今日は子供達を釣れて海へ行ってきた。
いわゆる子守フィッシングという事。さすがに子供釣れて夜釣りって分けにはいかないので日中の砂浜でキスを釣るつもりで出かけた。

ちょいと偵察も兼ね、柿崎方面まで足を伸ばしたが、結果はキスボーズ。
このままボーズじゃ、「お母さんに合わせる顔が無い」ということで場所を直江津の堤防に変えてのサビキ釣り。

まあ、天気の良い、真っ昼間。期待せずに堤防へ到着。
10-05-22_00

廻りでは明け方釣れていたらしいが今は駄目みたい。やはり期待通りの状態だけど、何か釣れないかと竿を出す。

が、思いの外ウキは沈み込み、竿を持ち上げると、凄い引き、左右に持って行かれる。アジではない、なんとか抜きあげてみると40cmも有るサバ。

もう一回は、置き竿の竿尻を跳ね上げ、竿毎持って行かれそうな当たりで、寄せてみると今度はイナダ。その後もサワラに仕掛けを何度も切られながら、サバとコノシロを1尾ずつ追加して納竿。
10-05-22_01

昼に釣り上げたサバなのでそのまま刺身で、イナダと共に夕ご飯。
10-05-22_02

釣り人にしか味わえないさばの刺身、またこれが美味しいんだよ。〆サバは苦手だけど、このサバならみんな美味しいって言うと思う。

もう一回、アジ釣りに行きたいな〜。