もうすっかりと夏真っ盛りも過ぎて、私の住まいではすっかり残暑、もう窓は開けて寝られない季節になってしまいました。

今年の盆は三河の実家まで帰省してきました。

お盆にやったこと

1.そば打ち

親父に教えてもらいながら、そばを打ったんだけど、やっぱり非常に上手に出来るんだよね。まあ、見て貰ってるからほぼ100%手順を飛ばさないってのもあると思うけど、「粉が違うんじゃねぇの?」っていう気もしてきたのも事実。
親父のそば粉は北海道産の粉を知り合いから送って貰っているらしいんだけど、こっちの信州産だって負けてないはず・・・。

とにかく、忘れないうちにもう一回打たなきゃなあ。

2.長島リゾート

リゾート内にはスパーランドとジャンボ海水プールってのがあるんだけど、すっごい人。ここでのプールは人混みなんで決して泳ぐところではない。

いくつかあるウオータースライダーに「乗る」のが正しい楽しみ方。ただし、前述のようにすごく混んでる、しかもお盆の最盛期。また水も汚いので(個人的な感想)あまり泳ぎたくもない。

ということで、オープン前に到着し、はやくスライダーに乗ろうと、8:30開園の所、7:30頃に到着したんだが、既に入場待ちの列が推定2,000人の長蛇の列だった。
でなぜか、繰り上げで8:00頃には開園して私たちも8:15頃にはプールへ行くことが出来たんで、子供達は早い時間帯に一通りのスライダーを満喫してきた。

午後はジェットコースターでも2〜3乗ってから帰ろうかと思ったけど、どれも数時間待ちの列。。。けっきょくそのまま力尽きて帰宅してしまった。


3.渓谷での川遊び

まあ、私的にはこれが一番だった。

愛知からの帰り道、予定していた渓谷に寄った。お盆で混んでいるかと思いきや、ポツポツと狭い道にも空きスペースが見つかる。
適当なところに駐車して川へ。

海水プールとは天地の差!!渓谷は綺麗、透明、ただし死ぬほど冷たい。って、本当に冷たい。何分も連続して入っていられる水温ではない。

P8150672


体が冷え切るまで満喫してそのまま帰路へ。

2泊3日、思い切り遊びきりました。