棚を作るにしても作り方で色々出来るのでおおざっぱに2つ考えた

1) 簡易版方法として2x4材とコンパネのみで作ってしまう。
 この方法で考えたのはコンパネは切らない、しかも棚をガレージに固定しなく、自立する形だ。
長所:とにかく楽。サイズに合わせる必要が無く、作成の自由度が大きい。
欠点:何となくかっこわるい。ガレージと棚の間にデッドスペースがどうしても出来る。

2) もう一つはガレージの鉄骨を棚の一部に組んで作成
 棚の壁側は鉄骨に打ち込んで固定。逆は強度を心配して2〜3寸の柱を利用
長所短所は上記の反対になります。

結局はなるべくガレージに余裕を持たせるように作りたいのと、自分の腕を試したいこと等から、敢えて面倒な2)の方法を選んだ。
まずは図面

フリーソフトの高性能CAD(JW-CAD)を初めて使って作成してみた。
家の建設の時にマイホームデザイナーを使ったけれども、こっちはもっとまじめなCAD。最初は良く使い方が解らなかったけれども、使い方を覚えてゆくと良くできたCADなのがよく分かる。

初めてなのでとりあえずはこんな感じで良しとする。

棚図面







棚を設置するのはここの角に作成予定。上記「L」の時の棚板を4段作成予定だがひとまず2段のみ作業に取りかかる。
棚はここへ作る