当たり前の話だけど軽自動車のジムニーは狭い、4人乗車可能な状態だと、荷物が全然載りません。
大きな旅行かばん一つ積めればいいところ。ただし、後部座席2席を倒してしまえば、それなりの広さの荷室を確保することが出来る。
けども、前に倒した後部座席の背もたれは斜めに倒れてフラットにならない。しかも本来の荷室との段差も有り、広さの割には凸凹で使えない空間だった。

さて、どうしましょう?とホームセンターへ行き、材料を適当に購入。現物合わせで切り貼りして出来上がったのが。

BlogPaint

まずは、本来の荷室を埋めるボックス。荷室の低いほうの高さをかさ上げする事と、ボックス本来の小物を入れるための物。

さらに、コンパネを前席まで一杯の長さで切断してボックス上へかぶせるように設置。
20120527_00

これで、フラットな荷室空間が出来上がったんで、荷物が効率よく乗せられます。ただ、残念なのが、コンパネの幅900mmに対して、埋めたい空間広さは940mmほど、惜しくも40mm足りない。このためだけにコンパネもう一枚購入するのもなんなので、このままに。若干の隙間の有る台になっちゃった。

ジムニーは趣味の車なんで、後部座席はあまり重要じゃない。とはいえ、時折3人以上の乗車を必要とする場合も有る。

ということで、後部席は快適に乗ることが出来る様、ボックスの背もたれ側は斜めにカットしてあり、後部座席のリクライニング機能の邪魔をしないような考慮もした。
53ec75f4


なかなか良く出来ました。ただ、コンパネ使った所が、ささくれ立っちゃって困る。こんどは絨毯でも貼り付けなきゃ。