今回の目的地資料室

2004年06月10日

寺田屋旅館

31cd0b2a.JPG尊王攘夷派の先鋒の薩摩藩士9名が寺田屋に集まり幕府要人の暗殺を目論んでいたところ、公武合体派の同藩士の説得を受けたが乱闘になり同士討ちとなる悲劇を生んだ「寺田屋騒動」。

坂本竜馬が常宿として使っており幕府の追っ手に囲まれ乱闘の末脱出したという幕末では有名な旅籠。

いまでも夕方から朝までは旅館として経営しているらしい。
たしかに旅館としての設備が整っていた。

泊まってみたかったな〜。

djebel125 at 21:12│Comments(0)TrackBack(0)京都旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今回の目的地資料室