さて、正月もあけた1月初め頃、以前から欲しかったデジタルハイビジョンテレビというものを物色しながら、あちこちの電気屋さんに暇を見つけては通っておりました。デジタルハイビジョンテレビを買うのであれば、DVDプレーヤーも欲しいし、DVDプレーヤーを買えば、その5.1chをフルに堪能できるホームシアターセットなるものも欲しくなり、頭の中ではすっかり、アパートの映画館化計画でいっぱいだったのだ。

ところが、家の同居人愛妻からふと、これから家族も増えることだし「大きな車欲しいね」なんて一言がきっかけだった。

SONY やPANASONIC,TOSHIBA etc...のカタログを観ながらホームシアターを夢見てきたのが一転して「車を買おう計画」に転換されてしまったのでした。但し、金額の桁が違う。ハイビジョンテレビ、DVDプレーヤー、ホームシアターセットを全てぼちぼちのスペックをそろえても、40万円程度、車を買うとなればそうはいかない。同居人愛妻が新車信仰宗教なので、中古車を考えないとすれば金額はざっとその10倍。ほんとに購入できるのだろうか?