またしても、スターレットのブレーキが全然効かなくなってしまった。
丁度一年ほど前にも同様の事が起きておりディーラーでエア抜きしてもらってる。

BlogPaint

これは本当に怖くて、ブレーキが効かない上に、左右のバランスが悪くなるので強くブレーキを踏むと車体が横を向きそうになる。
こりゃ不味いと思い、気づいた週末に、ディーラーへ向かう。(思い直してみると、かなりの間、ブレーキが効かない状態で車に乗っていたんだと思う)

「一年ほど前にも同様の事が起きているんですが・・・・・」と伝えつつ、車を診てもらうことに。

まあ、結果はブレーキホースにエアを噛んでいる以外は不良は見つからなかったという。エアを抜いてもらったらまた、前回のようにスゲー良く効くブレーキになった。なので、また「ガックン」とブレーキしつつ、運転して帰った。



あと、そろそろ、このスターレットもあちこちにガタが来てるから、以前からずっと、そろそろ買い替えも検討しなきゃと思い、もう数年。

せっかくなので、まずは、「ヴィッツ」を見積もってもらう。

これが思った以上に高い。「F」という、最低グレードでも4WDだと、本体定価で148万円。別に高くないのか?ヴィッツが他に見積もってもらった車と比べて高いと感じさせられるのは「値引きの少なさ」。初回なのでそんなに交渉したわけではないけれども、本体の値引き幅が非常に少ない様子だ。

車自体にもそんなに魅力のある車ではなかったんで、ヴィッツはちょっと候補から外れた感じです。


他にも、「スイフト」、「ジムニー」も見積もりしてもらってる。このあたりはまた今後。