昨年、実家から持ってきて適当に植えたモッコウバラが凄まじい勢いで成長した。鉢に入ってほんの1m位だったのが、一年で4〜5mまでになってしまった。

このバラはつるバラなので、自立しません。これまで適当に、電柱を吊っているワイヤーに引っ掛けていましたが、イマイチパットしないので、ずっと考えていた。

今年の春、親戚の所で、鯉のぼり用に用意した柱が余っていたのでもらってきておいた。バラアーチでもつくろうと。
11-11-03_03
こんなの。

ここ最近は、暑くもなく寒くもなく、どういった外仕事をするには最高の時期。今を逃す又、半年以上放置されちゃうbんで、思い切って作業に取り掛かった。

で、わかっちゃいたけども、何が大変なおかって、この穴あけだよ。
11-11-03_00
この穴、こう見えて80cmくらい有るんだけど、よく見ると解るんだけど、20cm位のところから砂利(というか、建築のコンクリの砕石)が30cmくらいの厚さで敷かれてる。
これが、硬くて大粒の石も入ってるから掘るのが、ひどく大変だった。それでも休憩しながら格闘すること一時間弱?無事に穴あけ完了。

でも、穴さえあけてしまえばあとは、のこぎりで切ったり、ノミで削ったりで出来上がり。
それぞれの収まりは、
11-11-03_01
実はこっっちの穴あけもかなりしんどかった。
9mmほど有るH鋼に電動ドリルで穴を開けるのは大変です。しかも、力の入りにくい真上に向かって開けなきゃいけない。10秒やっては、30秒休憩しながら、こっちも、2本の穴を開けるのに、えらく時間かかってしまいました。

11-11-03_02
こっちはめんどくさいので、カスガイonlyで終了。

で、完成図。
11-11-03_04


しかし、思った以上の完成度で、大満足。ただ、出来上がってからの心配は、建て方が単なる「掘っ建て」なので、杉の木だとおもうけど、一体どれほど持つんだろうか?と。

防腐剤でも買ってきて塗ってやろうか、地中の部分等、先にやっておくべきだった・・・・。