今までプラモデルってのは、自分用にしか作ったことがなかったんで人にプレゼントするとなると妥協が許されないんだなと、改めて思う。

自分ならばここは目をつむればOKだったんだけど人に上げるとなるとそうはいかない、色が違ったり傷がついてしまえば、シンナー行きで塗装しなおしだし、「ここは接着が甘いから触らないようにしておく」ってのも無しだ。

ということで以外に苦労をしているアルファード作成。

自分用はタイヤにエポキシ系接着剤を利用してディスプレイケースに貼り付けていた。が、この方法はそれなりに強度は有るんだけども、劣化やショックで剥がれる心配が・・・・。

と言うことで、ディスプレイケースにはΦ6mmのネジで固定することにした。
P1010060
シャーシ側にナットを仕込んでおいてケース裏からビスで固定する方法だ。
この方法ならば外れる心配もないし、逆に好きなときに取り外すことも出来る。

と、せっかく取り外して鑑賞出来るという事をやろうとおもったんだけど、やるんであれば、普通じゃない模型を作りたいのでこんなことを模索中。
P1010059

ますます完成が遠のきます・・・・