前回までのIoT製品を利用してみる/運用編(6)で、取り付けるだけで運用開始できることまでたどり着いたので、この年末年始に実家に帰省した来た際に取り付けてきた。

寝室の電灯や、トイレ、洗濯機、他いろいろと取り付け候補が有ったが、結局、加工無しで取り付けられない場所や、毎日利用する家電をお袋に聞いたりして最終的に取り付けてきたのが、「電子レンジ」。

その後一週間ほど経過するが、確かに毎日2〜3度電子レンジは利用されている。利用されたメッセージも「IFTTT」経由で、タイムラグも殆どなしにメールもきっちり送信されてくる。

ただ、ちょっと想定外のことが発生している。
通信量が思いの外多い事だ。電力利用状況の送信なんてたいした通信量は無いだろうとおもっていたのですが、先日確認してみたところ、なんと平均
30M〜/dayの通信をしていました。

キャプチャ
※1日〜10日までの通信量

これでは、0円SIMのリミット500Mを超えてしまいますね、まあ、超えても100円/100Mという良心的な価格設定なので500M位程度オーバーならば500円とたいしたこと有りません。

ただ、上記画像を見ると解るように1M/dayの日もあるので何かを行うと一気に通信量が増える様子。
様子を見ながら利用して、安定運用すれば500M以下で運用できるんじゃないかな?


また報告したいと思います。