昨今、「IoT」だの「スマートホーム」だの騒がれているが、やはりその中の中心に有るのはおそらくTVだと思う。ただ、TVと言っても地上波や衛星放送を見るTVとは限らない。
電波の代わりに、ソースになるのは「AppleTV」「FireTV」「Chromecast」となるだろう。
これらはそれぞれ「Apple」「Amazon」「Google」が売り出しており、それぞれに特徴がある。
appleTV
AppleTV
2015-10-26-firetv
FireTV
Chromecast-2015
Chromecast

どれを購入しようか迷っている人が多く居るだろうと思っているが、現時点で言えることとして、初心者が迷っているのであれば「FireTV」一択だと思っている。

ネット上の情報等を見て居ると、よく見るのがこんな記事。

「FireTVとChromecastは似たような製品ですが、Chromecastにはスマホをリモコンとして利用する為、スマホを持っているのならChromecast、持っていないのであればFireTVが良いと思います。」

・・・おいおい、どうしてこんな記事が書けるのか不思議になってくる。

※まず「AppleTV」と「FireTV」は出来ることは殆ど同じであるが、私が「AppleTV」を持っていないことと、そもそも値段が高すぎて比較の対象にならない事等も有り、「AppleTV」は今回の選択から外すこととする。

という事で「FireTv」と「Chromecast」との違いを書いてゆく。

Amazon「FireTv」のメリット

(1)これが最大のメリットだと思うが、専用リモコンでTV画面を見ながらTV感覚で操作できる。
 YoutubeやAbemaTV、他の(Hulu/NetFlixなどの)有料チャンネルもリモコン操作で楽ちん
 ※また、有る程度の音声検索もリモコンで可能。

(2)Prime会員(325円/月)になると、結構なボリュームの旧作「プライムビデオ、プライムミュージック」が制限無しに視聴できる。常に内容は入れ替わるが、最近(2017/12頃)の目玉は旧スターウォーズ全シリーズ(1〜6作目)放映中。
 ※もちろんPrime会員には有名なネット通販での送料などに大きなメリットもある。

(3)少し工夫をすると、多くのAndroidのアプリがインストール出来るので、自由度が高い。

Amazon「FireTv」のデメリット

(1)他のサービスに比較して感じているデメリットは見当たらない。


Google「Chromecast」のメリット

(1)スマホの画面をまるごとキャスト出来る(※画質は悪いので動画などは不向き)
 その為、本来TVで見ることが出来ない「Tver」「NHKオンデマンド」「日テレオンデマンド」
 などの動画をTVへキャスト(投影)して見ることが出来る(繰り返すが画質がダメ)

(2)スマホ(Android)との相性が良い。(1)の理由になるのかもしれないが、
 AndroidのOSを作ってるのがGoogleなので当たり前だが非常に相性が良い。

Google「Chromecast」のデメリット

(1)私が思う最大のデメリットは、「スマホが必要な事」。
 もしかすると、四六時中スマホを操作している人にはデメリットにならないのかもしれないが、私にとって音楽や映画などを見る時はリラックスの時間だ。にもかかわらず操作の度、スマホを手に取り画面をスワイプし、別の画面が出ていた場合は画面を戻し、パネルボタンを正確にタップするのはストレスだ。
やはり100%反応してくれる物理リモコンボタンの安心感が欲しい。

(2)FireTVの「335円/月」プライム会員にコストメリットで勝るサービスがない。
音楽を聴くのもPlayMusicで950円/月がどうしても必要だ、しかも音楽しか聴けないので、動画を見るには(huluやNetflixなど)他のサービスに加入する必要がある。やはりこちらも1,000円弱なので、映像と音楽を楽しむには最低でも毎月2,000円弱の出費が必要となってしまう。

以上の様な事からFireTV一択なのだ。特に初心者は。
それでも、解らない人が居るといけないのでコストを計算してみます。

前提:家に光回線有り(もしくは十分な通信容量のSIMを持つスマホorモバイルルーター)
・FireStick・・・4,980円
・prime会員・・・400円/月払い、もしくは3,500円/年払い

しばらくはこれだけで、金額以上楽しめ激安だと思います。光が来ている人は購入しないと損だと思う。
出来ることの例えは、家事の間にamazonオススメのプレイリストで音楽の流しっぱなし。

はたまた、YoutubeをTVの大画面で見る。Youtubeも最近はハイビジョンの動画が多いので大画面にしても違和感なく見ることが出来ます。

ちなみに、人と話しをしてみてると、Youtubeは見たことはあるが、スマホもしくはパソコンのみ。
大画面の一般TVでも見られる話しをするとみんな驚く。
最近のTVは標準でYoutubeくらいは見られるようになっていると思うんだが・・・・・・!!!!!????

「最新TVってYoutube見られない?」

私はてっきり最近の家電TVはYoutubeくらい見られるもんだと思ってたんだが、調べて見ると見られたり見られなかったりするんだね、日本の家電屋は何をやっているんだ?「放送局に忖度」しているのか?。
Youtube見られる機能は4Kテレビや有機ELテレビの開発よりも何100倍も簡単だろうに

だから、益々こうやってAmazonやgoogleが国内で台頭しちゃうんじゃんね?


ちなみに、prime会員の音楽や映像はこんな内容の物が見られる、好みと合わないかもしれないが、安いから仕方ない。

プライム
ちなみにprime会員の音楽はこんな感じで

プライムビデオ
で、こっちがprime会員のビデオ一覧はこんな感じとなる。

完全に私の好みが出てしまってる様な気もするが、まあ家族皆で見てるから・・・

私はFireTVはhuluとNetFlixを合わせてのヘビーユーザーだが、chromecsastも持っているのだが、出番はない。

しかし、最近Amazonとgoogleがケンカした為、どうやら来年からFireTVでYoutubeが見られなくなるらしい。
そうなると、我が家ではYoutubeはChromecastで見るしかなくなる。

最近、Google HomeやAmazon Echoも発売され、益々IoTでスマートホーム化が加速するね。


とりあえず、Google Homeを購入してみたのだが、もう少し試行錯誤してみる。