会社のパソコンで広告などをクリックして不用意に音楽が流れたりして驚いた事はない?
広告のBGMならまだ救われますが、女性の怪しい声なんか流れたら目も当てられません(何やってんだ?)。
とにかく、ブラウザでは何が起きるか解らないので、特に会社PCでは心臓の為にも、音声は出ないようにしておくのがベターだと思います。

まあ、そもそも、パソコンで操作毎に鳴る効果音がするのは好きではありません、パソコンは無音で使いたいのです。

しかし、最近はWEB会議なんかで音声とマイクが必要な事もしばしば有ります。基本的に社用のOCでは音は不要ですが、この時ばかりは必要になります。


なので、音声のオンオフの切換を行いたいのだが、その方法は2つほど考えられます。

1. ボリュームコントロールで音声を停止しておく。
 まあ、これが一般的でしょう。ただ、キーボードでも音量調整機能が有ったりするので、何かの拍子に音声が大きくなる事が有ります。

2. オーディオのデバイスを無効にしてしまう。
 この方法で音声を切っておくと、まず音が出る事はあり得ません。

ということで、以前はWeb会議の度にデバイスマネージャを開いてデバイスのオンオフを行っていたけどこれがめんどくさい。

バッチファイルでも作れば良いんじゃないと思い探してみると「Windows Driver Kit (WDK) 」に含まれる「devcon.exe」というものをコマンドで操作すればいいようです。

もう、本当にどんなマニアックな事でも検索するとgoogle先生は答えてくれます
Gogole 万歳!!

早速WDKをインストールしてこんなバッチファイルを作成。


echo off

rem devcon.exeのパス(OSの64bit/32bitでパス分ける)
@set DEVCON="C:\Program Files\Windows Kits\10\Tools\x86\devcon.exe"

set /p KEY="デバイス「Realtek High Definition Audio」を有効にします、よろしいですか?(y/n)"

if "%KEY%" == "y" (

rem オーディオデバイスの無効と有効
rem Realtek High Definition Audio

%DEVCON% enable "HDAUDIO\FUNC_01&VEN_10EC&DEV_0293&SUBSYS_3265028C&REV_1000"

echo 「Realtek High Definition Audio」を有効にしました
pause

) else (
rem 何もしない
)

いちおう、デバイスを有効にするときは「yes」「no」メッセージで会話形式にしておきました。本バッチファイルの性質上、不意に実行させては困りますからね

また、「DEVCON」を実行する際の引数には有効 / 無効を変更したいデバイスの「デバイスID」という物を指定します。「デバイスID」はデバイスマネージャーで確認することができます。

解ると思いますが、「enable」を「disable」にすると無効に出来ます。

これで一気に便利になりました。あとは洒落たアイコンでも作成してタスクバーに入れておけば完璧
オンオフ


そうそう、Windows7以降でこのバッチファイルを実行するときは「管理者として実行」が必要なので、本体を実行するのでは無く、ショートカットを作り、ショートカットの「プロパティ」→「ショートカット」→「詳細設定」→「管理者として実行」をチェックしておいてください。

この様に管理者で実行しないと何故かパソコンの再起動を要求されたりと、良くわからない動きをします。