除雪機が活躍しました。

運転免許更新と南長野運動公園

先日、運転免許の更新に出かけてきた。その途中に南長野運動公園があるんだけど、工事中だよ。
ああ、「長野パルセイロ」がJリーグへ上るために必要なサーカーグランドを建設中だった。

そろそろ完成のはずだけど、こけら落としはいつだろうね?

P1010003


P1010001


運転免許更新ではゴールドカード免許だったんだけど、何かの違反をしたらしく(過去5年間に2回以上の違反ある場合)、2時間講習だった。

この退屈な2時間講習なんだけど、今回はちょっと退屈させないような工夫がされている様子。講演する人に寄るのかもしれないけど、道路交通法のちょっとしたマメ知識なんかを披露したりして、退屈させないように努力している様子。

そこで聞いた話が運転免許証の「12桁の番号」についての豆知識。為になるのでここで公開。

上2桁   ・・・ 最初に運転免許を取得した地域番号
次の2桁 ・・・ 最初に運転免許を取得した西暦年の下2桁

だという。

私っは長野県で更新講習を受けたんで、周りの殆どの人は上2桁は「48(長野県)」らしいんだが、私のは違う。ちなみに私の免許証の上4方は「5489」・・・・これだけでも色々とばれちゃうんだね。


あと、これは知っている人も多いかと思うけれど、免許証番号の最後の1桁は免許証を紛失したりして「再発行を受けた回数」だと、一度も再発行を受けていない人は「0」なんだと、ちなみに私は「1」でした。


霊仙寺湖にて

今年もなんとか霊仙寺湖の解禁は行われた様子だ。
毎年解禁日当日を狙って仕事休んで来ると誓っているのだが結局今年も外せない仕事があって来られなかった。それどころか解禁後の最初の週末も来られなく非常に残念。

ということで、解禁後2回目となる週末、しかも日曜日にやってきました。

「あれ?霊仙寺湖の開門は何時からだったけかな」とHPを調べると7時と有ったんで、何も考えずに7時前にとうちゃくするも何か様子がいつもと違う。周りはやけに明るいし、人も並んでないぞ?

確認してみると、平日は7時からだけども、週末は6時から開門だったようだ。ここ数年毎年来てるのに間違えるなよ!って思ったけれども、まあ仕方ない。
P1010016

なんとか車を止めてテントを張る場所も確保できたしさぁ、釣るぞ。
P1010015

今日は他に3人、釣り初心者を連れてきたのでそちらの準備なんかに忙しくって、釣りにならなかったというのもあるが、相変わらず厳しいね。
非常に寂しい釣果となりました。

そうそう、ここのトイレは毎年工事現場にある仮設トイレだったんだけど、今年は場違いな程の立派なトイレができあがってました。儲かってるのかな?
P1010017



<本日の釣果>

ワカサギ(5cm〜10cm) ・・・ 14尾

ネットワーク環境の見直しをしてみる

先日、ネットワークメディアプレーヤーの「デジ像」に接続された1T(1,000G)程のHDDのデータをバックアップとしてPCに接続したUSBHDDへの転送を試みた。それがある日の夕方

まあ、「1Tもあるんだから結構時間かかるだろうな」・・・・と頭では理解していたが、翌朝になっても終わらず、さらにその夕方、丸一日24時間経過になっても未だ終わっていないことに酷く驚いた。
結局終わったのは26時間程度経過した頃だった

あまりに時間がかかるのでネットワーク調子悪いんじゃね?と言うことで現在どれくらいの転送速度が出ているのかを計算してみると・・・・・
1Tbyteのデータを26時間でコピー完了するとして

     1 Tbyte = 26時間
   1,000 Gbyte = 1560分
 1,000,000 Mbyte = 93600秒

なので

1,000,000 Mbyte / 93600秒 = 10.7Mbyte/sec = 85Mbps

あら?結構な速度が出ています。自宅のLANは100BASE-T環境だったと思うんで、想定通りの速度ではないでしょうか?
では、コピーしようとしたデータが多すぎるんですね。

よく考えてみればほんの10年前のパソコンはHDDが数十〜100Mbyteが普通だった、それが今は「テラ」です、「メガ」の1,000,000倍。ちょっと前に牛丼の「テラ盛り」なんてのが流行ったけど、みんな「テラ」 の単位を甘く見すぎてるんだぞ!

よく考えてみれば我が家のLAN環境は建築当初からなのですでに9年経過してる、もう規格が古くなっててもあたりまえだ。

では、ここで考えるのがギガビットのネットワーク構築ということで、まずは我が家のネットワーク製品を色々と調べてみる事に。

まず2台あるPCは両方ともギガビットのイーサネットがついている様子だ。

バッファローのNAS(LinkStation 1.0TB LS-CH1.0TL)もギガビット対応でOK。


問題の我が家の基幹ハブはこれ。

P1010008

「BUFFALO LSW-TX-8NS」
ネットで検索してみると、やはり100BASE-Tスイッチングハブです。

さらに一応無線親機も
P1010011

「BUFFALO WHR-G54S」
これは良くわかんないんだけども、無線部分は
54Mbps(IEEE802.11g)と
11Mbps(IEEE802.11b)に対応している様子。もちろん有線部分は100BASE-T

で、一番の問題となりそうなのが壁の中に仕込まれているケーブル類。TV等のアンテナや電話も考えて「オレンジケーブル」なる物が埋設されているんだけど、そのメーカー( 東日京三電線)のHPのよるとLANケーブル部分の規格は「カテゴリ5e」だという、ただし、9年も前のケーブルがどうだったのかは不明、ケーブルにも何も書いてないし怪しい。

また、LANケーブルのみを配線した所もあるが、電気屋さんが配線したケーブルが「カテゴリ5」なのか「カテゴリ5e」なのかが不明。

ちなみに、LANケーブル規格は現在の主流は「カテゴリ6」。これはギガビットに対応したケーブルなんだが、一世代前の「カテゴリ5e」から正式対応している。

2006年に配線したケーブルが「カテゴリ5」なのか「カテゴリ5e」なのか怪しい所だ、電気屋さんに「カテゴリ5にしてくれ」というお願いをした記憶があるが、その当時はあまり深く考えず「カテゴリ5e」という指示はした記憶は無い、心配だ。

とはいえ、「カテゴリ5」であれば、家庭内の数十メートル配線ならばギガビットのリンクを張ることは出来るようなので、なんとかなると思っている。


とりあえず、ギガビットハブを買ってみるか。

ブログ内google

www 全体を検索
本ブログ内を検索
過去の記事
メンテナンス用
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ