77749f00.JPG清水寺の近くに坂本龍馬と中岡慎太郎の墓がある護国神社へお参りをしに行こうとおもい、歩くこと数分。

神社に前についたのだが時すでに遅し、閉門となっていました。
確か5時前だったと思うのだがまさかお墓が閉まるとは夢にも思いませんでした。(家のばあちゃんが眠っている墓と同じにしてはいけないです)

この墓参りはどうしても行きたかったので今日はこのまま京都市内に残り明日の朝墓参りに行こうと計画。

車に戻り早速夜の計画。

夜の計画と言っても再び祇園に繰り出して遊ぼうって言うんじゃぁない、風呂にはいるところと寝るところを探すのだ。

この旅行は貧乏旅行で基本は車中泊。
車は「なんちゃってキャンピングカー」なので大人一人が寝るには広すぎる位のベッドが用意してある。

幸運にも出発前に下調べしておいた資料の中に「誠の湯」と言うのを見つけそこに行ってみることにした。

出来たばかりらしく値段も手頃なきれいでなかなかの所だった。(もちろんこの「誠」は新撰組のやつである)