最近新たに発見した半インスタントラーメンが有る。

それは、生ラーメンでもなく、かといってインスタント麺でもない。でも、どちらかというとインスタント麺のラーメンを発見した。
「半インスタントラーメン」と呼ぶことにする。

それは、「五木食品」という会社の乾麺。CMをやっているわけではないので認知度は低いけれども、スーパーに行くと意外と目立つところに置いてある。

こないだ試しに買ってみて食べてみたところ、これがジツに美味しい。

私は元々、外食するラーメン(もしくはスーパーで購入する生ラーメン)とインスタント麺とは全く別の食べ物だと思っていた。それぞれに美味しいけれども、決してインスタント麺と生ラーメンを比べるべきではないと、別の食べ物なんだから。

が、これを食べてそれが覆されました。
五木食品3

「つけ麺 濃厚魚介醤油」

これを「半インスタントラーメン」と言ったのは中身を見ると麺は乾麺なのだが、スープが液体スープなのだ。
五木食品2

実際に食べてみるとインスタント麺とは全く別の路線行くラーメン。このラーメンの目標到達地点は明らかに外食ラーメンの様だ。

通常のインスタントラーメンに比べると乾麺はゆで時間8分とかなり長めだけど、その分、モチモチとした麺に仕上がる。また、スープもお湯で割るだけだけどかなりおいしいし、トッピングの具材にちょっと拘ればかなり美味しいラーメンが仕上がる。

宣伝するわけじゃないけれども、これは美味しいです。これまで食べてきたサッポロ一番とか、カップヌードル等とは全く別物。どちらかというとつけ麺の達人あたりの生麺がライバルか?

もちろん乾麺ならではの長い賞味期限も忘れてはいけない。1年以上有るのでとりあえず買っておくのも可。

良く考えてみると「うどん」は乾麺でもかなり美味しい物を食べたころが有る。さらに言えば「パスタ」も日本で食べられているのは殆どが乾麺、しかもおいしい。パスタの材料はほとんどラーメンの麺と同じだ。なので、ラーメンも美味しい乾麺が有ってもおかしくは無い。
今まで食べたことが無かったのがおかしいくらいだ。

「五木食品」はこの他のラーメンも何種類もあるし、うどんやそばも作っている。
こりゃぁ、他のシリーズが楽しみだ。スーパーに探しに行かなくちゃ。

値段も2食入りで240円程度で安いんで、スーパーで見かけたら試しに買ってみてください。