秋の同窓旅行(2/2)炊飯器を入手

2009年11月18日

PRESON BREAK SEASON4 完結

ついに、最近はまってるドラマが一つ完結した。

去年の脚本家ストライキで、テレビドラマは全体的にガタガタっていうか、グタグタになっよく解らなくなってしまった。シーズンの途中でストライキ入っちゃうもんだから、ただでさえ解り辛いのに、SEASON3の終わり方がよく解らなかったしさらにSEASON4も途中で中断しちゃったからもっと解らなくなった。

さて、物語の整理。
SEASON1
は主人公マイケル・スコフィールドが兄リンカーンを助ける為にフォックスリバー刑務所へ自ら入所し、脱獄を企てる。
SEASON2
無事に脱獄に成功した8人はそれぞれ逃亡生活を送る。DBクーパーの隠した身代金を巡って一騒動。その中、マイケル達を狙うカンパニーという組織が存在することが解ってくる。
SEASON3
SONAへ入所したマイケル達はカンパニーに「ウィスラーを連れて脱獄せよ」と指令を受ける。LJとサラを人質に取られたマイケルは素直に従い、スクレの協力を得、無事に脱出に成功。しかしサラを殺されたマイケルはカンパニーへ復習に出る・・。

で、ファイナルシーズンのSEASON4

どう考えても終わり方がおかしいSEASON3、物語は進んだが、謎が何も解決していない。
カンパニーとは?何故ウィスラーが必要なのか?

それらの疑問を解決してくれたのが、今シーズンから登場の捜査官ドン・セルフ。彼も国家の極秘任務でカンパニーを追っており、カンパニーが「スキュラ」というデータカードを追っていることを彼から知った。

カンパニーをに復讐したいマイケルはセルフと手を組むことに、スキュラを手に入れた後の自由も約束された。
スキュラ奪回チームを結成して死にものぐるいの作戦でなんとか、6つ全てのスキュラを手に入れたところでセルフの裏切り。スキュラを持ち逃げして売ろうというのだ。

また、振り出しに戻ってしまった。

保険でスキュラからチップを抜き取っておいたマイケルはスキュラ奪回に走る。だが、マイケルの頭の腫瘍が悪化、リンクはマイケルの治療と引き替えに、カンパニーの手助けをする取引をした、マイケルは応じない。
ここから、カンパニーに再び家族を人質に取られたリンク、マホーン、セルフのスキュラ探しとマイケルのカンパニー潰しとの対決が始まってしまう。

スキュラを持っているのはカンパニーの重要な一員だったマイケルの母親であるクリスティーナである。
ここでカンパニーのボスである将軍を裏切る。といってもマイケル達を助ける為でなく自己の為である。義理の息子のリンクはもちろん、実の息子であるマイケルを殺す事も躊躇しない極悪人である。
マイケル達もこれに気が付き、必死の追跡によりスキュラを手にすることが出来たが、サラは将軍に、リンクはクリスティーナに人質に取られ、どちらと取引するか究極の選択を迫られる。

スクレ、Cノートが久しぶりの活躍でサラ救出を助け、マホーンはスキュラを爆破後、なんとかリンクを助けだした。しかし、人質と、スキュラ問題は解決したが、結局犯罪者であるに変わりないマイケル達の未来はない。

一体どうなるのかと思ったて居るところ、スクレ達が連れてきたのはなんとケラーマンだった。
他に手段のないマイケルは国連の使いだというケラーマンに全てをまかせ、問題は結局全て解決。

なんとも、ちょっとゴリ押し感の強い最後となってしまったマイケルのひらめきでの解決ではなく、忘れた頃にやってき来たケラーマンに活躍によりカンパニーが潰されたという結末はどうなんだろうか?

しかも終わってみると殆ど完璧なハッピーエンドとなっているし、あまりにもハッピーエンドじゃまずいからマイケルを死なせたみたいな感じ。

「続・Prison Break (T-bagの復讐)」っていうタイトルで続編出来そう。

<ストーリー>
--------------------------------------------------------------------------
20年後のある日、T-Bagが入所しているフォックスリバーへ青年が入所してきた。その青年は機械化されたフォックスリバーのコンピュータにハッキングをして、その天才的な計画と行動力でT-Bagはフォックスリバーから2度目の脱獄を成功させる。

その青年はT-Bagの子息であり、SONAでルチェロから奪った娼婦のフランシスとの間に授かった子だった。メアリーとその息子はT-Bagから、バロウズ兄弟は自分を陥れ刑務所に入れ、自分たちは悠々と暮らしている極悪人だと洗脳されていた。

T-Bagの為にバロウズ兄弟への復讐に燃えていた。

ここからT-Bag Jr.とマイケルJr.との壮絶な頭脳戦が繰り広げられる。
--------------------------------------------------------------------------

こんな感じだな。まだかな〜。



djebel125 at 21:50│Comments(0)TrackBack(0)映画・TV 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋の同窓旅行(2/2)炊飯器を入手