釣りに出かけた時、基本はロッドはロッドケース、リールはリールで収納してあるのが常だが、時に仕掛けを付けたまんま釣り場を移動したいときがある。

そんな時、特に継竿の場合は非常にめんどくさいんだ。幾ら車が大きくても2Mもある竿をフック付きで放って奥のは邪魔だし、危ない。そんなとき、釣具屋の通販で見つけたのがこれだ。
ロッドホルダ取り付け状態

「ロッドホルダー」と言うらしく、車の天井に取り付けるタイプでなんだかカッコ良い。じゃあ、一つ買っておくかぁと思ったが値段を見て思い止まった。

なんと、この「ロッドホルダー」は定価22,000円(実売15,000円)もするんだ。確かによく見てみるとアルミ製で作りもしっかりしていてどんな車にも適合するように上手く設計されている様子だ。
ロッドホルダー
作りはしっかりした感じ。

しかし、こんな物にそんな金額は出せない。

その他に探すとこんな物があった。
ロッドベルト
ロッドベルトという物。
こっちはとりあえずバンドで固定しようという物。これではロッドを取り付ければかならず、だらんと垂れ下がってくるだろう。これなら3,000円前後と安いが、却下である。

ここで、頭を使って考えてみる。
幸いにもグランドハイエースは3列シートで2列目、3列目と共にアシストグリップ(手すり)が付いているので、それぞれに物干しみたいな物を作成すればロッドホルダーになるな〜と思いつつ、ホームセンターを物色していたら、カー用品売り場にこんな物があった。
棒2本

「伸縮自在の車内用バー」980円 x 2 = 1,960円なり。

まさにそのまんまである。使い方の例にもロッドホルダーも描いてあるし。良い物見つけたよ。

ついでに竿の固定用のマジックテープ付きのゴムバンドを100円ショップで入手して車内に取り付けると、こんな感じ。
完成


ただ、固定する様に作られていないので取り付けてもぐらぐらだ。それだけ何か工夫すれば完璧。
普段は取り外しておきます。