インターネットとは基本的に無料な記事が読める事になっている。

でも、実際には無料で記事を書いていてはお金にならないので、それを仕事としている人はネット上からお金を得ようとする。その手段が「広告」であり、閲覧する方とすれば煩わしいことこの上ありません。

例えばYahooのトップページ
広告


新聞で言えば一面にデカデカと広告が陣取っている。

まだ、Yahooは知名度も高く、超有名なページなので広告の内容も「節度有る物」が表示されているので、ある程度は許容範囲内なので有るが、これが少しでもアンダーグラウンド寄りのページを開くとめんどうな事になる。
まじめな記事を読んでいるのに、横には「大人向けの広告」ばかりでかなりウザい。

と言うことでそういった広告を排除しましょう。
広告をブロックする拡張機能をブラウザにインストールすれば良いだけなのだ。

有名なのが「Adblock Plus」ってのが有る。これはchromeバージョンなんだけど、IEバージョンも有るらしい。

「Adblock Plus」をインストールして自分に合ったフィルターを導入すればOK

フィルタも色々と出ており、私は以下の様に「豆腐フィルタ」なんてのを入れているが、更新頻度も高いようで大抵の広告は表示されなくなる。
フィルター


ちなみに、上記のYahooのトップページもこんな感じになる。
広告無し


ブラウジングが少々重くなると言う話もあるが、普通のPCスペックなら問題ないでしょう。オススメです。

ただ、当然ながらこういった機能が大っ広に出回るのはネット上の広告で稼いでいる超大手が納得するはずも無く、今後何かの対応される可能性も十分に有る。

※既に大手はブロック会社へ金銭を支払い、このブロックソフトのいわゆる「ホワイトリスト」へ登録して貰っているようだが・・・。