あまり期待せず(というか、この時は変な加工してきたら自分自身で、最悪の結果になるだろうと不安だった。)仕上がった物を見たところ。案外上手くやっていたのだった。この辺はさすがプロ(と言うよりはやっと理解してくれたかという気持ちのが強いのだが)ということで、一件落着とする事にしました。

でももう一ヶ月点検だってさ、「暇の時車持ってきてください」だって、車取りに来てくれないのかな?やっぱり基本的にサービスが悪いんだね、このディーラーは。ということで、やけに納得してしまった私なのでした。

ところで、改善内容の様子だが次のとおり。
 使えるようになった

(天板の位置は変わっていないけれども全体的に後ろに下がっています。)

改善内容(私の予測)

1)天板の取り付け位置を変更(正面の板とツライチになっていました)

2)天板の正面横の角を加工

3)3rdシートのレールが収まるように穴開け加工(次図)
裏はこんな感じ
(苦肉の策の穴開け、というか私が最悪収まらない場合はここに穴あけてもいいよって伝えといたのが良かったかな?)

これで、3rdシートは最後部から2番目の位置でロックできるようになり、我が愛車のシートは1st〜3rdまでフルフラットになるのでありました。(言っておきますが、もちろんこれはグランドハイエース標準の機能ですよ)

でもこの業者もかわいそうに...うるさい客と、アホな営業マンの言うこと聞いてよけいな出費だろうな