夜のヘブンリーブルー鳥はむ

2008年11月01日

黒井突堤挑戦

子供たちと一緒に黒井の突堤への釣行をした。
アオリイカ、青物、根魚と言ったところだが、なかなか思うようにいかない。

まず、子供たちが居るのであんまり先端まで行くのもはばかれる。なので遠慮して中くらいへ陣取る。日の出前着だったので、先端もいけたのだが・・・・これが命取りだった。


エギングでイカをねらうも根掛かりがひどく釣りにならない。仕方ないので居るものようにサビキアジ。
ひどくふぐが沢山釣れるがアジも混じって釣れる。

走行していると突堤先端の方では何かを釣りあげている様子。見に行くとサワラやダツ、イナダも少しあがっているようだ。

自分も早速メタルジグを遠投してみるがノーヒットやっぱり、先端まで行かないとダメらしい。この辺りであげている人はおらず。

それでもその後、投げサビキでアジをそれなりに釣り上げ、外道として15cmほどのシマダイも3引き掛かった。

次第に寒くなってきたので納竿とする、冨寿司で昼食を食べた後は帰ろうと思ったけれども前から行ってみたかった「うみてらす名立」へ行くことに。

ここにはプールや風呂も入れると言うことは知っていたので風呂道具を持ってお風呂はいる期満々で乗り込む。まわりの人たちはお土産を購入する人ばかりで本当に風呂委に入れるのか心配になってきた。

でも、大丈夫。奥の方にちゃんとした施設があった。風呂は思ったよりも広く、思考を凝らした湯船も10くらい有り、もちろん露天風呂にサウナまで有った。

何よりも人がほとんどおらずガラガラの風呂は貸し切り気分だった。
値段も手頃で満足でした。

フルキャスト兄貴!
小3の兄貴のフルキャスト

フルキャスト!
年長の弟も負けじとキャスト

竜巻発見!!
途中、「あられ」に降られ、車に戻り待機していると上空に竜巻の子供が・・・

豆アジ
釣果は豆、豆・・

黒井第一突堤
本日の戦場

帰り際のうみてらす名立
ここはなかなかの穴場だった、次回も来ます。


djebel125 at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)釣り 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
夜のヘブンリーブルー鳥はむ