大辛ソースリニアモーターカー

2008年03月14日

HEROES

タイトル HEROES
供給会社 NBC
放送開始 2006年〜
シーズン 〜season2
カテゴリ S.F.


日本人俳優が主要人物の一人であるアメリカドラマ。

ある時、世界のあちこちで様々の能力を持った人々が出現し始める(なんとなく4400と似ている設定・・・)。それら能力者は全く関連性が無いように思えるが、実は何か関連性があるようだ。

日本人俳優の「マシ・オカ」演じる「ヒロ・ナカムラ」は時空を操ることが出来るため、近い将来のニューヨークでの核爆発を見てしまう。それを食い止めるために必死に働くヒロ。裏では爆発を起こそうとする者達。
能力者毎の色々な物語が同時進行して行き、時には交錯しながらSeason1の最後では面識のない能力者達が一堂に集まり核爆発を食い止めるという感動シーン。

season1ではまだ悪役は出てこない。物語の本質が解らないのはLOSTや、4400と同じだ。また物語に出てくる能力者に共通するところはあまり能力を有りがたく思っていないことでしょう、ヒロを除いては。現時点ではヒロのみが与えられた能力を使い「何か」をすべきと考えている。Season1では核爆発を止めることだった。

今後は能力者達の共通の背景などが見えてくる者と思われるが、現時点楽しみなドラマだ。

このドラマを見ていてやっぱり気になる存在が「ジョジョの奇妙な冒険」である。しかも第3部作の「スタンド」が登場してくるあたりだ

「ジョジョ」の中では「スタンド」と呼ばれる超能力を持つ者達が出現してくる。それらの能力を悪用とする人々と、それを阻止しようとする人々との戦いとなっている。また、スタンド能力の出現にもいくつかの原因もある。

「ジョジョ」3部作の主人公は「空条承太郎」で能力は破壊力と尋常でないスピード。スピードに関しては最終的には時を止められるまでになる。この物語ではこの時を止める力が最強とされている。

時を止める?・・・そう、「ヒロ・ナカムラ」の時空を操る能力は「ジョジョ」の能力に近いんだ。「ヒロ・ナカムラ」こと、マシ・オカもアニメオタクであり、ドラマの中でも「ヒロ」は空条条太郎のファンでヒロのH.N.は「Jotaro Kujo」と言う設定の様だ。

それを物語るエピソードに。Season2でヒロがタケゾーの変わりに「ヤエコ」を助けるシーンでは「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ――――ッ」と叫んでいたのがとても笑えます。解る人しか解らないだろうけれども・・・。

すると、ジョジョ繋がりがあるとすれば今後、能力者達は能力が成長して行くと言うことになりそうですな・・・

djebel125 at 00:02│Comments(0)TrackBack(0)映画・TV 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大辛ソースリニアモーターカー