さて、ガラホ(SH-06G)。どう使いましょうか?

(1) ガラホは通話のみで(モバイル)通信をしないので、APNの設定で「spモード」を削除してしまう。これでパケット漏れで請求されることは無い。
※モバイルネットワーク設定で「データ通信を無効にする」事も可能だが、そうすると何故か(2)のテザリングデータ通信が出来なくなるのでこちらは変更しない。

(2) それでもインターネットに接続する必要が時折あるはず。その場合はbluetoothを使った「逆テザリング」。テザリング出来る別のネットに繋がったスマホ(あるいはPC)を準備してSH-06Gをbluetooth接続でネットに接続させる。

(3) メールはdocomoメールを含めて、Gメール、その他メールはもう一台のMVNOで利用しているスマホを持ち歩いているので、そちらで運用。

この様に利用すればガラホでもスマホとの2台持ちでは有るが、私的にはこれまで通りの運用が出来る事になる。

上記の中で(1)、(2)はシャープHPのスペック上、ネットの情報では出来ると言うのだが、実際に出来るかどうかは現物を確認するまでは分からなかった。

まず(1)。これは何の心配も要らない、アンドロイドの設定として普通に削除出来た。


で、(2)の逆テザリング。これはネット上にも情報がほとんど無く、出来るのか不安だった。


まず、子機(SH-06G)でbluetoothの設定をオンにする。

で、テザリング親機としてのスマホ(FLEAZ f4)側でbluetooth機を探すとSH06Gがあっさり出てくる。
Screenshot_2016-04-11-14-20-17


ペアリング設定し、スマホで、bluetoothでのテザリングを行う設定にしておくとSH-06G側でも「インターネットアクセスに利用」のチェックが出てくる為、これをチェック。
Screenshot_2016-04-11-14-17-17


それで無事に繋がり、LINEのダウンロードも出来た。もちろんインターネットも普通に繋がる。
Screenshot_2016-04-11-14-17-36


残念ながらspモード接続で無いので、ドコモメールやアドレス帳などは使えないが、他の野良アプリなんかをダウンロードするには便利そうだ。

他に、棚からぼた餅機能として「PassNow」っていうアプリでガラホとスマホのお互いの通知領域の内容を共有することが出来る。ただ、bluetoothを使うのでテザリングとは同時には出来ない様子。

これで、スマホに来たメールをガラホでも通知のみは受ける事が出来る。



・・・・と言う方法でガラホからは余分なパケットが出ることは無くなります。

ただ、念のために「パケホーダイ・ダブル」には加入したままで372円/月を支払っております。
完全にゼロ円を確証が出来れば解約も良いけど、まあ、保険でこの程度は支払っておいても良いかね。