5月にリリースされたというgoogleアシスタントは順次リリースされてゆくというので、気長に待っていたが既に3ヶ月経過。

出、最近のニュースでは「iOS対応のGoogleアシスタント」までリリースされたというニュースが・・・。

私の機種は「ZTE V7 MAX」っていう奴。確かにメジャーなスマホじゃ無いけど、最近台頭してきている中華メーカーだ。

gogoleアプリの設定を見ても、本来であれば有るはずの「アシスタント」の項目が無い
Screenshot_20170901-082454 - コピー


とにかく、こりゃ何かおかしい!?という事でアシスタントについて色々調べて見た。

するとアシスタントが動作するには以下の様な幾つかの条件があるようだ。

(1) 1.5GBのメモリが搭載されているか(ストレージ容量とは異なるので注意)
(2) 画面解像度が720p以上の端末
(3) Googleアプリ6.13以降がインストールされているか
(4) 英語、ドイツ語、フランス語、日本語、ポルトガル語、いずれかの言語がスマホに設定されているか
(5) Google Play開発者サービスがインストールされているか

もちろん私のスマホは全て満たしている。
再起動為てみたり、スマホ自体のアップデートを試みるが、update対応していないし・・。

「Googleアプリ」のバージョンダウン & 再アップデートなんかを試みてみたがやっぱりダメ。
中華制なので何かがおかしいんだなと、半分諦めていた。


「Googleアプリ」の再アップデートをしたときに目に入ったアプリ一覧中の「無効」な文字

Screenshot_20170901-082518

そういえば、以前に使わないようなアプリはアンインストール、出来ない場合は「無効」の処置をしていたのを思い出した。

見直してみるとgogole関係と思われるのは「ハングアウト」「Google Music」「Gmail」「Gogole Play Music & TV」だ。

この中で一番怪しいと思われる「ハングアウト」を有効にしてみた。




・・・・・すると



Screenshot_20170901-082454

おお!!Googleアプリの設定画面にGoogleアシアスタントの項目が出てきた!!

ということで無事使えるようになったとさ。
この後二体「ハングアウト」を無効にしても使い続ける事が出来たのは何だったんだろうと?


とにかく
「Googleアシスタントを利用するにはハングアウトが必要」
という事だった。
他にも苦労している人いないんかな?