あっ、と言う間に、ジムニーが購入して2年以上経過していた。メーカーのメインテナンスパックに入ったんでオイル交換とエレメント交換は定期的に行っているが(ちょっと足りないので追加で有料交換してもらってる)、そのほかの消耗品もそろそろ寿命になる。

こないだフト、ワイパーを見てみるとひび割れでまともに拭けてない事が判明。ワイパーゴムの交換を行うのに、いつもはホームセンターやオートバックスなんかで「車種別表」を見ながら購入しているが、ふとネット通販でも購入できるのかな?と検索すると。。。

「なんだなんだ!」

長さを指定して検索しても、ワイパーゴムはひたすら沢山の種類が結果として登場してくる。全然解りません。そういえばワイパーゴムは長さだけじゃなくて、幅やゴムの断面も取り付けるワイパーブレードによって色々種類があったのを思い出した。

ならジムニーはなんだろうかと、このあたりの勉強をしてみることに。

埼玉県にある「NWB」っていう会社のHPで見つけたワイパーゴムの種類があったんでまとめてみた

ワイパーゴムタイプ


これが全部なのか良くわからないけどいっぱいある。

ます、決定的な形状の違いとしてワイパーの幅の違いがあった。これは6mmのものと8mmのものが有るらしい。これが違うとどうやっても装着できないだろう。

次のおおきな相違点はブレードへの取り付け部分の断面が長方形に近いな形をしているのと、壷の様にくぼみが有るタイプとある。

多少の違いは無理やりはめ込めば何とかなりそうなので似た形ならば問題なさそうだが上記の2点辺りはまちがうと全然取り付かなくなる。

ちなみに備忘録として書いておくと私のJB23の純正のワイパーブレードに取り付けるゴムは以下の通り

幅は6mmで断面は長方形だ、タイプは

フロント運転席 : RW or TW の 450mm
フロント助手席 : RW or TW の 400mm
リア        : RW  の 300mm

と言うことになる、覚えておこう。