今年の冬は雪もあまり降らず、気温も下がらなかった。まあ、いわゆる異常気象だと思う。
そんな今年のホタルイカはどうだろうか?
と言うことでやってきたのは最近お世話になっているいつもの堤防。
IMG_20160306_041146


10時頃の到着だが、ホタルイカは見えず。予報では穏やかだと思っていた海も波は少ない物の、全体的にうねりが入っており、時折低い堤防を越えるんじゃ無いかとひやりとするほどに波が上がってくることがある。

IMG_20160306_041155


することも無いのでクーラーボックスに腰掛けて待って居る。

日中はポカポカ陽気でとてもく暖かく、夜も暖かいんじゃと、心理的に油断して防寒対策を怠った私達には寒すぎる気温となり、12時頃には一時退散。


車の中で眠ることに ・・・・ もう、この時は諦めていた。






が、、深夜あまりの寒さに目を覚ますと向こうの方で海にタモを入れる姿が見える。



来たか?





と相棒を起こして海へ向かう、時間を見ると3:30だった。

沸いているような状態では無いが、うねった海の中に時折ホタルイカが泳いでいる。たまに来るイカを根気よく拾いながら、そのまま夜明けを迎える。

クーラーボックスには3L程度かな。決して多くは無いが、初物を味わい、ちょっと近所へお裾分けするには十分な量だ。

IMAGE06


また、来月に期待しようじゃないか!!