最近、たまたま親戚から「もう作らないから」と古いプラモデルをいくつか貰ったんだけど、同年代の親戚なので、中にはけっこう惹かれるプラモが入ってた。

その貰ったプラモデルセットの中に、特に懐かしいプラモが入っていた。

IMG_20170312_151752

プラレス3四郎に出てくる主人公機である「柔王丸」のアニメバージョンだ。

おそらく、このプラモデルは1〜2回作ったことがあると思う、少なくとも小中学生の頃に1回は有る。その後、懐かしんで高校か大学の頃にも作った様な記憶がある。

しかし、いずれの時も、この様な人型のプラモを素組みする以外の方法での作り方を知らなかったんでただの素組みだったのは間違いない。

ちなみにこの、プラモデルを素組みするだけでは、この様にかなり残念な出来上がりになる。

IMG_20170312_155547


こんな感じ。でも、当時のプラモデルなんて全部こんな感じなんだよな。初期ガンダムもこんなんで、今のプラモデルが進化しすぎなんだ。

でもこのプラモも、よく見てみるとそれぞれのパーツは良く出来ている、いかんせんスタイルが悪い悪すぎる。

このプラモをどんな様に作ろうかとネットで検索していると、10cm強の人型プラモのフレームにぴったりのフレームが安く手に入るという。

「マジンボーン」
IMG_20170312_151939


オークションで100円〜200円程度で投げ売りされており、まとめ買いしておいた。

並べてみるとこんな感じ。
IMG_20170312_155524


この2体でのニコイチを作ることになる。ネットにはこの改造の先輩がいるのでその方々を参考にして作ってみる。

なんだかワクワクするね。

ちなみに、このプラモデルは当時300円だったと思われるが、今はオークションサイトで3,000円〜の値段で取引されている。


ただ、レアなプラモなので失敗は許されない・・・が、プラモは作ってなんぼ!!