ハバネロ栽培薫製チャレンジ

2008年08月15日

お盆旅行

恒例のお盆旅行は当初、佐渡に行く予定だった。でも、予約が遅すぎてフェリーが取れず断念。
仕方がないので再考した結果、今回の旅行のお題は「ヒスイを見つけよう!」ツアーだ。

まずは「親不知ピアパーク」でヒスイのお勉強。本当は「フォッサマグナミュージアム」まで出かけるともっと本格的に勉強が出来るのだが仕方がない。この一日目は海水浴も兼ねているのであんまり寄り道出来ないんだ。

勉強の「成果を見せてやる」と海岸では波とたわむれつつも「ヒスイ」を探す。ソウするとそれっぽいのが結構あるんだよね。「ここにも、そこにも・・・と」一応キープしておく、持ち帰ってじっくり鑑定だ。

ひとしきり遊んだ後、糸魚川市内までホテルを目指して移動。

ちなみに今回泊まるホテルは先日の福井海水浴の帰りに偶然見つけたホテルだった。

お盆の旅行は糸魚川周辺とだいたい決まっていたので、福井の海水浴帰りにヒスイ探しのの予習をしようと糸魚川で高速を途中下車、立ち寄った観光案愛書で偶然見つけたところが糸魚川温泉の「ホテル糸魚川」何となく良さそうなので早速空きを確認すると未だ大丈夫とのこと。
もう時間もあんまり無いのでそのまま予約したのがこのホテルだった。


実際に泊まってみると予想以上の良いホテルだった。夕ご飯も美味しいし、何より廊下、ロビーが涼しい。って当たり前か。だって、旅館や民宿はそうでないんだもん。

朝食はビュッフェ形式でこれまた色とりどりのメニューで満足。もっと沢山食べたいがおなか一杯でした。

1泊2日の旅なので2日目は寄り道しながらの帰宅。天気が良ければ栂池自然園でも寄って帰ろうかと思ったがあいにくのお天気。
後追いになるが、「フォッサマグナミュージアム」でヒスイの復習をし、さらにヒスイ加工・販売所での買い物をしてあとは「ヒスイ峡」を見て帰った。

ヒスイの加工所では親不知で拾ってきた自慢のヒスイを鑑定してもらう・・・あえなく全滅。
殆どいわゆる「キツネ石」と言われるただの緑色の石だった。

今回、ヒスイを拾うことは出来なかったが、安い原石を買ってきて家に飾ってみた。今度は自力で拾いたい。

翡翠狭

ヒスイ峡の断崖絶壁。こういったところからヒスイの原石が崩れて川から海へ行き、それが海岸に打ち上げられてみんなで拾うんだな。

舟盛りで


夕食には豪華に舟盛りを付けてもらったが、食べられなくいくらか残してしまった。


djebel125 at 22:21│Comments(1)TrackBack(0)旅行 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by aluct   2008年08月19日 16:37
糸魚川河口近くの海岸でヒスイ探し。私もずいぶん前に一度やりました。そのときヒスイだと思って拾って今でも手元にあるのですが、それもやっぱりキツネ石でしょうかね
原石は結構白っぽいんですよね
http://www.rakuten.co.jp/itoigawahisui/881403/

石を探してもうひとつ、もうひとつ、と中々引き上げられなかったのを思い出しました。

そのときもフォッサマグナミュージアムへ行ったようなかすかな記憶があります

良いホテル、良い旅でしたね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハバネロ栽培薫製チャレンジ