a96fa99e.jpg
この写真は壊れていた(TH-50PX500型)
引越の翌日にはヤマダ電機の配達担当が二人でテレビを設置しにきてくれた。
一言「でけーっ」
箱の大きさが半端でない、ゴミになるので持ち帰ってもらおう。とそんなこと思いながらの観察。そうすると一人がなにやら本部と電話してる「割れてるんですよね〜、どうしましょうか・・・」みたいな感じ。


すぐに私にも説明してくれたが、TVの筐体の端のプラスチック部分が破損している様子。ヨーク見てみると確かに割れているけれどもそんなに気になることではない。
でも配達のにーちゃんは気前よく「ここが、割れちゃってるんで新品のTVと交換します」とのこと、なんだかラッキー。


約一週間後、ヤマダ電機から電話が入る「箱入り新品が無いので展示品でも・・・」、さすがにそれは困ると返したところ、どやら、型切り替えでどうしても在庫がないらしい。新型なら後一週間すると発売されるのでそれでいいかと聞かれたので、「もちろん!」と。


なんだかよく分からないけれども、商品切り替えで在庫処分品を買ったつもりが、なんと最新型のTVになるようだ。
この新型は同じPanasonic製品のDVDレコーダーと連動するのが売りのようで、はやくDVDRも買わねばならない(^^ゞ


ただ、残念なのが新型になってもハイビジョンはやはりハイビジョンでフルハイビジョンじゃないところが残念だった。贅沢な悩みだけど。

※その後、やってきたのが発売直後の新型(TH-50PX600)
TH-50PX600_173113