前回の「Amazon!!おまえもかっ!!!」について、私は「Amazonが失敗したんだ」と思ったんだけど、よく考えてみれば、これは計画的な犯行だったんじゃないかと思うようになった。

格安無制限でユーザーを募り、適当に集まったところで「従量制になりますので次回更新時からは利用分を課金してください」というのは、想定されたシナリオの通りなのではないかと。

実際Amazonでの支払は皆クレジットカード経由の支払なので、クリックのみで更新の手続きは簡単に出来る。
更新しない場合は、既にUploadしたデータの退避場所を検討しなくてはならず、非常に面倒だ。
その為、ユーザーの一部は従量制に移行するだろう。

その割合がどれくらいになるのかは見当付かないが、最初から従量制に入会をするよりも、移行した方がハードルが低いのは想像に易しい。

私は移行しない派の予定だが、まだHDDは購入していない。3Tのデータに年間で4万円オーバーは出すこと出来ない、4万円有れば3TのHDDを2つ購入してもおつりが来るんだし。

Amazonドライブはバックアップ先なのでそんなに慌てる必要も無いが、近々HDD購入しないとマズいだろう。