「チャルメラ みそ 太麺」が食べたい日本酒の定義

2010年01月08日

続:「チャルメラ みそ 太麺」が食べたい

「チャルメラ みそ 太麺」の場がもう少しほしく、ネットを散歩していたら即席麺のパッケージのコレクターの方をみつけました。

「何か情報を知っているかも」と、ぶしつけなメールを出してみた所、解らないとの事でしたが、「もしかしたら知り合いのコレクターなら」とわざわざ連絡を取ってもらいました。

その結果、頂いたのがこの画像です。

「北のチャルメラ みそラーメン」

チャルメラ太麺

パッケージにあるみそスープに絡まった太麺がそそられます。

それにしても先に私が記憶を頼りに作った

hutomen


「チャルメラ みそ 太麺」


と比べると全然違うじゃん。


やっぱり、記憶の中の「もう少し赤っぽかった」というのは正しかったようで、そもそも、現在のオレンジのパッケージじゃなかったんだ。
また、情報によると「北のチャルメラ しょうゆラーメン」も有ったらしく、自分も両方食べた上で「みそラーメン」の方が気に入って食べていたような気もする。

その他にも、色々と違うね。北のチャルメラというだけあって、夜景が札幌だし、猫も、おじさんもちょっとずつ違ってるし。
ちょっと前だと思っていたけど、20年間。けっこうな時間が流れていますね。


※ちなみに、わざわざ知り合いから画像を取り寄せて頂いたのがとろ部屋のとろ郎さんです。
その節はお世話になりました。


djebel125 at 19:19│Comments(0)TrackBack(0)作る&食べる 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「チャルメラ みそ 太麺」が食べたい日本酒の定義