以前に「田舎ならではの苦労」ということで、私の住む場所では、10km離れたDVDレンタルショップへ行くのに往復でガソリンを300円は使用しないといけない、返却時にさらに300円。
非常にばかばかしいということで、「+100円で返却時はポストへ」というサービスを使っていた。


だが、DVDを見る方法として、レンタルショップへ足を運ばなくとも他にも選択肢がある。

(1) ネット注文のレンタルDVD配達サービス

が、一年位前は、(1)は月額の基本料が約2000円/月と、かなり割高だったため除外していたサービスだった。
改めて調べて見ると、この1〜2年くらいの間にサービスが多様化して、月額利用料なしの一枚毎に課金されるサービスなども出てきた。

ということで、「DMM.com」で、レンタル一月無料サービスを使ってみた。
登録していきなりぶちあたったのが、一度に郵送してくれる枚数制限、月額定額のサービスは8枚/月まで借りられるんだけど、一度に送ってくれるのは2枚のみ。つまり、DVDの行ったり来たりを繰り返すので、ちょっと2〜3日見逃すと週に一回転するのが精一杯。連続ドラマなんかを見たい場合は致命的な欠陥サービスだ。

していた毎月コンスタントにDVDを借りる人以外は無駄な出費が多いサービスだった。しかも、「さあ、借りよう!」と思っても最短で翌日。
このサービスは私みたいに突然見たいものが現れて、特定のDVDをすぐにでも見たいという人んは向いていない。定期的に常に何本かのDVDを順に楽しむような人向けのサービスだ。ということが分かった。

無料お試し期間のみ一ヶ月利用してやめた。


(2) 映画の配信サービス

これも数年前から開始しているサービスなんだけど、コンテンツの少なさや、値段の高さで躊躇していたやつ。
なので改めて調べてみる。

最近は、いろいろありますね、その中でも目を引くのが月額980円でコンテンツはすべて見放題のサービスを行っている「hulu

確かにコンテンツは少々少ないし、最新の映像は殆ど無い。が昔の海外ドラマや、映画などは豊富にある。さらに、スマホや、パソコンでも見ることが出来るので、いつでもどこでも視聴可能というわけだ。

これだ!ということで契約に・・・
が、我が家のテレビは少々古いのでhuluのサービスは使えない、家にあるネットワークメディアプレーヤーのDTV-X900も対応していないようだ。それが、ラッキーなことにゲーム機のwiiに対応している。我が家に唯一あるゲーム機だった。こういったいろいろなことが重なって、無事契約の流れになった。

実際に使ってみると、画面の操作方法がいまいちだったり、起動に少々時間がかかったり、早送りもタイムラグがあったりとネットワークストリーミング独特の癖はあるけど、全体的には良いんじゃないかと思う。

ただ、最新映画などが見られないけど、こっちはtsutayaTVでの基本料0円のペイ・パー・ビュー(400円)で見れば良いのかと思われる。

とりあえず一ヶ月は無料期間なのでこれをすごしてからどうするか決めようと思う。