情報流出 ・ 事故?事件?宮城旅行(2/2)

2010年11月06日

松島や あぁ松島や 松島や(1/2)

というわけで今年の秋旅行は宮城県へ行ってきました。

行きがけの道中はずっと小雨と霧の中を延々と450km、日本三景のひとつ「松島」まで向かいます。天気が良かったら紅葉が美しい磐越自動車道だったと思うのですが、いかんせん天気が悪く、楽しくないドライブでした。

そんな天気でも、休みつつ6時間程走り続けると、宮城県へ到着。まだみんなとの集合時間にはちょっと早そうだったので「塩釜仲卸市場」へ寄ってきました。職人たちも利用するという市場なのですが、昼間は普通に一般客(観光客)相手に解放されています。
雰囲気は「まさに魚市場」という感じで長野の山奥の市場では味わえない体験でした。
10-11-06_00

活気の良い市場の中
10-11-06_01

初めはちょっと見学だけしてゆこうということだったのですが、さすがに「生マグロ水揚げ日本一」というだけあってあちらもこちらも美味しそうなマグロが沢山。

一角のお店で味見をしてみるとその美味しさに思わず購入を決意。
本マグロの中トロの塊だったのですが、今晩のつまみにしたいと伝えると刺身に切り分けてくれて、醤油とわさびまで付けてくれました。
10-11-06_02

寄り道をし過ぎたので時間に遅れて集合場所に到着。
皆でまずは昼食、「松島さかな市場」というところで。
10-11-06_04

子供たちは
10-11-06_05
「ねぎとろ丼」
こんなのと
10-11-06_06
「まぐろにぎり寿司」
こんなのを頼んでとても美味しそうだったんだけど、鮮魚は先ほど塩釜市場で買ってきたし、今晩も食べる機会が有るからということで「牡蠣天丼定食」成るものを頼んでみた。
10-11-06_07
はい。
余りおいしくなかったです、失敗しました。素直に海鮮丼を頼むべきでした。

で、松島観光。
10-11-06_08

こんな遊覧船で600以上あるといわれる松島の小さな島々の間をすり抜けてゆく、船内はいくつかの島の説明をアナウンスしてくれるがなんだかよくわからないし、他のほとんどの人もみんな興味もないようだ。

どちらかというと一番興味があるのは船の周りを延々と飛び回るカモメたち
10-11-06_09

「カモメのエサ」として船内で売っている「かっぱえびせん」をみんなが撒くものだから、船の甲板では常に数十匹〜百匹の集団で景色も見えない。

とりあえず「松島に来た」という事実を心に残して足早に宿泊地へ移動。
鳥の海2

今回の宿泊場所は今年の幹事が探してくれたお宿「わたり温泉 鳥の海」だ。

建物の大きさの割には宿泊の部屋数が少なく、のんびりと出来る宿だった。また、宿の周りは「鳥の海都市公園」として整備されており、ここはかなり広い芝生の公園と遊具、他に海沿いは釣り公園となっており、丸一日遊べる様になっている。

部屋自体も表には20畳位の広いウドデッキと庭が付いた部屋も良くてなかなかな宿です。
10-11-06_10
夕食は宴会場で

10-11-06_11
全てが海鮮料理でした。

※この日の夜はTVをつけるとドラゴンズと日ハムの日本シリーズ。熱戦を繰り広げているのでついつい見入ってしまって気が付くと12:00。眠いのをこらえてみていたのに結局引き分け手とはちょっと残念でした。


djebel125 at 21:00│Comments(0)TrackBack(0)旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
情報流出 ・ 事故?事件?宮城旅行(2/2)