デジタル化計画も(3)で終わる予定だったんだけど、予定以上の装備が出来たので報告。
まずは、「HDDレコーダー」の追加。

先日の記事にも有るように、実家から使われていないHDDレコーダを想定外に入手してしまった。
さすがにHDDレコーダーは一応生活家電というだけ有ります。人気の無い日立だけど、ちょっと古いんだけど、DTV-X900よりも操作性はいくぶん良い。また、DVDへの保存も可能であることからの安心感からか、TVの予約録画はもっぱらWooo「DV-DH250S」を利用していた。

ところが先日、DTV-X900のアップデート情報が入った。この手の機種は発売後も不具合修正やら、機能追加やらでアップデートが何度も発生する。インターネットと繋がっているので面倒なことは無い。

今回のアップデートではなにやら大きな機能追加が有った(以下抜粋)。

---------------------------------------------------------
《テレビを見る》
 ・リモート予約を行えるように機能追加しました。
 ・HDMI経由でテレビと連動できるように機能追加しました。
 ・録画中に録画済コンテンツを再生できるように機能追加しました。
 ・録画コンテンツのスロー再生を行えるように機能追加しました。
 ・録画用ハードディスクとして2TB以上のものを利用できるように機能追加しました。
 ・録画用ハードディスクを安全に切断できるように機能追加しました。
 ・番組表でのスクロールモードを変更できるように機能追加しました。
 ・ホスト名を変更できるように機能追加しました。
 ・長時間使用時の安定性を改善しました。

《ファイルを再生する》
 ・カメラバックアップを行えるように機能追加しました。
 ・ムービープレビューを行えるように機能追加しました。
 ・サムネイルビューを行えるように機能追加しました。
 ・スロー再生を行えるように機能追加しました。
 ・その他機能へジャンプが行えるように機能追加しました。
 ・表示処理を高速に行えるように改善しました。

《インターネットにつなぐ》
 ・長時間使用時の安定性を改善しました。

《簡易NAS機能》
 ・サーバーにアクセスできないことがある問題を改善しました。
----------------------------------------------------------

正直、「そんなことも出来なかったの?」というような機能改善から「こんなことが出来るようになったの!!」というような機能追加まで有る。
これらは購入した際には無かった機能だったり、使い勝手が悪かった部分なのでお金も払わずにこれらが解決できるなんて、かなり得した気分です。

特に「リモート予約を行えるように機能追加しました。」には驚いた。

こいつは単純な話、外出中にインターネット経由で録画の予約を可能するという機能。技術的にはこう言ったことがごく簡単に可能であることは分かるし、実用されているのも知っていたが、まさか特別興味の無かった私が使うことになるとは思わなかった。

この機器に搭載されている機能は特別な通信ソフトを使うわけではないのでパソコンさえあれば、会社だろうが、ネットカフェだろうと、どこでも出来る。さらには携帯電話でも可能らしい。

これまで、予約してまで見たいテレビというのが無いので「TVを予約録画する」という文化を持ち合わせていない私です。時々、NHKの特集で興味がある物をやているのでそんなのを予約してみようかな。
10-12-19_00

意外と機能豊富な「DTV-X900」です。