なんだかどうして、草津温泉に行ったこと無かった事が判明。

ここから草津までは最短で1時間強で到着するという距離に住んでるんだが、行ったことが無かったらしい。TVでのCMはよく見るし、テルマエロマエでも見たし、よく知ってるつもりだったんだが・・・。

ということで、初めての草津温泉だ。

そう、最短で一時間ちょっとで到着するんだけど、それは夏の間だけ。国道292号線の「志賀草津高原ルート」ってやつを通れば直ぐに行けるんだけど、冬場は雪で通せんぼ。

ということなので、ぐるりと菅平〜鳥井峠〜嬬恋と大回りして、倍も時間をかけてゆく必要がある、あと一週間早ければ良かったのに・・・と幹事を恨む。

どんなところなのか良くわからないままに到着。
PB300405

雰囲気は野沢温泉とよく似てるね。

野沢温泉の「麻釜」が草津温泉の「湯畑」で、外湯もたくさんあるし、道が狭くて坂だらけってのもよく似てる。

湯畑の真横に外湯発見!
PB290340


「白旗(しろはた?)の湯」にタオル一枚持ってはいってみるが、思った以上に狭い!!とても狭い、まあ野沢の大湯みたいなもんだけど、その半分くらいしか無いんじゃないかな?

さらに全然客がいません。我々の家族3人以外には二人居ただけ、外には観光客いっぱい居るのにね〜、ちょっと観光客の質と目的も違うようだ。

ちなみに、湯船は二つあり、「熱い」と「ぬるい」なんだけど、計測してみると「ぬるい」でも44.5度でクソ熱いし、「熱い」はなんと48.2度とても人間の入れる風呂ではありません、話のネタに首まで浸かってみましたが、0.5秒で脱出。

常連の地元のおっさんが居たんで色々と話を聞いてみると確かに外湯は近所に19?程度有るらしいんだけど、観光客に開放しているのは「白旗の湯」「千代の湯」「地蔵の湯」の3つのみだという。
※もしかしたら以前は野沢と同様に一般客に公開していたが、悪戯が多くて閉鎖した可能性もあるよね。

ということで、今回の草津旅行の次第のアクティビティーは3つの外湯を回ることとなりました。

初日に「白旗の湯」「千代の湯」を巡り、二日目には「地蔵の湯」を巡ってきました。

まず、
PB290345

こっちが「千代の湯」で3つの中で一番狭い。
湯船は2畳ほどの一般家庭のお風呂程度だなんだけど、ちょうど、誰も入っていなかったんでのんびり入ることが出来た。

PB300398

こちら地蔵の湯で一番綺麗で広かった。と言っても、浴室12畳程度の湯船が3畳程度か?外に隣接する大きな風呂は例の「湯もみ?」が体験出来るらしいが、その気配は無かった。


熱い風呂に湯あたり気味の体で帰りは「鬼押し出し」へ寄って帰ってきました。
PB300413


夏に志賀周りで再訪問したいね。