先日、これまでメインで利用していたso-netの0円SIMを横に置いておいて、FREETELのSIMをメインで使い出した使い勝手など。

結論から言うと「とても快適になった」です。

調べ物で開くHPやgoogle検索などで固まったりすることもなく、快適です。外出先のスマホでのネットワークは遅いもんだと思って使っていたので、500円ばかりで快適になるのであればもう少し早く変更しておけばよかったとも思う。

では、体感的に早くなったんだけど、実際はどうだろうか?速度計測です。


SIMカード交換直前の0-SIM
Screenshot_20170127-195207

0.05Mbps

交換直後の同時刻のFREETEL
Screenshot_20170127-202534

3.11Mbps

その速度差は単純計算でなんと60倍!

まあ、そもそも「0.05bps」ではどんなサイトもタイムアウトしてしまいます。これではそもそもネット接続しているとも言えない状態で、「時々繋がることが有ります」という程度。

ただ、FREETELの通信速度について調べて見ると、こんな噂があります。「特定のアプリを実行すると通信速度が速くなる」と。つまり、スピードテストをする際のみ高速通信しているらしいのです。

と言うことで、PCでの速度計測の定番「BNRスピードテスト(画像読込版)」でも調べて見ました。

その結果がこれ
Screenshot_20170201-082014

4.88Mbps

まあ、こちらもドーピングしている可能性はなきにしもあらずです。
時間帯は違いますが、それでも十分に早く私にとってストレス感じられません。

※ただ、昼の時間帯などはやはり、体感的に遅くなってます。

また、FREETELが0-simのように当初のサービスが続けられす、遅くなったりしないことを祈ります。