エアーツール来た!秋旅行2008(2日目)

2008年10月17日

秋旅行2008(初日)

大学時代の友人たちと恒例の秋の旅行に出かけてきた。

今年の行き先は新潟県寺泊町。

目的はそんなに無く水族博物館に行く程度である。
集合は昼過ぎ、どうせなら紅葉を見ながら行こうと言うことで、志賀高原廻りで、秋山郷経由の寺泊着とすることにした。

出発時刻を少し早めて秋山郷へ向かった。思った通り志賀高原の紅葉は今が旬で紅葉狩りの観光客でいっぱいだった。

奥志賀からさらに山奥を進むと道がだんだん狭くなる。すれ違いするのがやっとの道になる。秋山郷は初めてだったので本当に正しい道順なのか不安になりながらもなんとか秋山郷へ到着。

民俗資料館


何を見るべきか解らないままに「秋山郷民俗資料館」へ入る。昭和48年にここの住人が作成した手作りの資料館らしい。
300年経過した建物らしいがおそらく300年前の柱や梁は全く見ることが出来なかった。リフォームで跡形もない様子。それでも多くの古い展示物で雰囲気はあった。

イワナ塩焼き


おなかもすいたので資料館で食事をとることに、ここは食事も出来るのだ。
山菜そばにうどん、それと岩魚の塩焼き。

囲炉裏で実に雰囲気のある食事だが、いかんせんそばとうどんが美味しくなかった。
山菜はおいしかったのに残念だね。

こんな風にくつろいでる内に時間は過ぎる。意外に道が悪くここまでの道のりに時間をかけてしまったので集合時間まであまり、時間がない。ちょっと急ぐ旅になる。

さらに険しい道を進み、さらに高速を利用して1.5時間ほどで寺泊に着いた。集合の時間には30分ほど遅れたがなんとか皆で水族館へ行くのには間に合った。

寺泊水族博物館


水族館を後にした我々一行は今日の到着地「ホテル住吉屋」へ到着。今回の幹事がネットで見つけて予約したようだが、今回も当たり宿で、満足行く食事と部屋、風呂、そして手頃な値段でみな満足した様子。


住吉屋料理


残念ながら写真を失念してしまったが、HPより写真を抜粋。写真よりももう1〜2品多かったのではないだろうか?
この火鉢で焼いたカレイと、わざわざ舟盛りで飾り、小分けにして食べる刺身、あとは個人用の炊き込みご飯と工夫を凝らした料理でとても楽しめた。

この辺りへ行く際にはまた泊まりたい宿になりました。

たらふく飲んで食べてお休み。

djebel125 at 22:05│Comments(0)TrackBack(0)旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エアーツール来た!秋旅行2008(2日目)