色々とガレージのスマートホーム化を考えています。
これまで、

× 赤外線学習リモコン
× スイッチボット

だったんだけど、更に調べてみると「Sonoff」というスマートスイッチが有ることを発見。
仕組みはよくわからないけど、「これ良いじゃん!?!?」とまずは購入。
香港からやって来るので少々時間がかかる。それでも、2週間位で到着。
IMG_20180120_092250

パッケージを開封するも入っているのは本体のみ。なんの説明書もない。

私はソフト開発者なので、こういった部類の機械は正直取り扱ったことはない。説明を見るとこれはスイッチで、無線が利用でき、端子は「NC、COM、NO」とあるらしい。

ネットで文字の意味を調べて、スイッチをあれこれ押しながら、テスターでOutPutを調べて見ると、なんとか私にやりたいことができそうだ。

まず、シャッターのスイッチ
実物は
IMG_20180120_083116
こうなっており、ネットで拾ってきた以下回路図に該当

sanwa_2



つまり、白ー赤を短絡させるとシャッターが開いて、白ー緑でシャッターは閉じるということだ。
また、黒白を引き離すことによって止まる

さて、回路を繋いでみようか・・・・・・・「このスイッチ1chしか無い....」

そうです、シャッターを閉めるのと、開くのに2ch必要なのですが、何も考えず1chを購入してしまった。


また、この説明書もないスマートスイッッチ。設定に少しと戸惑ったんで、説明します。
IMG_20180120_092250


・同包されていないので、自前の電源を使いmicroUSBへ5Vをつなぎます。

・まず、2つあるスイッチの内、真ん中のスイッチは「メインスイッチ」で、端にあるスイッチは、メインスイッチのパターンを切り替える「サブスイッチ」です。

・「サブスイッチ」は押すごとに、0.5秒間だけスイッチがオンになるパターンaと、もう一回押すまでオンを継続するパターンbと切り替えます。
今回のパターンは(a)なので、(a)になるように切り替えておきます。

<<リンク方法・・・Andoroidの場合>>

・まずはGooglePlayから「eWelink」をダウンロード
 ※初回登録には電話番号での個人認証が必要です。
・メインスイッチを長押しし、すぐ横の赤色LEDの点滅が変更「3回+休憩」になるまで押し続けます。(ネットの説明書ではGreen LEDとありますが、この機種は赤色のLEDが点滅します)
・その状態で準備出来たのでスマホのアプリを使い、リンクを探します。以下の「Quick pairing」で接続できます。
February 01, 2018 at 0303PM

※当たり前ですが、スマホとスイッチは同じWifiに居て下さい。

リンクが完了すると以下の様に、家の外からでもリモコンの操作ができます。ちなみに、以下の絵は4chスイッチを購入、設定した後の絵なので4chで、シャッターの開け閉め両方あります。
February 01, 2018 at 0306PM


あとは、スイッチを4chにし、「GoogleHome」を「IFTTT」と組み合わせ、スマホのGPSと連携してガレージのシャッターを自動で開閉するだけです。


次回「Auto ガレージシャッター」が完成します、お楽しみに。

※ちなみに、これらの「Sonoff」スイッチ等は海外から購入します。例えばかの有名な「Aliexpress」だと
「sonoff swutch」でこんな感じに出てきます。

日本でも探すと出てきますがかなりの割高です、こちらはもっと流通して安くなるのを待ちましょう。