初、いいづなリゾートスキー場何故か諏訪湖に相性が良いらしい

2010年01月20日

冷凍庫到着。

先日、冷凍庫が我が家にやって来た。

冷凍庫は「宅配便」ならぬ「貨物便」(おそらく業務用の配達という事だろうか?)ということで、時間指定できないと言う。
とは言っても、日中待っているわけにも行かないので、なるようになるだろうと普通に帰宅。

すると、ちょうど大雪で自宅前の小道に入ってこられない宅配便のトラックに遭遇した。結局、運ちゃんは40kgも有る冷凍庫を抱えて20Mばかりの小道を持ってきた。いつも思うけれども、引っ越し業者や、宅配業者の人たちは力持ちである。コツが有るんだと思うけど、毎回感心して見てます。
10-01-18_00

「44kg」と書いてありますね。本当に良く、こんなのを抱えて小走りするものだ。


さて、やって来たレマコム冷凍庫の「RRS-102C」です。

10-01-18_01


中身は思ったよりも大きく、かなりの物が詰め込められそうだ。夏場は氷の塊を作るのに活躍してくれるでしょう。


で、事故は設置するときに起きました。

時間は深夜の10時頃、自宅ガレージにて。
設置後、6時間は電源を入れないでくださいとあったので、こんな時間の「処女冷凍?」

おもむろにコンセントを差し込むと、「ウィーーン」と稼働したかに思えたが、次の瞬間、

「フッ!」

っと、辺りは真っ暗に。

そう、漏電してしまったのか、家中が停電してしまいました。築後、初めての停電で、ちょっと焦りました。

オール電化の我が家は電気が無いと何も出来ません。ご飯は作れないし、お風呂も入れない。
何よりも真冬の夜、蓄暖が動かないと家族は凍死してしまうかもしれません。

手探りで釣り用のヘッドランプを装備し、分電盤の有る脱衣場へ向かいます。

我が家の分電盤は2箱設置されています。

主幹ブレーカと、蓄暖、エコキュート、エアコン、IHコンロに必要な200V専用の回路の分電盤。
10-01-22_00


もう一つは一般100V用の分電盤。ブレーカーは60Aと書いてある。
10-01-22_01


季節の変わり目の蓄暖の動作の為に良く空ける場所なのだが、実際に主幹(漏電ン)ブレーカーは弄った事がない。

開けてみても、ブレーカーが落ちている様子もない。

全てのブレーカを「ON」にしてみても、家中は真っ暗、正直やばいと思いました。こんな夜中にドタバタ劇をしなくちゃならんのかと。

知り合いの設備屋さんに連絡を取り、結局は「主幹ブレーカーが1/3程度下りていた事が解りました。

安全スイッチを押した後に、ブレーカーを一度「OFF」して、その後「ON」したら、家中の電気が復活しました。

ホット一安心です。


で、肝心の冷凍庫ですが、明朝おそるおそるコンセントを差し直すと・・・・

「ウィーーーン」

と快調に動作しました。いったい何だったのだろう?

とにかく何事もなく良かったです。

※何事も有りました。何故か蓄暖が一台、ダウンしておりました。液晶パネルが消えています。蓄熱もしません。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by cgr   2010年01月24日 22:32
初めまして、cgrと申します。
興味深い記事なので寄らせていただきました。
記事から察するに「漏電」によるブレーカー動作だとは思います。

私が推測できるケースは二つあります。

まず冷凍庫を疑った場合
コンセントを差し込んで少しして切れたとの事ですが、モーター内の回転子と固定子が接触したタイミングで回路形成をして漏電が起こるケースがあります。
ただ、このケースだと既に今日まで稼動している訳ですから、コンプレッサーの入切で再発しても不思議ではありません。
また60Aの右側のブレーカーも漏電ブレーカーですので、そちらが動作する可能性もあります。
主幹の漏電ブレーカーと60Aの右側の漏電ブレーカーの定格感度電流を確認してみてください。(名板に記載があります)恐らく両方30mAと思われますが、もし主幹の方が大きい場合は60A側の漏電ブレーカーが先に動作する筈なので冷蔵庫不具合の可能性は極めて低くなります。
また同じ30mAでは、どちらが先に動作するかはブレーカーの個体差に寄ります。

次に蓄暖を疑った場合
もともと、蓄暖に不具合が生じてブレーカーが動作したのではないでしょうか?
信州人さんが、たまたま冷蔵庫の電源を入れた直後にブレーカー動作が起きたため「冷蔵庫では?」という錯覚に陥ってしまった可能性はないですか?
漏電とは回路さえ形成していれば電源の入切にかかわらず何時でも発生します。通常は漏電が継続している限りブレーカーは上がりませんが、蓄暖の故障内容が内部の断線的なモノであれば復帰するケースもありますし、話の辻褄も合うかと思います。蓄暖の故障内容が気になるところですね。

私的には最初から蓄暖に寄る動作だった様な気がいたします。
以上、稚拙な文章で失礼いたしました。
2. Posted by 信州人   2010年01月25日 08:38
「cgr」さん、丁寧なコメントありがとうございます。

確かに、蓄暖が原因でのブレーカー断も考えられますね。
奇跡的な確率ではありますが、冷凍庫のモーター起動の電圧変化がトリガーになって元々不安定だった蓄暖がショート、ということも有りますね。

あと、漏電ブレーカーの「定格感度電流」について、主幹の方は何処か「200mA」と書いて有ったような気もします。

戻ったら確認してみます。

また、本件は以下URLの「ii-ieの談話室」でも投稿させてもらっています。良かったらおいでください。
http://www.ii-ie.com/main/modules/xhnewbb/viewforum.php?forum=1
3. Posted by cgr   2010年01月25日 21:57
こんばんは。
突然お邪魔して言いたい放題で申し訳ありません

>奇跡的な確率ではありますが、冷凍庫のモーター起動の電圧変化がトリガーになって元々不安定だった蓄暖がショート、ということも有りますね。

冷蔵庫にコンデンサー(的なもの)が内蔵されているとすれば電源投入時に一気に放電される可能性はありますが、この場合コンセントを差した瞬間のブレーカー動作になると考えられます。また、蓄暖への影響は冷蔵庫と同系列であれば疑う余地もあるのですが、冷蔵庫→主幹→蓄暖というルートはまさに奇跡的な確率かもしれませんね。

>あと、漏電ブレーカーの「定格感度電流」について、主幹の方は何処か「200mA」と書いて有ったような気もします。

系統に直列に漏電ブレーカーを施設する場合、基本的に負荷側が先に動作するような配慮をします。ただし、信州人さん宅の主幹は200V機器の漏電保護を兼ねているので両方とも30mAの可能性もあります。

ii-ie.com、拝読いたしました。
信州人さんを始め皆さまのお言葉一つ一つに学びがあります。
私では各スレ、読んで理解するまでに時間かかり過ぎます
逆に皆さまのお知恵をお借りしたい時にお邪魔するかもしれません。
御存知の方も居りましたので・・・笑

以上、長々と失礼しました。
4. Posted by 信州人   2010年01月26日 10:52
> 突然お邪魔して言いたい放題で申し訳ありません
言いたい放題意見してください。基本素人なので、よく解らないのです。

>また、蓄暖への影響は冷蔵庫と同系列であれば疑う余地もあるのですが、
蓄暖の電源は一般コンセントと同系列からの100Vも、蓄熱の制御回路に使用しております。
なので「疑いの余地」はおおいにアリですかね?


※あと、「cgr」さんのブログにもおじゃましました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初、いいづなリゾートスキー場何故か諏訪湖に相性が良いらしい