小諸の方へ行く用事があり、こっちのそばを食べてみたかったんで立ち寄り。

まずはこちらのそば屋
なごみや

安い、美味いというやり方で「半セルフ」方式を採っているお店。なにが「半セルフ」なのかというと、そば以外(つゆ、薬味、水)をセルフで用意してそば自体は店員が運んできてくれます。

運ばれてきたそばは殻が混じっているいわゆる「挽きぐるみ」なのだろうか?真っ黒な殻が混じっている。その割りにはそばの香りは弱く、あまり美味しくもない。

そば自体も(たぶん)押出成形機械で作られた蕎麦で、なんだか縮れてラーメンみたいになっている。
まあ、値段が安い(並:550円)から仕方ないような気はしますが、最近はこれくらいの値段できっちりと手打ちの美味しい蕎麦を提供するところも有ります。

まあここは「安くて美味しくない」そば屋さんです。



・・・・・・と言うことで、お昼に失敗してしまったという理由でもないのですが、実は夕方にもう一軒、そば屋をハシゴしてきました。

今度は「そば処花岡」というお店。

小諸市内の狭い通りに有り、駐車場も少なくアクセスはあまり良くない店ですが、結論から申し上げますと蕎麦が美味しかった

ほどよく細く切られた蕎麦を冷水できっちりと〆、自己主張の少ない辛目のつゆで食べる蕎麦はとても美味しかったです。

さらにこの店のすごいところは盛りの割りに値段が安いところ。私は並盛りを食べましたが、おそらく茹前200g位(茹上300g)有ったでしょうか?要するに一般的な店よりも多い量。

並 : 650yen (300g)
中 : 800yen (450g) (1.5倍)
大 : 900yen (600g) (2.0倍)

おそらく私には大盛は無理。

IMG_20151020_125516


近くに来たら是非、立ち寄ります。