最近は夕方になると毎日のようにAmazonから大きいのやら小さいのやら荷物が届く。

年末帰省時のおみやげとか、クリスマスのプレゼントも自分家の意外に義母や義姉に頼まれた分とか沢山。
その中でも、自分向けというか、私たち夫婦向けの荷物がひとつだけ有った。

それが家庭内デジタル化計画の第一歩、
「ネットワークメディアプレーヤーとUSBハードディスクのセット」だ。

10-12-19_00


ここ最近、色々物色していたが、結局は以下の様な構成になった。

共にバッファロー製品で
メディアプレーヤー:DTV-X900
外付けHDD:HD-CL1.0TU2
他に、TV周辺へハブが足りなくなったので
スイッチングHUB:LSW3-TX-5EP
も購入、後はアンテナの分配器も購入する必要がありました。こうして結局色々と必要なものが出てくるんですよね。
ハブやHDDもビックリするほど安くなっていますが、こういった細かい小道具たちも含めると、今回のデジタル化に発生した費用は35,000円くらいでしょいうか?


早速、ひと通りの配線を行い、DTV-X900の電源を入れると、初期設定は対話形式でいくつか情報を選択するとほぼ自動的に行ってくれます。私はIPアドレスを手動設定にしましたが、DHCP機能の有るブロードバンドルータがあればネットワークの設定も全く行う必要は有りません。

次に外付けHDDの設定ですが、こちらもDTV-X900とUSB端子で繋げて、電源を入れるとDTV-X900の方で勝手に認識して「初期化を行いますか?」のメッセージが出るので「はい」と選択すれば勝手にHDDの初期化を行い使用可能な状態になります。※ただ、初期化には10分〜くらいかかりました。

「パソコンの周辺機器のセットアップ」と考えると非常にユーザーフレンドリーだと思うのですが、「デジタル家電のインストール」と考えると、やはり一般消費者には手の出ない商品でしょうか?そもそも、設定云々の前にネットワークメディアプレーヤー、TV、HDD、パソコン、と映像データの関係(以下、例の図)を理解するのは難しいことだと思います。

NAS機能


で、何日かイジッテみた現在、気になった点。

<噂通り、リモコンの反応が異常に悪い。>
 番組欄の操作中は特に反応しないので、番組予約で大きくストレスを感じる。

<タスクの同時処理が出来ない。>
 チューナーが一つしか無いので録画中はTV番組を見られないというのは、誰もがカタログから想像できる。しかし、録画中はリアルタイムTV番組だけではなく、録画番組データ、動画ファイルのすべて見ることが出来ないことが判明しました。
 つまり「録画中は他の映像が見られない」仕様なのです。これにはちょっと閉口しました。CPUの性能にも寄るでしょうが今後のアップデートで解消することを願いたいです。

<DTV-X900が「Wake on Lan」で起動しない>
 つまり、DTV-X900が休止状態の時、外付けHDDにアクセスしようとしても認識しないんです。HDDへデータを転送するにはDTV-X900の電源を入れる必要があるということ。
このあたりはすぐに対応できそうなのでぜひ対応してほしいな。

もちろん良い点もある。

<avi等の再生も出来た>
 各種メディアプレーヤーに関する記事はよく「殆ど再生できなかった」というのを多く見かけていたので、期待していた機能であるにもかかわらず、少々心配もしていた。

<TV番組の録画ができるようになった>
 あたりまえだけど、長年我が家の課題であった「TV番組の録画」が出来るように成りました。今後、どれほどの頻度で利用するかは不明ですが・・・・・。

<バックアップ用のドライブが出来た>
 DTV-X900へ接続した1TBのHDDはバックアップ用にも利用できます。基本はダウンロードした動画を保存しておきます。大事なもの以外はこれまでみたいにイチイチDVDへ保存する必要はないです。
もちろんん、普通のデータもバックアップできます。
 我が家のメインパソコンも随分とくたびれてきたので、最近は特にバックアップは大事です。

また、何か分かったら報告します。

※どうやら色々再生を試みると*.aviファイルは再生できない物の方が多いことが分かった。やっぱ、メディアプレーヤーとしてはイマイチみたい。(10/12/23)