久しぶりにWindowsの勝手仕様がイヤになったので、その解決法のメッモ。


その前に、やろうとしていたこと。

先日、BuffaloのNASに赤いランプが点滅しているので、調べてみるとHDDにエラーがあるということらしい。

本来であればNASの交換をすべき所なのだが、よく考えてみると最近の我が家はメインPC(Windows10)が
24時間稼働で頑張っている。メインドライブもSSDだし、スリープになっていればそんなに電気も食わない(だろう)し、バックアップしてれば問題ないだろうと言うことで電源は落とさない。

なので、NASのドライブは(まだ正常に動いているが心配なので使えません)は諦めることにした。その代わり、といってはなんだけど、簡易NASが利用出来る無線ルーターを購入した。

古い無線ルーターは「BUFFALO WHR-G54S」っていう、2005年発売の古いものであっあし、速度も出ていないため、変えたかった。

今は無線LANに簡易NASを構成できるUSB3.0端子がついている物があるため、それを選択。

「WXR-1750DHP 」

無線を使いながらNASも使えるという一石二鳥の代物。ただし、遅い。これは仕方が無い。

という事で、行わねばならない事が沢山有る。
細かいことは端折るがとりあえず、2T有るHDDのデータ満載のコピー作業が必要。NASの速度が遅い(20Mbps)ので24時間以上掛かる計算だ。

なので、コピーだけ開始して就寝。

zzzzzz....

で翌朝、進捗具合を確認してみる為、ロック画面を解除すると

コピーの進捗ダイアログ画面が無い!!

あぁそうか!スリープモードに入ってしまったんだよな。(でもコピーが終了してしまうのはおかしいが、その辺りは気にしない)

と言うことで、ディスプレイの設定で以下の様に「スリープしない」として出勤
キャプチャ

もちろん他に、スクリーンセイバーも止めましたよ。

work,work...


で、帰宅後、進捗具合を確認してみる為、何故かロック画面になっているのでロック画面を解除すると

あれ??やっぱりコピーの進捗ダイアログ画面が無い!!!


もしかして、WindowsUpdateが夜な夜な始まり再起動しているのかな?と思い、ログファイルを見てみてもそんな様子は無い。

じゃあ、なんでファイルコピーの「タスクが勝手に終了してスリープになっているのか?」


仕方が無いのでgoogle先生に頼み込んで見ると以下の様な事を教えてくれた。

Win10でスリープ不具合が発生した場合はレジストリ修正!だよと

キャプチャ

-----------------------------------------------

「レジストリエディター」が起動したら、以下のキーに移動します。
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\238C9FA8-0AAD-41ED-83F4-97BE242C8F20\7bc4a2f9-d8fc-4469-b07b-33eb785aaca0\DefaultPowerSchemeValues」

DefaultPowerSchemeValuesに移動したら、上の画像にあるように

・381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e
・8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c
・1841308-3541-4fab-bc81-f71556f20b4a

の3つのサブキーが登録されています。

これが順に上から電源オプションにある

・バランス
・高パフォーマンス
・省電力

それぞれの設定を変更します。

-------------------------------------------------


これで安心!と再びコピー開始して就寝


zzzzzzzzzzzzzz............


で、翌朝進捗具合を確認する為、PCを見ると、何故かロック画面!!ロック画面を解除すると当然のように

コピーの進捗ダイアログ画面が無〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!!!!!


もう何が起きているのか解りません。まるで、ディオに初めて出会ったポルナレフの様だ。


パソコンを壊してしまおうか!という衝動を抑えて冷静に分析してみる。


よく、パソコンを見てみるとスリープ画面と思っていたんだけど、パソコンの電源が入っているし、ファンも回っているんでスリープでは無い様な気がする。

パソコンは動いているのに画面は暗く、操作しようとするとパスワードの入力を求められる。

再びgogole先生の登場でこれらの状態を「ロック状態」と言うことは解った。

× スリープ
○ ロック

これらは別物らしい。WIndowsXPとかWindows7にも有ったのかな?
「スリープ」や「休止」、「ハイブリッドスリープ」に仕舞いには「ロック?」なんだか訳解りません。


本来の「ロック画面」というのは「スクリーンセイバー」や、「スリープ」、「休止モード」に入った状態から復帰する際に「ロック画面」になるはずなんだろうけど、何らかの「不具合」で、或る一定時間を過ぎると「勝手にロック画面になる」と言うことだと思われます。


ここで、改めてgogole先生の登場。

「ロック画面」についていろいろ聞いてみると、解ったことは「グループポリシー」で「ロック画面を利用しない」とすることが出来ることを見つけた。

と言うことで設定。
キャプチャ



結局これで直ったが、それにしても恐るべしマイクロソフトの出鱈目仕様だ。
ただ、パソコンが常にログイン状態になってしまった。まぁ、自宅用だから良いか。

しかし、ロックした際にコピーのタスクが終了する原因は不明だ。
いづれ解決しないと。