私がデジカメを初めて購入したのは履歴を辿ると2002年だと解る。いまから13年も前のことだ。
そうすると写真もかなりの枚数となってくる。

一応、パソコンの扱いを仕事としている以上、デジタルデータの写真を紛失する等と言うことはとても恥ずかしいので、それなりにバックアップを取ってきた。

その手段として最初は「CD-R」への焼き付け。しかし、今となってはCD-Rっての記憶容量は「たったの」700MBで、1M弱の写真が数百枚で一杯になる。その後、DVDへの保存で劇的に大容量(4.7GB)の保存が出来る様になったが、定期的って言ったって、年に1,2回なんだけど、そのバックアップがいかんせんめんどくさい。

しかも前回のバックアップから次回のバックアップまでの期間のデータ紛失のリスクもある。

そう思って5年くらい前からNASを利用してのデータバックアップを行っていた。なんだかんだで撮り溜めた写真の容量も30Gを越えており、丸ごとのコピー、移動もそう簡単には出来ない状態になってきた。

そんな時に現れたのがGoogleフォトの画期的サービス。
1600万画素までの写真は容量無制限アップロード可能

なんと、写真サイズに制限があるけど無制限アップロード可能だそうだ。
とりあえず、今のところは私の撮る写真に、1600万画素を越えるような写真は無いし、例え縮小されたとしても一般ユーザーならば何の問題もありません。

動画も解像度が1080pと制限される物の制限無しでアップロード可能。
しかも写真も動画も制限を超えたサイズの場合は自動でリサイズされるので変換の問題もなし。

ということはこれまで自分でバックアップ管理してきた写真はぜ〜んぶgoogleサーバーへ保存することが出来る。

さらにアンドロイド端末を持っている人はGoogle結びついたアカウントでスマホの写真動画も全部勝手にバックアップしてしまいます。

なんと便利なんだろう。


ということで、スマホを手に入れてからの2年ほはGogoleで写真を管理していたんだけど、最近知ったのが「flickr」っていうUS Yahooが運営しているソーシャルサービスが大胆なサービスを始めたらしい。それが、

無料で1Tまでの画像・動画を保存できるサービス

うん、これは明らかにGoogleに対抗しているんじゃ無いでしょうか?まあ、無理してなければ利用者にとって大歓迎ですがね。

ということで、こっちはGoogleに万が一の事が有った場合(無いと思うが)のバックアップとしてPCのデータをflickrのクライアントソフトで自動アップロードに設定しておいた。

なぜfdlickrがバックアップになるかというと、最近多用しているスマホの写真データがGoogleにアップロードされている為、Googleをメインとして利用するつもり。

まあ、これで家のディスクからは削除してもいいかな?・・・でも心配だよなぁ。