先日今年最後の釣行かなんて言って釣りに出かけて、無残にやられてきたんで、結局リベンジに出かけてきた。

天気予報では晴れのはずだったんだが、なぜか、雨模様だったんで、写真は無し。
いつもの有料釣り場の話し。


この日は、雨も降って多賀、朝っぱらから西風が強く、ルアーマンが周りにいる中で、サビキを投げる場合、左右に流れると非常に釣り辛い為、この日は入り口近くの東側の堤防、外側で釣り座を設けた。いわゆる追い風の場所。

開始一時間、うんともすんとも言わないまま時間ばかり過ぎる。周りのルアーマンも朝一でぱたぱたとイナダが上がった他は釣れていない様子。

1時間近くひたすら準備をしていた隣の人がサビキで釣り始めた。何を準備していたのか知らないが、ずっと弄ってた。

その人がサビキを投げるのは10M位の目の前に落とす。私が遠投してるから敢えて近くに落としたのかは全く不明だが、振り返るとアジを上げている、型も悪くない20cm〜が上がってる。

「え、そこなの?」と、隣の人が何度か釣り上げるのを見ていた私は悔しいが、隣の人と同じ距離の横に投げ入れる。

するとスッ!と浮が消えた。

結局その後はそのままの距離と棚でコマセが無くなるまで釣り終えた。

で、帰りがけに泳がせておいたアジを回収するとなにやら重すぎ。根掛かりかと思ったらヒラメでした。大量のアジとヒラメで11Lのクーラーボックスは満タンです。

久々の凱旋帰宅

IMG_20161122_142907



<本日の釣果>

アジ   ・・・ 25尾 (16cm〜25cm)
ヒラメ   ・・・ 1尾 40cm