もう、昨年末の話になるんだけど、苦労したので、備忘録。
年末の年賀状印刷に「PX-049A」を購入した。我が家は消耗品が高く、インクも詰まり定命が短いインクジェットを止めて、レーザープリンタにしたはずなのになぜまたインクジェットを購入したのか?

それはレーザーでは「はがき印刷がどうしても上手く出来ないから」
昨年、一昨年と2年ほど年賀状作成にて、熱を加えて印刷するレーザープリンタの特徴の故ハガキが丸まってしまい、両面の印刷する場合に、2回めの印刷でハガキが全然吸い込んでくれずに悪戦苦闘したからである。

という事で、EPSONプリンタで純正以外のインクを使うと・・・の通り「PX-049A」を購入したんだけど、最低の機能しかない廉価版だけ有って、ごっそりと削ぎ落とされた機能の中には設定に関する部分も合った。

我が家のネットワークはIPアドレスはすべて固定されている。別に印刷できればDHCPで取得しても良いだろうと思うのだが、なんとなく気持ち悪いのですべて固定してる。

で、このプリンタもアドレスを固定しようと同封のマニュアルを見たが、それらしい設定の項目は無い。固定できないのかな?とも思ったがそんなはずはない、とネットで調べた結果Epson Net Configっっていうソフトをインストールすることによって、どうやら設定出来るらしい。

この方法は昔のインターフェースを持たない「プリントサーバー」の設定に有った方法だ、独自のプロトコルでプリントサーバーを見つけ、専用ソフトでアドレスを指定するというやり方。

アドレス指定に専用のソフトを導入するのがめんどくさいが、仕方がない。
Epson Net Configをダウンロードしてインストールし、実行してやると以下のようにスムーズに設定できた。

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4
この時点で見つかったプリンタのアドレスはDHCPで振られた番号「192.168.1.102」
キャプチャ5

キャプチャ6
好きなアドレスを指定します。
キャプチャ7

無事にIPアドレスを固定することに成功。

これでスッキリしました。