ボタン電池うひょう?

2010年03月27日

チロルの森

春休みのお出かけと言う事でちょっとだけ足を伸ばしてチロルの森まで出掛けてきた。

何度か出掛けた事があるこの場所は人気のないスポットなのか、いつも空いている。冬季閉鎖が3/20に明けたばかりのこの週末、相変わらず人出はまばら。
10-03-27_03
迎えると言うより、「出迎えの準備をしている」といったところで、花壇の草取りや、農薬の散布などをしていた。

それでも主な催し物と、体験はできるようになっていたので、今回目的のパン焼きと、バター作り、それとピザ焼きも体験のお願いをしてみた。

10-03-27_04
ここでの体験はピザもパンもどうやら普通の小麦粉ではないようで、焼き上がっても真っ白ではなく微妙に灰色をしている。その分良い香りを楽しむ事が出来る。

10-03-27_05
また値段も手頃じゃないでしょうか?ピザを売店で購入すると1,200円にもかかわらず、体験して作ると1,400円。でもパンは4ヶ焼いて1,400円これはちょっと高いか?

10-03-27_07
出来上がったバターなのだが、これが結構大変。作り方は単純で脂肪分の多い生クリームを瓶に入れてひたすら振る。とにかく振る、振りまくる。
時間にすると30分くらいだろうか?交代交代で振り続けると、不思議な事に生クリームが「脱脂乳」と「バター」に分離する。

これに適当に塩を足して焼きたてのパンに塗って食べる至福の味だ。

前回もこのバター作りを体験してこんなに単純ならば、家でも作ってみようと思ったんだけれども、結局は作らず仕舞でこの日を迎えてしまった。
こんどは是非、家でバター作りにチャレンジしてみようと思う。

このままでは「事業仕訳」で潰されそうな公園だけど、少なくともパンや、ソーセージなどの食に関しては「本物」で美味しい。こういった所は散歩するだけでも気持ちが良いので、是非とも皆で利用して保存したい所だ。


ひとしきりチロルの森で遊んだ帰り道、ふと目に入った「地球の宝石箱」に立ち寄って見る事に。
10-03-27_06

期待せずに入ったのだが、思った以上の展示内容で結構楽しめた。周りはバーベキューも出来るような公園が整備されており、チロルのもりと併せて一日中遊ぶことが出来そうだ。
10-03-27_08


djebel125 at 19:44│Comments(0)TrackBack(0)旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ボタン電池うひょう?