今の時期は秋の収穫祭も終わり、稲作の収穫時期。我が家の周りの多くの田んぼも収穫を始めてる。

実家でも米作っているんだけど、田植えも稲刈りも機械で行うので私たちが手伝うことは殆どない、以前は「ハゼ掛け」って言って、米の乾燥を太陽の力で行っていたんだけど、もう今は作業する人も居ないので全部機械任せ。

じゃあ、機械ってなんぞや?って言うことになる。コンバインで刈り取って、籾の状態で乾燥機に掛けるわけだ。
IMG_20151001_111810
で、これがその乾燥機で、今日の私は手伝いに来ている。

皆が収穫した米を機械に入れて、出てきた籾や、玄米を袋積めする・・・と言った作業。意外と重労働です。

IMG_20151001_111807


その米なんだけど、私の住んでる地域の米は実は(かなり)優秀な米で「特A」を与えられている米だ。

この等級は「米の食味ランキング」って言って、実際に食べたときに美味しいか?という指標。
IMG_20151001_111803

このランクには、最も良い品質から「特A」、「A」、「A'」、「B」、「B'」の5種類ある中の「特A」なんで日本の最高級の米と言うことになる。

また、つきたての新米の味は格別、普通に食べている米も美味しいけど、新米を食べると「こんなに美味しかったんだよな〜」と感心しきり。

そんな美味しい米を好きなだけ食べられる環境に感謝!