最近(と言っても〜2年内)みた海外ドラマ

つまらなかったドラマは途中で見るのを止めているし、記事にしても仕方が無いので書かない事にしたが、なんとなくだらだらと見てしまったんじゃん!というドラマ

その3:「ボーンズ」
8e01fa7a643a42df6310a24bf8dd2241


・ストーリー

「ボーンズ」と呼ばれる女性法人類学者テンペランス・ブレナンを主人公に、現場に残された被害者の“骨”から証拠を見つけ、事件を解決に導いてく姿を描く。原案は法人類学者で作家のキャシー・ライクス(英語版)で、主人公のモデルでもある。〜Wikiより

・シリアス&ヒューマン
・ストーリーの連続性は基本的に無いが、登場人物と環境が成長変化してゆく。
・シーズン1〜10〜

これといってドラマチックな出来事は無いような気がするけども、なんとなく見てしまうドラマ。おそらく、ちょっとひねくれた天才法医学者のボーンズとブーズとの関係やその他の人々との人間関係が楽しいのでは無いかと思う。

実際にドラマで行われている事(技術的なこと)はスゴいんだろうが、作業自体が室内での調査だったりと地味なんですよね。

それでもシーズン9まで見てしまった。