今月初めに日本初の「DSDS」のスマホを購入して使ってる。

ZTE BLADE V7 MAX

常に2枚のSIMカードが動いているわけだから、もしかすると、バッテリの持ちが非常に悪いんじゃ無いか?という心配があった。

以前の「FLEAZ f4」だと、バッテリもへたったこともあり、必ず毎日の充電を行っても、翌日の夕方には場合によっては使えないと言う始末。2年そこそこでへたるバッテリもどうかと思うが・・・。分かってはいたが、スマホの最大の欠点は連続稼働時間、こうなると使うに使えない。

V7 MAXはどうだろう?搭載バッテリは固定式で交換不可、容量は3,000mAh

これまで約3週間の使用では余裕で以前の機種よりもバッテリは持つという結論だった。

当然、個人毎に使い方はずいぶん違うので全然比較にならないが、私の使い方だと、2日持たせることも可能だった。
ちなみに、私は一日の内、通話を5分程度、メールやLINEを10通程度、ニュース記事を朝晩30分程度ブラウズ、検索を数件、地図を一回見る程度なので、全然使わない分類の人間だと思う。


さらに、最近の機種はバッテリ容量が増えたせいで、充電時間が長くなったのかと思いきや、実はその逆で、USB Type Cのモジュラーとと急速充電機能が搭載された事により、これまでのスマホが1Aで充電していた所を2Aの電流で充電可能になった。
それによって、容量が大きくなった3,000mAhのバッテリも2時間あれば満充電。朝起きて、昨晩充電するのを忘れてしまったとしても、朝起きてから充電開始すれば、出社まで1時間も有れば十分一日持たせる容量の電源は確保できます。

これだけで、かなり連続j稼働時間というデメリットを解消したと思います。やっぱ、新しい技術は素晴らしいです。